オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!

インゴシマ 漫画2巻ネタバレ感想・あらすじ・無料試し読み情報

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

リバログ-ribalog-に訪問ありがとうございます。

このブログでは漫画を30,000冊以上読破しているリバもとが、

オススメの漫画、今から人気に火が付きそうな漫画を紹介しています。

 

本日は漫画:田中克樹先生 原案:天下雌子先生による

 

「インゴシマ」

 

2巻のあらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

 

いわゆるエログロ漫画に分類されます。

が、正直そこまでグロくはありませんのでご安心を(*^^*)

 

サバイバルもの、エロ要素が含まれている漫画が好きな人にオススメの作品です!

青少年は興奮出来る描写がチラホラあります。

 

この記事はこんな方に向けて書いています

  • 「インゴシマはどんなマンガ??」
  • 「2巻のあらすじが知りたい。」
  • 「2巻の見どころを知りたい。」
  • 「無料で試し読みしたい。」

 

先に2巻を試し読みしたい方はこちら↓↓から

⇒【無料試し読み】インゴシマ2巻

まんが王国にいきますので、「インゴシマ」で検索してください。無料で試し読みが出来ます(*^^*)

 

前巻(1巻)のレビュー記事はこちら↓↓

 

インゴシマ作品概要

座礁した客船にたどり着いた啓太たち。

そこにも色濃く刻まれた「シマビト」の襲撃の跡におびえながら、炎がくすぶる船内の探索を始めていく。

一方、洞窟で啓太たちの帰りを待つ一行は渇きに苦しんでいた。

シマビトから受けた傷をもとに高熱を出した橘にさえ、飲ませる水がない。

焦りを深めるさくら。甲斐谷は市原を洞窟の奥に誘う。

水源があるはずだ――そう語る甲斐谷の目には、暗い淫虐の色が浮かんでいるのだった。

誰が正常で、誰が異常なのか――その境界線を引くのは誰なのか。

昨日までの日常が目の前の非日常に侵食されていく、トライバル・サバイバル・ストーリー!

(出典:まんが王国「インゴシマ」2巻作品紹介より)

最新刊は6巻です!6巻はまんが王国で先行配信中。

 

インゴシマ2巻あらすじ

客船フリージアでの死闘。

生存者がいるか確認のため、船に向かう啓太達。

船は洞窟から目撃した通り、爆発していた。

なぜ普通の客船が爆発など起こしたのか?その理由は2時間前に遡る。

 

座礁したフリージアに登ってくるシマビト達。

船長と乗組員、生徒の赤城エイジを中心に戦線を張り、シマビト達に対抗していた。

ただ圧倒的多数のシマビトの前に1人、また1人と乗組員たちの命は奪われていく。

船長は無線でSOSを呼ぶが、応答はない。

そうこうしているうちにまた新たなシマビト2人が客船に上がってきた。

今度は2人とも刃物を持っている。

赤城も捕まり、右足を刀で斬られ、ケガを負う。

その時船長がもう1人のシマビトを倒し、奪った刀を赤城に渡す。

赤城はその刀でもう1人のシマビトを斬り殺す。

何とか一難を乗り越えたが、まだ船の下には大勢のシマビトが見える。

キリがないながらも、赤城は登ってきたシマビトを1人1人撃退していく。

船長は、こちら側はもうシマビトが上がってきてもうダメなので反対の右舷側へ行くよう指示をする。

そして赤城に自分と対のトランシーバーを渡す。

シマビト達は自分が引き付けるので、自分がトランシーバーで合図をしたら、残された皆で右舷側から海へ飛び込むよう赤城に伝える。

客室のマットレスがクッション代わりになるし、島までなら闇に紛れて奴らに見つかることなく泳いで行ける。隠れる場所もあるので、船にいるより生存確率は上がると。

 

そして船長はわざと音を立て、シマビト達を引き付ける。

赤城たちに飛び込む準備をするようトランシーバーで指示を送る。

発煙筒を船の燃料部らしきところに撃ち込み、フリージアに別れを告げる。

客船フリージアは燃料に引火して爆発を起こす!

そして船長に後を託された赤城は、地学教師の小早川貴子、オタクの田村を連れて海に飛び込んだ!

