電子書籍・VODサイト比較、漫画の無料・最安情報

カラミざかり11話のあらすじ 夏祭りでヤッテいると思わぬ事件が…

 
からみざかり2のアイキャッチ画像
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

桂あいり先生のネトラレ漫画の最高傑作「カラミざかり」

カラミざかり1巻表紙の画像

※前話(10話)の詳しいネタバレはコチラ

さて予備校で勉強漬けだった高成ですが、久しぶりに里帆たちに会うことができる夏祭りの日がやってきます。

 

しかしそこでとんでもない事件が起きてしまい、4人の絆にヒビが入ります。

 

それでは11話の詳しいあらすじを見ていきましょう。

 

カラミざかり11話「ねえねえ、俺らもヤラしてよ」あらすじ

夏祭りの会場で3人を探す高成。

 

高成を見つけた智乃が大声で高成を呼ぶ。

 

4人で祭りを見て回り、玉入れの店で張り切る貴史。

 

その時野球部の先輩に玉入れで普通に投げているところを見られ、肘の怪我を言いわけにこれまで練習をサボっていた貴史であったが明日から練習に出なければいけなくなった。

その先輩は野球部OBの木戸が夏祭りに来ているから注意しろと貴史に忠告し、去っていく。

 

智乃が木戸先輩について聞くと、木戸は貴史たちの2歳上の野球部のOBでタチの悪い相手とつるんでいるらしく、関わり合いにならない方がいい人だと話す。

 

その後、貴史は明日からの練習が地獄だと一気にテンションが低くなるが、智乃の胸元を見て、貴史はあることを思いつく。

 

神社の境内で智乃のアソコをいじり始め、しばらく会えないからとヤリ貯めをお願いし、後ろから智乃を突いてセックスを始める貴史。

 

その様子に里帆と高成も興奮してしまい、高成は里帆の胸を触り、里帆も高成のチクビを触り始める。

 

高成が里帆にキスをしてアソコを触り始めた時、貴史が絶頂を迎える。

 

その時、カツアゲを終えた3人組の男が貴史たちの方向に歩いて来る。

 

それは先ほど話題に上がった木戸先輩とその仲間で、貴史に気付き声をかけてきたため、貴史も挨拶をする。

 

ここで何をしていたのかと問う木戸に返答に困る貴史。

 

智乃の様子を見て貴史たちがセックスをしていたと見抜いた木戸は、智乃が貴史の彼女なのかと尋ねるが貴史は否定する。

 

木戸は貴史と智乃はセフレなのかと言い、なら自分たちにもヤラせろと迫る。

 

智乃だけでなく里帆も裏に連れて行こうとする木戸たち。

 

その様子を見た高成は止めに入るが、木戸に殴られてうずくまってしまう。

 

木戸は貴史に見張ってろと言い、貴史はそれを受け入れる。

 

人を呼んで来ようと高成は言いますが、貴史は自分達が殴られるからとビビッてしまう。

 

そんな時、智乃達の悲鳴が聞こえる。

 

高成達が見に行くと、智乃は大柄の男に襲われ、里帆はまた別の男に羽交い絞めにされ、抵抗できないようにされていた。

 

その上で木戸が里帆のパンツを脱がしていく。

 

隣では智乃が既に大柄の男に挿れられており、木戸も里帆に入れようと試みる。

 

涙を流しながら嫌がる里帆。

 

その状況を見て、居ても立ってもいられず、叫びながら木戸に突撃する高成。

 

がその行動も虚しく、木戸に殴られ返り討ちに遭ってしまう。

 

他の男たちも一緒になり高成をボコっていく。

 

ビビッて謝るだけで何もしない貴史。

 

その時智乃が大声で助けを呼ぶ。

 

その声を聴いた周囲の人たちが集まり出し、木戸たちは一目散に逃げていく。

 

高成は負傷して気を失っていた。

 

この出来事をキッカケに、あれだけヤリまくっていた高成達4人に段々と距離が生じていく…。

カラミざかり11話を読んだ感想

いや、高成が本当に男前でした!!!

好きな女の為に怖くても自分を震わせて相手に立ち向かっていく。

こんな姿見せられたら惚れてしまいますw

 

対して貴史は思い切り評価を下げましたね⤵

普段お調子者なだけあって、強いものには簡単に屈してしまいますw

 

こんな事件があればまた元のようにからみ合うのは難しいでしょうね…。

果たしてこれから4人の関係はどうなるのか?

※次話(12話)の詳しいネタバレはコチラ

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マンガログ , 2020 All Rights Reserved.