オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!

イジメの時間 4巻のあらすじ・ネタバレ感想 無料試し読み可能

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

リバログ-ribalog-にご訪問ありがとうございます。

このブログでは漫画を30,000冊以上読破している漫画コンシェルジュ・リバもとが、

オススメの漫画、今から人気に火が付きそうな漫画を紹介しています。

 

 

本日はくにろう先生が送る衝撃の問題作

「イジメの時間」

4巻のあらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

 

この漫画を1巻から読むと、

 

すごく嫌な気分になります。

胸が締め付けられます。

ムナクソが悪くなります。

 

そしてある巻を境に

 

読んでいると気持ちよくなります(いじめられっ子の逆襲が始まる)

復讐に爽快感を感じます!

しかしその後、復讐の壮絶さに目を背けたくなります(/ω\)

 

 

主人公に感情移入するとこんな風に感じます。

感受性強い人だと2,3日引きずるかも…。

 

 

この記事はこんな方に向けて書いています

  • イジメの時間の4巻のあらすじ、みどころが知りたい
  • イジメられた経験あり。
  • 小中学生の親御さん。

 

※お得情報!!

10月7日まで1,2巻がまんが王国で無料キャンペーン中です!

 

【↓↓読みたい方はコチラ↓↓】

⇒イジメの時間1,2巻をを無料で読む

(まんが王国に行きますので「イジメの時間」で検索してくださいね(*^^*))

 

1巻はそのまますぐ読めますが、

2巻を読むには無料会員登録の必要があります(*^-^*)

 

 

【↓↓人気の関連記事はこちら↓↓】

くにろう作「イジメの時間」最終回ネタバレ・あらすじ

「イジメの時間」全巻ネタバレ記事まとめ&無料で読む方法

 

【↓↓前巻のレビュー記事はこちら↓↓】

【↓↓次巻のレビュー記事はこちら↓↓】

 

[the_ad id=”521″]

「イジメの時間」4巻レビュー(あらすじ・みどころ解説・ネタバレ感想)

 

4巻あらすじ

(前巻終盤のあらすじ)

ゲームでズルをした又賀の代わりに自分が裸踊りの罰を受けると申し出た歩。

翌日、自習中の教室。

鈴木山と若保囲は、歩に教室で裸踊りをするよう命令する。

(前巻ここまで)

 

教室での裸踊り

教室では出来ないとためらう歩に、裸踊りをやりきったら今までのペナルティはチャラでいいと持ち掛ける鈴木山と若保囲。

歩にもはや拒否権は無かった。

尻込みする歩に鈴木山は栄養ドリンクを渡す。

栄養ドリンクを飲み切った歩に行ってこいと促す2人。

 

歩が裸になり、机の上に立つと、クラスメイト達の視線が一斉に歩に注がれます。

歩は下敷きで自分の股間を隠し、おかしな歌を口ずさみ裸踊りを始める。

一瞬の沈黙の後、教室は大爆笑につつまれる!!

耐え難い恥ずかしさに襲われながらも、裸踊りを続ける歩。

 

大ピンチの歩!そして罰ゲームの終焉は?

裸踊りを続ける中、急な腹痛が歩を襲う。

腹痛を訴えるが、鈴木山はそんな言い訳は通用しないので最後までやり切れと言う。

腹痛に苦しみ、机の上にうずくまる歩。

 

鈴木山は歩ごと机を蹴り飛ばす!!

歩は近くで見ていた鶴巻の上に落下する。

鶴巻と歩は床の上に投げ出され、歩は腹痛に必死で耐えていた。

歩の落下に巻き込まれた鶴巻は、罵声を浴びせながら歩の股間を思い切り蹴っ飛ばす!

悶絶する歩!

そして罰ゲームは最悪の結末を迎える…。

 

絶望に追い込まれる歩

早退して下校途中の歩。

鶴巻に蹴られた股間の痛みのせいか、歩き方がぎこちない。

教室での裸踊りは歩にとって悪夢ともいえる結末だった。

 

結局鶴巻に蹴られたことが引き金になり、腹痛を抑えきれなくなった歩は、トイレのの方を教室で漏らしてしまう…。

一瞬にして教室は地獄絵図に変わり、鈴木山たちは爆笑、他のクラスメイト達は引いていた。

精神的に追い詰められた歩は、この状況に耐えきれず追い討ちのように口からも吐いてしまった。

 

足取り重く、息遣いもあらいまま、家に帰りつく歩。

玄関にうずくまり、涙と共に言葉にならない悲鳴をあげる。

 

鈴木山達が下校している場面。

鶴巻は歩が漏らしたせいで制服がダメになり、弁償してもらわないといけないと言う。

鈴木山はこれからその制服代を受け取りに行こうと提案する。

 

更なる追い討ち。無慈悲なイジメに終わりはないのか?

