オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!

インゴシマ 漫画1巻ネタバレ感想・あらすじ 無料試し読み可能! 啓太は葵を救えるか!?緊迫のエログロサバイバル!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

リバログ-ribalog-に訪問ありがとうございます。

このブログでは漫画を30,000冊以上読破しているリバもとが、

オススメの漫画、今から人気に火が付きそうな漫画を紹介しています。

 

本日は漫画:田中克樹先生 原案:天下雌子先生による

 

「インゴシマ」

 

1巻のあらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

 

いわゆるエログロ漫画に分類されます。

が、正直そこまでグロくはありませんのでご安心を(*^^*)

 

サバイバルもの、エロ要素が含まれている漫画が好きな人にオススメの作品です!

青少年は結構興奮出来る描写がチラホラあります。

 

この記事はこんな方に向けて書いています

  • 「インゴシマはどんなマンガ??」
  • 「1巻のあらすじが知りたい。」
  • 「1巻の見どころを知りたい。」
  • 「無料で試し読みしたい。」

 

先に1巻を試し読みしたい方はこちら↓↓から

⇒【無料試し読み】インゴシマ1巻

まんが王国にいきますので、「インゴシマ」で検索してください。無料で試し読みが出来ます(*^^*)

 

次巻(2巻)のレビュー記事はこちら↓↓

 

[the_ad id=”521″]

インゴシマ作品概要

修学旅行先へ向かう高校生の一行を乗せた客船が、嵐に遭遇して難破してしまう。

流れ着いた海図にない島―― そこに住まうのは、不気味な日本語を話し、野蛮な生活文化を営む「シマビト」だった。

人が住む島だったと安心する生徒たち。

だが直後、シマビトによる生徒たちの【捕獲】が始まる! 

飲み水さえも満足に手に入らない極限状況の中で、シマビトたちの圧倒的な暴力にさらされるうちに、少年少女たちはその本能を少しずつ剥き出しにされていく。

すべての道徳が吹き飛んだあとでも、人は人としていられるのか――獣に堕ちてしまうのか。

命と生の意味を突きつける、トライバル・サバイバル・ストーリー!

(出典:まんが王国「インゴシマ」1巻作品紹介より)

最新刊は6巻です!6巻はまんが王国で先行配信中。

 

インゴシマ1巻あらすじ

修学旅行

7月。

客船「フリージア」で八丈島へ修学旅行に向かう都立吉ノ宮高校の2年生生徒達

鈴村陸と東堂啓太は船中でゲームに興じていた。

そんな二人をクラスの女子・鮎加波薫子はキモイと軽蔑していた。

 

消灯時間が近付く中、佐々木加奈は宮原葵にデッキにでて星を見ないかと誘う。

そんな葵たちを遠い目で見つめる啓太。

葵と啓太は幼馴染で、好きとかではないが、何かただならぬ思いを抱いている様子の啓太。

 

そして、もうすぐ消灯時間なのでしっかり寝るよう生徒たちに伝える体育教師の若林輝男。

続いて生徒会長の甲斐谷が修学旅行のしおりを取り出し、皆にスケジュールを確認するよう伝える。

最後に美人で評判の学年主任の小早川貴子が修学旅行のレポートを書くため、しっかりとテーマを決めて調べておくように伝達する。

その後、船内はいたって平和で、翌朝には八丈島に到着する、はずだった…。

 

就寝時間中、陸は隣の啓太の姿が消えていることに気付く。

そのころ葵は他の女子たちとこっそり部屋を抜け出し、甲板に星を見に出ていた。

葵が心配な啓太はコッソリとあとをつけ、葵を見守っていた。

啓太がくだらない妄想にふけっていると、甲板にいる女子たちの悲鳴が聞こえてくる!

大きな波が船を襲い、葵たちを飲み込もうとしていた。

葵とその友達のゆずは何とか手すりにしがみつき、波にさらわれずにいた。

 

フリージアを襲う巨大竜巻

その頃操舵室では、乗組員たちが必死に緊急事態に対応していた!

原因は突如発生した巨大竜巻で、今船はその竜巻の真っただ中にいたのだ!

