オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!感動する映画、マンガの名言満載!

「イジメの時間」全巻ネタバレ記事一覧・登場人物wiki&無料で読む方法!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
リバもとです。 勇気を出して12年務めた会社を退職し、資格試験とブログに挑戦中です! 漫画の名言で人生変えられました! なので迷っているあなたに一歩踏み出す勇気と言葉を届けます!

リバログにご訪問ありがとうございます。

マンガコンシェルジュ・リバもとです。

本日紹介させていただくのは、くにろう先生が送るイジメを主題にした問題作

 

イジメの時間

 

ネットで大人気のこの作品。

各巻のネタバレ記事のまとめ、

登場人物wiki、そして無料で読む方法を紹介いたします!

「イジメの時間」作品紹介

かんたんな作品紹介

『出来るなら…

もう二度と生まれてきませんように…』

そう言い、学校の屋上から身を投げようとする主人公の独白から物語は始まる。

天童歩はどこにでもいる男子中学生。

その彼があることから学校の不良に眼をつけられ、イジメの対象となります。

イジメられる主人公。

限界を迎えた彼が取った行動とは…?

 

「イジメの時間」の魅力

この作品の魅力は2つあります。

 

①イジメシーンのムナクソ感。

ハッキリ言って主人公の歩がイジメを受けるシーンは

本当に気分が悪くなり、

ムナクソ悪い!という表現がピッタリです。

イジメにトラウマある方は要注意です!

 

②カタルシスが半端ない!

今までのイジメ漫画と一線を画すのが、

主人公がイジメられ、それを解決して終わり…といったパターンではなく、

主人公が猛烈な復讐の鬼になります!

 

相手に「抵抗」するではなく、「復讐」です。

 

その復讐は凄まじく、

おとなしかった主人公が「イジメっ子」に見えてしまうほどです!

 

主人公がイジメられる立場から復讐に転じたときのカタルシスは

今までの漫画作品にない爽快さを与えてくれます!!!

 

作品情報

掲載誌:マンガボックス(マンガアプリ)

作者:くにろう

巻数:既刊11巻(2019年7月6日現在。13巻で完結予定。)

 

※2019年7月6日現在、電子書籍版のみの配信。

紙媒体での単行本化は未定。

 

各巻あらすじ

 

↓↓↓各巻の詳しいあらすじ・ネタバレ感想はこちら↓↓↓

※各巻のリンクを押すと、該当巻の紹介記事に飛びます。

巻数 「イジメの時間」各巻のかんたんなあらすじ
1巻 『もう二度と…生まれてきませんように…』

学校の屋上から身を投げ出そうとする歩。

彼にいったい何が起こったのか?

イジメの発端が語られる。

2巻 鈴木山と若保囲の歩に対するイジメは次第に暴力を伴うように…。

狡猾なやり口で歩自身にもイジメとは思わせないようにする2人。

しかし、クラスの女子、又賀が歩のため行動に出るの…!

3巻 母親から何かあったのではないかと聞かれる歩。

真実を話せばイジメから解放される…。

安堵感が歩の頭をよぎる。

しかし、次に歩の脳裏に浮かんできたのは、イジメっ子に対する恐怖であった…。

4巻 又賀をかばい、彼女のペナルティを受ける歩。

罰ゲームとして教室で裸踊りをすることを強要される。

歩は裸踊りを実行するが、更なる悲劇が彼を襲う…。

5巻 復讐を決意した歩。

『死なない…。

あいつらに…この痛みを味わわせるまでは…。』

そして復讐の計画を一人立てていく…。

6巻 苦戦を強いられながらも、鈴木山を倒した歩。

歩の復讐劇はそれでは終わらない。

鈴木山を監禁し、ここから真の復讐が始まるのだった…。

7巻 鈴木山をとことん追い詰めていく歩。

そしてその悪意は、鶴巻へも容赦なく向けられていく…。

女も男も関係なく、歩の復讐は続いていく…。

8巻 鈴木山を絶対に許すことはないと本人に伝える歩。

そして鈴木山だけは助けて欲しいと懇願する鶴巻。

鈴木山と鶴巻。

2人の出会いが語られる…。

9巻 鶴巻に若保囲を殺すよう命令した歩。

しかし鶴巻は窮地を脱するため、助けを求める行動を起こすが…。

10巻 『明日ここで、お前を殺す。』

鈴木山に死刑宣告をする歩。

命乞いも歩の耳には届かない。

鈴木山は自分の人生を振り返る…。

11巻 鈴木山の殺害を延期した歩。

しかし、図らずも歩の復讐により一人目の犠牲者が出てしまう…。

12巻  

発売待ち

 

