マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画の無料情報をお届け

カラミざかり成年版全巻まとめ買いの最安値は3267円!

 

この記事にはプロモーションを含みます。

この記事にはプロモーションを含みます。

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

この記事では、大人気の漫画「カラミざかり」全巻まとめ買いの最安値情報をお届けします。(この記事の情報は2023年1月14日時点でのものです。)

 

【結論】「カラミざかり」成年版(第1作~「竹内先輩と部室」まで)のまとめ買いの最安値はAmebaマンガの3267円になります。青年版リメイクの「カラミざかり ボクのほんとと君の嘘」1~6巻は2594円で購入できます。(※初回クーポンを利用した場合。)


カラミざかり成年

※画像内の2970円は税別表記。税込みは3267円。

カラミざかり青年

※画像内の2358円は税別表記。税込みは2594円。

 

成年版もリメイクも全てまとめ買いする場合は、5861円で購入できます。


カラミざかり まとめ買い
※税別5328円+消費税10%=5861円

Amebaマンガはサイバーエージェントの運営する電子書籍サイトで、新規無料会員登録で100冊40%オフクーポンがもらえます。 【↓クーポンを取得↓】

 

以下、カラミざかり全巻まとめ買いの最安値情報について詳しく解説していきます。

『カラミざかり』全巻まとめ買いの最安値はAmebaマンガの5861円

現在「カラミざかり」は原作の成年版が1~8巻(第1作~番外編2「竹内先輩と部室」)まで、青年版の「カラミざかり~ボクのほんとと君の嘘~」は1~6巻までがAmebaマンガで発売されており、両方の定価ベースでの合計が9768円のところ、初回クーポンを利用すれば3907円安い5861円で購入できます。


カラミざかり成年

カラミざかり青年

※両方の税込合計価格=9768円
割引後の価格⇒5861円

電子書籍での全巻の定価合計 9768円
Amebaマンガのクーポン利用後の価格 5861円(3907円安い)
紙の単行新品定価合計 ※成年版は電子のみ
紙の中古価格(漫画全巻ドットコム調べ)
※成年版は電子のみ

 

ただ他の電子書籍サイトでも定価より安く買える場合があるので、各サイトの値段を以下に紹介いたします。

各電子書籍サイトでのまとめ買いの値段

※各電子書籍サイトの初回利用時・無料会員登録時にもらえるクーポンを利用した価格になります。

電子書籍サイト クーポンの内容 クーポン利用後の価格
Amebaマンガ 40%OFF
(100冊まで)
5861円
DMMブックス 70%OFF
(上限金額3000円)
6768円
ebookjapan 70%OFF
(1回の上限500円で6回まで)
6768円

他にも電子書籍サイトは多数ありますが、初回のクーポンの値引き幅が大きいTOP3は上記の3サイトになります。

 

 【↓クーポンを取得↓】

 

クーポンはいつ停止・内容変更になるか分からない。

マンガログ クーポン停止

Amebaマンガの初回利用クーポンは当初100冊が50%オフでしたが、2022年1月から40%オフに変更されました。

 

他の電子書籍サイトでも初回利用クーポンが急遽なくなったりと、いつクーポンの内容変更・停止が起こるかはわかりません。

 

利用者が増えれば増えるほど、企業側もそのクーポン分の負担額が増えていきます。

 

そうする負担額が増える程にクーポン停止になる可能性が高まります。

 

まとめ買いをしたい漫画があるならできるだけ早めに購入することをオススメします。

 

 【↓クーポンを取得↓】

 

漫画「カラミざかり」全巻まとめ買いの最安値情報まとめ

まとめ

☑「カラミざかり」全巻まとめ買いの最安値はAmebaマンガの5861円。

2023年1月14日時点で「カラミざかり」全巻をまとめ買いした場合、最安値となるのはAmebaマンガで初回70%オフクーポンを利用した5861円になります。

 【↓クーポンを取得↓】

 

電子書籍サイトの利用に抵抗のある方は、紙の単行本を購入しましょう。(成年版は電子のみ)

 

※この記事は2022年1月14日時点の情報に基づいて作成しています。最新の情報はAmebaマンガでご確認ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

Copyright© マンガログ , 2023 All Rights Reserved.