オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!

JKハルは異世界で娼婦になった 6話のネタバレ感想・あらすじ なろう系小説の漫画版

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

リバログ-ribalog-にご訪問ありがとうございます。

 

このブログでは漫画を30,000冊以上読破している漫画コンシェルジュ・リバもとが、

オススメの漫画、今から人気に火が付きそうな漫画を紹介しています。

 

 

本日は 平鳥コウ先生原作、山田J太先生漫画コンビが送るなろう系発の異世界もの

 

 

「JKハルは異世界で娼婦になった」

 

 

漫画版第6話のあらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

 

この漫画は異世界系でも特殊です!!!

 

何しろ現役女子高生が転生して娼婦になる!!!というなろう系でもなかなかない設定の物語です。

なろう系では大体転生してチートになることが多いですからね(;^ω^)

 

 

この記事はこんな方に向けて書いています

  • 異世界転生ものが好きな人
  • 娼婦の女子高生を見てみたい。
  • エロ好き(笑)

 

結構きわどい描写もありますので青少年は読んではいけません!!

いいですか?

 

もう一度言います。

 

青少年は読んではいけませんよ!!!(笑)

 

 

【↓↓先に試し読みしたい方はコチラ↓↓】

⇒「JKハルは異世界で娼婦になった」を無料試し読み

(「JKハル」で検索してくださいね(*^^*))

 

【↓↓原作小説はコチラ↓↓】

小説「JKハルは異世界で娼婦になった」 

こちらも試し読み可能です(*^^*)

 

【↓↓前話のレビュー記事はこちら↓↓】

 

「JKハルは異世界で娼婦になった」6話レビュー(あらすじ・みどころ解説・ネタバレ含む)

6話あらすじ

前話で「紅のエンドレスレイン」こと千葉に惚れている美少女シスターのキヨリが登場。

ハルと千葉のやり取りを見て、2人は恋人であるとキヨリは勘違いしているよう。

キヨリは意を決して、ハルに千葉との関係を確認しに、ハルの勤める娼婦街に足を運ぶ。

 

ハルは青猫亭の前のベンチにキヨリを座らせる。

まずは他愛ない話をするハル。

その中でシスターのキヨリが千葉を冒険のパートナーに望んでいる理由が判明する。

 

キヨリは幼いころ、冒険者にモンスターから救ってもらったことがあり、

それ以来冒険者と一緒に魔物から人々を守る仕事がしたくて、シスターという職業を選んだのだと。

 

出来れば強い冒険者と組んでたくさんの人々を救いたいと言う思いから、強い冒険者を求めて闘技場に足を運ぶようになり、

その結果「紅のエンドレスレイン」こと千葉の勇姿を見てしまったのだ。

 

千葉のことをほめちぎるキヨリ。

だが千葉にはフラれてしまったとつぶやき、肩を落とす。

 

ハルはキヨリは千葉を純粋に冒険者として見ているのだと思い、千葉がキヨリをフッたのは冒険者としてではなく、恋愛対象としてだと言う。

モテたことない千葉は、女の子に話しかけられるとすぐ勘違いして勝手に恋愛関係のことだと思いこんでしまうとフォローする。

 

しかしすぐさまキヨリはハルのフォローを否定する。

 

キヨリは紅のエンドレスレインこと千葉のことが男性としても好きで、好きな男と一緒に冒険に行きたいと思って千葉に声をかけたのだとハッキリとハルに言う。

そしてハルの方に向き直り、ハルが千葉と付き合いながらもなぜ娼婦をしているのかと問いただしてくる。

 

思い切り千葉との関係を誤解されているハル。

誤解を解くため、改めて自分と千葉の関係を説明する。

 

千葉に愛想がいいのはお金をもらってる間だけだし、こっちの世界で唯一の知り合いだから頼んで自分を買ってもらって、その際にサービスでフェラしたり、イク演技もすると。

 

しかし、ウブなキヨリには「フェラ」や「イク」の意味がわからず、中々誤解が解けない。

 

