オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!

カイカンドウキ 7話のネタバレ感想・あらすじ・無料試し読み 

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

リバログ-ribalog-にご訪問ありがとうございます。

このブログでは漫画を30,000冊以上読破している漫画コンシェルジュ・リバもとが、

オススメの漫画、今から人気に火が付きそうな漫画を紹介しています。

 

本日は、本名ワコウ先生の最新作

 

「カイカンドウキ」

 

第7話を紹介させていただきます。

 

7話では、

資の恋愛関係が一気に進展します!!!

 

一方幸野は、

恋人とカラダを重ねるシーンがたっぷりと描かれています(*^^*)

 

この作品、Hなシーンが多いので男性読者が多いと思われがちですが、

女性でも受け入れやすいキレイな絵柄ですし、女心の描き方も絶妙ですので女性にもオススメです(*^^*)

 

 

この漫画は雑誌連載という形はとっておらず、

電子書籍サイトの「BookLiveコミック」で毎週金曜日に先行配信されています。

 

なので現在カイカンドウキが読めるのは

インターネット上だけとなっています

 

がその内、紙の単行本も出る!!と思います…。

 

【↓↓無料試し読みはこちら↓↓】

⇒「カイカンドウキ」を無料で試し読み(BookLiveコミックへ)

(「カイカンドウキ」で検索してください。

冒頭だけですが試し読み出来ます。)

 

「カイカンドウキ」はBookLiveコミックで配信されたあと、

「サンデーうぇぶり」というアプリで後追い配信されています。

 

9日遅れて配信されるので、最新話が読みたい方はBookLiveコミックで。

 

まだ「カイカンドウキ」を読んだことない方は「サンデーうぇぶり」で無料で読める1~3話を読むことをオススメします!

アプリは無料でDL出来ます!!

ただアプリ版は性描写に修正が加わっていますので、修正なしを希望の方はBookLiveコミックで。

 

【↓↓サンデーうぇぶりを無料DL↓↓】

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

【↓↓前話のレビュー記事はこちら↓↓】

 

カイカンドウキ7話ざっくりネタバレ

7話の流れ

7話の流れを簡単に説明すると、

 

幸野の快感に同期した資は、会社の美人の後輩・日南の前で身動きが出来なくなる。

       ⇓

幸野は恋人との情事をたっぷりと楽しむ。

       ⇓

資はトイレに駆け込み、自分で処理するw

       ⇓

しかし、ケガの功名!

資は日南ととってもいい感じに!!!

 

といった流れで進んでいきます。

そして7話最大の見どころは、後輩・日南芽衣が恋愛観を語るシーンです!!!

これはあらすじのあとで詳しく解説していきます!!!

 

カイカンドウキ 作品概要

作者:本名ワコウ

代表作:「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」、「ノゾ×キミ」、「ふれるときこえる」

登場人物

【主人公】

・丹羽 資(にわ たすく)

三電印刷㈱の営業マン。24歳。

幸野とは犬猿の仲。

 

・幸野 紡(ゆきの つむぎ)

三電印刷㈱DTP課所属のOL。23歳。丹羽と同期。

鉄仮面といわれるほど常に真顔。

ストーリー

印刷会社に勤める男女2人が主人公。

本名ワコウ先生には珍しく、主人公は社会人設定。

同期入社で、出身大学も同じ丹羽と幸野だが、2人は水と油といわれるほどソリが合わない。

そんな2人が飲み会での帰りに勢いで、縁結びのスポットと言われるラブホテルに入ることになり、そのラブホテルで不思議な現象に出会う…。

カイカンドウキ 第7話あらすじ・みどころ感想

第7話あらすじ

大ピンチの資!!!

幸野から今日恋人とセックスすることを聞かされてはいたが、

まさか昼間っからコトに及ぶとは思っていなかった資。

美人の後輩・日南芽衣とカフェでお茶中に快感に襲われる!!!

 

一方、快感に浸る幸野www

その頃幸野は恋人とシティホテルで体を重ねていた。

ベッドの上で恋人に愛でられ、快感を感じ、喘ぎ声を漏らす幸野。

恋人から幸せかと問われ、幸野は幸せだと答える。

その幸野の答えに回答するように、幸野のカラダを激しく攻める男。

幸野は快感の絶頂に達しそうになっていた。

 

快感のせいでトラブルに…

一方、資の方はというと、カフェの机にうずくまったまま動かない…。

いや、とてつもない快感に襲われ、正しくは「動けない」であった。

 

しかも同期する「カイカン」のせいで股間も大きくなっている…。

 

机に突っ伏したまま動かない資を日南は心配し、声をかけながら資の背中に手を当てる。

 

背中に触れられた資は、全身が性感帯になっているのか、過敏に反応してしまい、急に立ち上がる!!!