船内に緊急放送が流れ、乗客に救命胴衣着用の指示が出る。

 

甲板ではゆずが手すりから手を放してしまい、海に落ちてしまう。

葵はゆずを助けようと身を乗り出すが、バランスを崩し、海に投げ出されてしまう。

啓太は葵を助けるため、救命胴衣を持ち、葵の後を追うように海に飛び込んでいった…。

 

目を覚ますとそこは見知らぬ島

波の音で目覚める啓太。

どうやら助かって砂浜に打ち上げられたようだ。

どこかの島と思われるが、何も情報が無いのでわからない。

そして防水パックに入れていたスマホが起動することを確認し、スマホの明かりで葵を探す。

葵はすぐそばに流れ着いており、気を失っていた。

葵に脈も呼吸もないことに気付いた啓太は、心臓マッサージと人工呼吸を行う。

しかし中々葵の意識は戻らない。

次の手として、流れ着いていたAEDを取りに行く。

AEDで電気ショックを与え、続いて心臓マッサージを行う。

すると葵が水を吐き出し、意識を取り戻した。

 

他の生存者

葵が意識を取り戻したことで、ひとまず安心する啓太。

葵のことはひとまず落ち着いたので、啓太は他の生徒を救助している若林にAEDを持っていく。

体育教師の若林が言うには、船は転覆し、波にのまれたが、運よく救命ボートにつかまり、何とか助かったと言う。

そして海に漂っていた5人の生徒を助けるので精一杯だったと。

若林と話している啓太のもとに、陸が現れる。

陸は海に投げ出されたが、救命ボートに引き上げられたとのことだった。

そして何人かの生徒が救命ボートに助けられていた。

 

若林は啓太に寝ている4人に水を与えるよう指示を出す。

啓太は水を4人に与えようとするが、さっきまでそこにいたはずの4人の姿が見当たらない…。

動けるような状態ではないはずなのに、いったいどこへ…。

啓太は自分たち以外の誰かがこの島におり、4人を拉致したのだと言う。

その時突如葵の悲鳴が聞こえ、啓太は葵のもとへ全速力で向かう。

 

果たして葵は無事なのか!?

そして4人の生徒を拉致した「誰か」とは!?

(あらすじの続きはインゴシマ1巻で!)

 

無料試し読みをしたい方はコチラ↓↓から

⇒【無料試し読み】インゴシマ1巻

まんが王国にいきますので、「インゴシマ」で検索してください。試し読みが出来ます(*^^*)

 

インゴシマ1巻みどころ・ネタバレ感想

スプラッター的なグロさは少なめなんですが、腕が切られたり、戦闘シーンで血が飛び散る等はあります!

色々印象的なシーンはありますが、一番のみどころはラスト10ページですね!

 

女生徒たちが島の男たちに凌辱されているシーン!!!

ちょっとエロエグイです(;^ω^)

 

生徒達が凌辱されるのを身動きできず、そのさまをただ見つめる体育教師の若林。

可愛い生徒達をある意味、寝取られたせいなのか泣いています( ;∀;)

ベルセルクのガッツポジションなのかな…。

そういう意味ではこのシーンはベルセルクの「蝕」に似ています。

衝撃、完成度はあっちの方が圧倒的に上ですけどね。

ただあっちは救いがなさすぎるので、僕はインゴシマの方がまだソフトなので好きです(*^^*)

 

インゴシマ1巻まとめ

1巻総評

学生が島で殺し合いしながらサバイバルするというところにバトルロワイアル的な要素が見受けられます。

エログロ要素も強いし、似ているなと最初は思いました。

ま、この作品は島民との闘いですけどね(*^^*)

 

それと基本的にこの作品読むとき細かいこと考えてはダメです(笑)

エログロを目的にして、一気に読み進めるのがいいです!

 

1巻では今のところ考えさせられるシーンは少ないし、伏線と思われるシーンも皆無なので(;^ω^)

絵もキレイですし、キャラもかわいいので、エロ要素を重要視される方には結構オススメです。

 

1巻は謎だらけの島で学生たちがどう生き残っていくのかが読めませんし、島民たちの目的も明らかではありません。

 

ただ最後の凌辱シーンが衝撃でした!!

 

2巻はどういう始まりになるのか楽しみです。

 

次巻(2巻)のレビュー記事はこちら↓↓

インゴシマを読むなら電子書籍で

こういったエログロ系の漫画って中々書店で買いづらい上に家にも置きにくいですよね?

 

それでもインゴシマを読みたい!そんな方には電子書籍での購読をオススメします。

電子書籍なら何を読んだか誰にも分からないし、いつでも読めます。

数ある電子書籍サイトの中でもインゴシマ読むなら、「まんが王国」がオススメです。

 

・まんが王国

まんが王国ですと、インゴシマが独占で先行配信されます。

 

そして9/16現在、最新刊の6巻が読めるのはこの「まんが王国」だけです。

他のサイトだと、6巻は10/25の発売まで待つ必要があります。

 

そして今ですと、初回登録の方には50%ポイントバッククーポンがついているので、実質半額で1冊読むことが可能です。

 

こちらからまんが王国に行けますので、いち早く最新刊を読みたい方は「インゴシマ」で検索してみてください(*^▽^*)

 

あなたに良き読書ライフを☆

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2019 All Rights Reserved.