業を煮やしたハルは、千葉は「こっちの世界」では強くて魅力的に映るかもしれないが、元々千葉が陰キャだったことを知っているので、間違っても付き合うことはないと断言する。

 

キヨリはハルの言った「こっちの世界」という言葉に食いつく。

 

千葉もハルと同じように「こっちの世界」というフレーズを使っていたと。

そして2人とも自分の知らない言葉をたまに使っていることを指摘する。

 

ジッと見つめてくるキヨリに、ハルは出身地が同じだからだとごまかし、千葉はキヨリみたいな女の子が好みのはずで、自分に執着しているのは初めてのオンナだからだと言う。

 

ハルがそう言っても、ウジウジと悩み行動を起こそうとしないキヨリ。

 

ハルはだんだんと相手することがめんどくさくなってくる。

 

そしてあらかじめ打ち合わせていた娼館の同僚のルぺに目配せをして、今から仕事があると声をかけてもらい、キヨリのもとを離れることに成功する。

 

陰キャは陰キャ同士で勝手にくっつけばいいと思い、ハルはキヨリのことは放置することに決める。

 

そしてハルは今日も娼婦としての仕事に取り掛かる…。

 

(あらすじの続きは6話で読めます。)

 

【↓↓試し読みはコチラ↓↓】

⇒「JKハルは異世界で娼婦になった」を無料試し読み

(「JKハル」で検索してくださいね(*^^*))

 

「JKハルは異世界で娼婦になった」6話のみどころ解説

ハルの猫コス

ハルが猫耳つけて「にゃんにゃん」してます。

 

売上上げるためになりふり構わず元の世界のネタをブッコんでくるハル。

現実世界で猫耳してる女いたら、例え綾瀬はるかでもドン引きですが、

 

二次元の世界ではたまらなくかわいいです!!

 

今回は鍛冶屋のおじさんがハルをお買い上げして、2階でことに及びます。

 

ハルは猫耳コスだけでなく猫耳プレイを実践します。

 

これはこれで結構興奮するw(*ノωノ)

 

コスだけでなくプレイまで行かれると…、現実世界でもアリかなと…。

 

お客からの反応も良く良いことばかりかと思われた猫耳コスですが、思わぬトラブルを招くことに…。

 

 

「JKハルは異世界で娼婦になった」6話まとめ

6話まとめ・総評

6話ではめんどくさいシスターの相手で始まりますが、最終的に適当にあしらいます。

娼婦としてステップアップするために「猫耳コス」という作戦でお客を捕まえることに成功します。

しかし、その猫耳で変な客に絡まれることになるとは夢にも思っていませんでした…。

 

終盤、ピンチに陥ったハル。

千葉あたりが登場してその客を撃退すると思われましたが、千葉はもう娼館から帰ってしまっています(;^ω^)

ハルがこのピンチをどう切り抜けるのかが気になります。

 

 

「JKハルは異世界で娼婦になった」はまんが王国で先行配信中!

表題のように漫画版「JKハルは異世界で娼婦になった」は紙媒体での単行本の発刊はなく、

10/16現在電子書籍サイト「まんが王国」で先行配信されています。

 

他のサイトも確認しましたが、

10/16現在、漫画版「JKハルは異世界で娼婦になった」が読めるのは「まんが王国」だけでした!

 

「まんが王国」では試し読みも出来ますので、

興味を持たれた方はまずは試し読みをどうぞ(*^^*)

1話100円~150円相当のポイントで読めますのでかなりリーズナブルです!

 

【↓↓試し読みはコチラ↓↓】

⇒「JKハルは異世界で娼婦になった」を無料試し読み

(「JKハル」で検索してくださいね(*^^*))

 

【↓↓原作小説はコチラ↓↓】

小説「JKハルは異世界で娼婦になった」 

 こちらも試し読み可能です(*^^*)

 

あなたに良き読書ライフを☆

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2019 All Rights Reserved.