資の反応にビックリした日南は脚を滑らせ、後ろに倒れかける!!!

資は腕を日南の背中に差し入れ、日南がケガをしないようにかばう。

日南をかばい、地面に倒れた資は割れたグラスで腕をケガしてしまう。

 

カイカンに襲われる資!!

ケガも含め資に大丈夫かと声を掛ける日南。

資はその声に反応するように勢いよく立ち上がる。

幸野とのカイカンの同期はまだ続いており、これまでと比べ物にならないくらいの快感がのカラダを駆け巡っていた!!!

 

大きくなった股間を隠すこともせず、快感を感じる資。

日南も資の股間が大きくなっているのを発見し、驚きながらも顔を赤らめる!!

そして資は一目散にカフェのトイレへと駆け込んでいった…!!!

 

(この続きは第7話で読めます!)

 

【↓↓無料試し読みはこちら↓↓】

⇒「カイカンドウキ」を無料で試し読み(BookLiveコミックへ)

(「カイカンドウキ」で検索してください。

冒頭だけですが試し読み出来ます。)

 

第7話みどころ感想

日南芽衣が名言製造機すぎる!!!!

7話の後半で、日南が名言を2つ放ちます。

その中で僕の心に最も響いた一言を紹介します!!

 

「短い人生で、誰とどれだけ深く、

カラダや気持ちが同期(シンクロ)できるかなんて

誰にも分からないんだから…」

(引用元:本名ワコウ「カイカンドウキ」第7話)

 

資が時間かけて好きにならないと恋愛できないタイプだと知った後に、

時間かけないと恋じゃないなんてルールはない、付き合ってから好きになるやり方もあると、

恋について持論を語る日南が最後に放ったのがこの一言です。

 

深いッ…!!!

 

福本伸行作品並に深いッ…!!!

 

圧倒的深さッ…!!!!(笑)

 

21歳でこんな恋愛観持てるなんて、

 

どんだけ恋愛経験豊富なんだwww

 

7話のこのシーン、

 

恋愛に臆病になってる人たちに是非読んでもらいたいです!!!

 

僕も勇気をもらいました!!!

なのでどんどん恋愛しましょうwww

 

繰り返しになりますが、若くしてこんな恋愛観持ってるなんて、いったいどんな恋愛してきたんだろ??

 

恋愛経験が豊富であると思われる日南芽衣。

なので資はこれから日南の掌の上でうまく転がされてしまうんではないかと予想します。

 

そして飽きたらポイされるとwww

そうならないように資には頑張って欲しいです!!!

 

カイカンドウキ 7話 まとめ・次話予想

まとめ

資にも彼女が出来そうでちょっとあったかい気持ちになりました(*^-^*)

なにしろ日南芽衣さんが名言製造機すぎてw

彼女の恋愛観は男性より女性の方が共感できると思います(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

 

日南の恋愛観に共感できなかった男性諸君は、

幸野のHシーンで十分に楽しんでもらえればいいのではとw

 

それにしても幸野の恋人の顔が気になりますね。

その正体は、既婚者で、しかも同じ社内の人間だと予想します。

つまり幸野は不倫相手!?

ドロドロな展開もこれから十分あり得ますね( *´艸`)

 

次話予想

おそらく資はこのまま日南とHしてしまうんではないかと。

そして急遽だがそういうことになると幸野にメールして、幸野が彼氏の前で快感に襲われ、

「もう一度シて欲しい!」

とおねだりするのではないかと予想します!!!

 

「鉄仮面」と呼ばれる幸野のHのおねだりw

 

是非見てみたいですねw

本名先生、おねげーしゃすw

カイカンドウキを読むには??

「カイカンドウキ」は電子書籍サイトのBookLiveコミック最速&ボカシなしで読めます!!

 

1話あたり110円相当のポイントで読むことが出来ます。

 

まだ他の電子書籍サイトでは配信されていません(11月3日現在)

 

【↓↓前話のレビュー記事はコチラ↓↓】

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!

明日もあなたに面白いマンガ情報をお届けします。

あなたに良き読書ライフを☆

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2019 All Rights Reserved.