登場人物wiki

  • 天童 歩

主人公の中学3年生。

普通の中学生活を送っていたが、

あることをキッカケに鈴木山と若保囲のイジメの標的となってしまう。

母子家庭で母親想い。

飼い猫のワーを可愛がっている。

 

  • 戸沢信二

歩の親友。

歩とはクラスが違う。

鈴木山たちにも臆することなく意見が言える。

正義感も強いが、それが仇となり、

鈴木山たちの手下兼いじめられっ子の須田に殴られてしまう。

 

  • 鈴木山真次郎

歩のクラスの不良。

金髪で札付きのワル。

須田をイジメているが、ある日テスト前に筆箱がなくなる。

自分の筆箱が歩の机に入っているのを確認した鈴木山は、

それをキッカケに歩へのイジメを始める。

 

  • 若保囲タカシ

歩のクラスの不良。

鈴木山とつるんでいる。

鈴木山ほど暴力的ではないが、非常にずる賢い。

親、祖父が権力者。

 

  • 鶴巻真魚

歩と同じクラスの女子。

鈴木山の彼女。

歩へのイジメに積極的に関わる。

クラスの女子にも発言力を持っている。

 

  • 須田

鈴木山・若保囲にイジメられている。

2人とは小学校からの付き合い。

そのためイジメでなく、じゃれ合っていると教師たちは見ている。

 

  • 多子と摩女(するめ)

鶴巻の取り巻き。

多子は常識的な部分があるが、

摩女は卑怯で、調子に乗るところがある。

 

  • 又賀

歩のクラスの女子。

歩がイジメられているのを先生に報告するが、それが仇となり、

鶴巻に弱みを握られてしまう。

 

  • 平原

歩のクラスの女子。

歩が恋をしている相手。

歩を心配し、イジメの報告を先生にするよう助言する。

 

「イジメの時間」最新刊12巻発売情報

 

単行本12巻の発売日:2019年7月25日

※電子書籍のみの販売です。

 

「イジメの時間」を無料で読む方法

「イジメの時間」を全巻無料で読む方法を探してみました!
しかし結果、全巻無料で読む方法は見つかりませんでした…。
ただ少しでも安く読みたい!
そんなあなたにリバもとが、
イジメの時間を3冊分無料で読む方法をお知らせします!
その方法とは
VOD(動画配信サイト)の無料期間を利用して読む!
です。

マンガアプリって?(スマホ・タブレット専用)

マンガアプリは無料でダウンロードでき、
アプリごとにシステムは違いますが、
作品の数話を無料で読むことが出来ます!

VODの無料期間って?

無料期間はいわゆるお試し期間で、一切料金が発生しません!
かと言ってその間読み放題というわけではなく、
ポイントが付与されるので、そのポイントを使って読みたい漫画を読む!
といった流れになります。
VODって映画やドラマといった動画しか見れないんじゃないの?と思ったあなた。
実はこれから紹介する3つのVODは動画に加え、漫画の配信もしているんです!
【漫画も読めるVOD3つ】
U-NEXT 無料トライアル登録時に600円分のポイントがもらえる。

そのポイントで漫画を購入可能。

無料トライアルは1ヵ月。

music.jp 無料お試し登録時に961円分のポイントがもらえる。

そのポイントで漫画を購入可能。

無料期間は1ヵ月。

FODプレミアム 無料お試しの登録にはamazonのアカウントが必要

登録時に100円分のポイント、その後8の付く日ごとにログインして

400円分のポイント✖3=1200円分のポイント

合計1300円分のポイントがもらえる。

そのポイントで漫画を購入可能。

無料お試し期間は1ヵ月。

このなかでイジメの時間が読めるのは
の二つになります。
ちなみにイジメの時間は1冊が540円(税込)です。
流れとしては、

music.jpに登録し、無料ポイントで1巻を購入

      ↓
8のつく日にFODプレミアムのポイントを2回もらってから、2,3巻を購入
という流れになります。
各サイトの無料トライアルをフル活用することで、
「イジメの時間」3冊分を読むことが出来ます!
タダで3冊も漫画が読める!!
これは誰がどう見てもお得ですよね!
そしてどのサイトも無料期間中に解約すれば料金は発生しません!
無料トライアルは下のバナーから申し込み可能です!
・music.jp
・FODプレミアム

・U-NEXT(※イジメの時間の配信はありません)

4巻以降を安く読む方法。

残念ながら4巻以降の単行本を無料で読む方法は現在ありません。

ただ安く読む方法はあります!

 

eBookJapanに50%オフクーポンを使う!

イジメの時間にはまって続きが読みたい!という方には

まずは電子書籍サイトのeBookJapanの利用をオススメします!