 

フリージアの中へ

啓太と陸、高崎の3人は砂浜から泳ぎフリージアに到着する。

まだフリージアは爆発の残り火で燃えていた。

啓太は一人先に中に入る。

暗い船内を手探りで進み、何とか少し明るいところに辿り着く。

そこで見たのは砂浜で啓太たちを襲ったシマビトの死体だった。

シマビトの仮面を取り、その死に顔を確認すると、不気味に笑っており、啓太たちは何とも言えぬ恐ろしさを感じる。

 

そして自分たちのいた船室に辿り着く3人。

そこは死体も転がる地獄絵図だった…。

啓太は一心不乱に探し物を始める。

生存者を探すべきという高崎に、そんなのはどうでもいいと手を止めず作業する啓太。

探したいなら勝手に探せばいいと吐き捨てる。

この言葉には高崎がブチギレ、啓太を殴り飛ばし、1人で生存者を探しに行く。

 

気を取り直し、啓太は陸に探し当てた大きめのバッグを渡し、食料、飲み物、使えるものを集めるよう言う。

そして2人で探索を開始する。

 

一方高崎は生存者がいないかを船内をくまなく探し回っていた。

声を掛けても返事はなく、あるのは焼け焦げた死体ばかり…。

フリージアの船長の死体を発見し、呆然とする高崎。

立ちすくむ高崎の後ろへ、火傷を負い刀を持ったシマビトの姿が…。

 

果たして船で生存に必要なものは手に入るのか?

そして連れ去られた葵は今どこに?

(あらすじの続きはインゴシマ2巻で!)

 

無料試し読みをしたい方はコチラ↓↓から

⇒【無料試し読み】インゴシマ2巻

まんが王国にいきますので、「インゴシマ」で検索してください。試し読みが出来ます(*^^*)

 

インゴシマ2巻みどころ・ネタバレ感想

謎が深まる新キャラ登場

啓太たちは船で船長が握りしめていたトランシーバーで船から避難した小早川たちと連絡とることに成功します。

小早川たちはナイスバディの金髪美女に助けられていたようです。

その金髪美女は英語しか話さず、何年も島にいるらしいんですが、なぜ小早川たちを助けたのかも謎です。

ただこの名前もわからぬ金髪美女、今まで出てきた女性キャラの中で一番イイ!!!

魅力あふれるキャラクターで、カッコよくもあり、セクシーでもあります!!!

彼女の出番が増えてくれることを祈るばかりです(*^^*)

 

ゲスキャラ1号、甲斐谷w

うん、サバイバル系でお約束のゲスキャラが現れました!

その名も生徒会長の甲斐谷。

 

救命ボートから持ち出した水を洞窟の奥に隠している甲斐谷は、一緒に避難していた女子の市原に水が欲しければ裸になるよう要求しますw

とんでもないゲス野郎ですw

2巻は結局このゲス野郎が、ブラジャーを外した市原に、全部脱げと要求するところで終わります。

市原はそんな甲斐谷を最低呼ばわりしますが、甲斐谷は悪びれた様子もありません。

うーん、3巻が非常に気になるw

 

インゴシマ2巻まとめ

2巻総評

どっちかというとストーリー自体は先に進まず、生存に必要なアイテムを手に入れること中心に話が進んでいきました。

2巻で手に入れた啓太の「デバイス」と呼ばれる機器がこれからどう活きて来るのか?

現代機器が原始的な習慣をもつシマビト達に通用するのかも気になります(*^^*)

巻の終盤にエロシーンを持ってくるのは作戦でしょうか?

それともたまたま偶然?

3巻もそうだったら間違いなくわざとですね!!( ´艸`)

とりあえず確認してきます(`・ω・´)シャキーン

3巻のレビューもお楽しみに。

 

インゴシマを読むなら電子書籍で

インゴシマのようなエログロ系の漫画って中々書店で買いづらい上に家にも置きにくいですよね?

 

それでもインゴシマを読みたい!そんな方には電子書籍での購読をオススメします。

電子書籍なら何を読んだか誰にも分からないし、いつでも読めます。

数ある電子書籍サイトの中でもインゴシマ読むなら、「まんが王国」がオススメです。

 

・まんが王国

まんが王国ですと、インゴシマが独占で先行配信されます。

 

そして9/16現在、最新刊の6巻が読めるのはこの「まんが王国」だけです。

他のサイトだと、6巻は10/25の発売まで待つ必要があります。

 

そして今ですと、初回登録の方には50%ポイントバッククーポンがついているので、実質半額で1冊読むことが可能です。

 

こちらからまんが王国に行けますので、いち早く最新刊を読みたい方は「インゴシマ」で検索してみてください(*^▽^*)

 

あなたに良き読書ライフを☆

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2019 All Rights Reserved.