歩は教室での場面を思い出し、家でも再び吐いてしまう。

教室での悪夢がフラッシュバックする度、苦しさに襲われ、動けなくなる歩。

そして鶴巻から制服の弁償代として5万円を要求されたことを思い出し、母親への謝罪をつぶやきながら家のお金の5万円を抜き取る。

 

そして「ごめんくださーい」という声と共に玄関の戸が開く。

その声は鈴木山の声だった。

猫のワーが玄関に出ていき、続いて鈴木山達が勝手に家に上がりこんでくる。

歩を見つけて意地の悪い笑みを浮かべる鈴木山。

 

今日という1日は歩にとって最悪の日であった。

苦しみに襲われ、精神的に逃げ場のない歩。

そして鈴木山達はそんな歩に容赦なく追い打ちをかけてくる…。

この日の本当の地獄はここから始まった…。

 

(あらすじの続きは「イジメの時間」4巻で読めます。)

 

↓↓↓イジメの時間4巻の無料試し読みはコチラから↓↓↓

⇒イジメの時間を試し読み

(「イジメの時間」で検索してくださいね(*^^*))

 

イジメの時間4巻みどころ解説・感想

歩の腹痛は偶然!?

たまたま腹痛が重なって下痢に?

いや、そんなはずありません。

原因は皆さんも予想できたはずです。

 

そう。鈴木山が渡した栄養ドリンク。

 

あれに下剤が仕込まれていたのです。

 

腹痛に襲われればやり切れるはずないのに、やり切った時の条件をエサに罰ゲームを実行させる。

汚すぎる!!!

まったくヤクザなやつらです(; ・`д・´)

 

しかし、この裸踊りの場面は歩に感情移入してみるとかなり凹みます。

こんな状況にされたらもう学校行けませんよ。

あまり見直したくないシーンですね…。

 

歩への追い打ちがヒドすぎる…

そしてさらにへこむシーンがあります。

鈴木山、若保囲、鶴巻、そして取り巻きの多子と摩女。

この5人が歩の自宅に乗り込んできます。

 

そして鈴木山に無残にいたぶられる歩を見ていると

見てるのが辛くて涙が出てきます(´Д⊂ヽ

 

この鈴木山に自宅で追い打ちされる場面が「イジメの時間」の中で

一番ムナクソ悪い場面です。

 

鈴木山がヒドすぎる!!!

 

もうその場面はツラすぎて思い出したくないので説明したくありません…。

 

「イジメの時間」4巻まとめ

4巻まとめ・総評

4巻は読んでてかなりへこみました…。

思い出してレビュー書いている今もテンションダダ下がりです…。

4巻が一番底ですね。歩にとっても読者にとっても。

追い詰められた歩が今後どう出るのか?

苦しみは底をついたので、5巻は上昇する展開になることが予想されます!!

 

【↓↓次巻のレビュー記事はこちら↓↓】

イジメの時間のオススメの読み方

少なくとも1~5巻までは時間を取って一気読みしてください。

1~4巻はイジメられる描写がヒドく、少しづつだと途中で心が折れてしまいます。

なので歩が復讐に転じる5巻まで、一気読みすることをオススメします!

 

「イジメの時間」が読めるのは電子書籍だけ!

表題のようにイジメの時間は紙媒体での単行本の発刊はなく、9/22現在電子書籍サイトのみでの配信となります。

(追記:10月に紙の単行本1,2巻が発売予定です。)

 

各電子書籍サイトで取り扱いはありますが、なかでもオススメはまんが王国という電子書籍サイトです。

 

まんが王国では、「イジメの時間」電子書籍版が他のサイトに先行して配信されます!

 

試し読みも出来ますので興味を持たれた方はまずは試し読みをどうぞ(*^^*)

⇒イジメの時間を試し読み

(「イジメの時間」で検索してくださいね(*^^*))

 

あなたに良き読書ライフを☆

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2019 All Rights Reserved.