 

初回購入者限定で50%オフクーポン(上限500円)を配布しており、

イジメの時間を1冊ほぼ無料で購入することが出来ます!

イジメの時間は1冊540円(税込)、2冊で1080円(税込)になり、

クーポンを使うことで500円値引きされ、

2冊を580円で購入できます!

 

条件としては初回購入者限定、かつYahoo!Japan IDとの紐付けが必要になります。

Yahoo!Japan IDは無料で作成できますので利用する方は必ず作成しましょう!

紐付け作業といっても、IDとパスワードの入力だけですので、

作業時間はID作成と合わせても3分もかかりません!

 

まんが王国でお得に読む!

次にまんが王国でもクーポンを利用することで安く読むことができます。

まんが王国では新規登録された方に1冊の利用限定で

50%のポイントバッククーポンをもれなく配布しています!

イジメの時間は1冊500ポイントなので、250ポイントが返ってきます!

イジメの時間だけではポイントが余ってしまうので、他の漫画も含め余らないように使いましょう!

イジメの時間を読むには、500円コースで登録し、

クーポンを使い、イジメの時間を1冊購入。

余った250ポイントを他の漫画で使う、といった流れになります。

250ポイントでは巻の漫画を読むには足りないので、

読めるのは分冊版がある漫画ですね!

  • ゴミ屋敷とトイプードルと私(1話60~120ポイント)
  • ギルティ分冊版(1冊100ポイント)

このあたりが残ったポイントを有効に使える値段設定の漫画ですね(*^^*)

参考までに。

 

両サイトのトップページへのリンクを↓↓↓に貼っておきます。

「イジメの時間」で検索してみてください(*^^*)

 

⇒eBookJapanへ

 

⇒まんが王国

 

VODで無料で読んだ後は?

VODサイトは合わないなと思ったら無料期間中でも解約可能です。
各サイトともポイント使用後の中途解約もカンタンで、違約金もなく完全に0円です!
解約手続きは2~3分もあれば終わりますよ(^^)
しかし、リバもとは読んですぐの解約ではなく、
これらの無料期間をフルに活用することをオススメします。

 

U-NEXTは無料期間中でも13万本以上の動画が見放題70誌以上の雑誌が読み放題!
これを利用しない手はありません!ただ残念なことにイジメの時間が配信されておりません(‘Д’)
そしてmusic.jpも書籍用のポイント961ポイントとは別に、
動画用のポイント1500ポイントが付与されているのでしっかりと使い切りましょう!
FODは付与ポイントが一番多いので、まずはしっかりと使い切ることですね!
そしてFODでは無料期間中雑誌が100誌以上読み放題
30000本以上のドラマ・アニメ・映画が楽しめます!

 

もし継続するならオススメVODはU-NEXT!マンガ好きはここ一択!

僕も当初無料トライアルだけで終わる予定でしたが、

今はU-NEXTを継続利用してます!

 

何故かと言うと、

本を買った時のポイントバック、映画・ドラマをレンタルする料金・手間等を考えると

VOD利用の方が効率がいいことに気付きました。

 

特にU-NEXTは

漫画購入時、最大40%のポイントバックがあり、

70誌以上の雑誌読み放題、動画見放題作品が他に比べ多いのが決め手となりました!

無料期間の終わった次の月からは、1200円分のポイントがもらえるようになるので、

それで漫画を購入すれば、月額料金1,990円と差し引き、実質負担は790円(税別)です。

しかも買った漫画のポイントバックが最大40%付きますので、

仮に付与されるポイントを超えて、3,000円分の漫画を追加で買えば、

翌月は1200円のポイントバック!!

漫画をよく買う人にはU-NEXTの利用がオススメです!

ただU-NEXTはイジメの時間の取り扱いがありませんので、

読みたい漫画がある方はまずは無料トライアルをどうぞ。

 

継続利用した場合の各VODの月額料金を記載しておきます。

参考にしていただければ(*^^*)。

  • U-NEXT:月額1,990円(税別)
  • music.jp:月額1,780円(税別)
  • FODプレミアム:月額888円(税別)

 

マンガ・映画好きの方にはU-NEXT

音楽好きの方にはmusic.jp

ドラマ・雑誌が好きな方はFODが向いていると感じます(*´▽`*)

 

自分に向いているサイトを見きわめるためにも、

是非無料トライアルをフルに活用してくださいね(*^^*)

 

あなたに良き読書ライフを☆

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
リバもとです。 勇気を出して12年務めた会社を退職し、資格試験とブログに挑戦中です! 漫画の名言で人生変えられました! なので迷っているあなたに一歩踏み出す勇気と言葉を届けます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2019 All Rights Reserved.