オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!

虐殺ハッピーエンド2巻をほぼ無料で読む方法とネタバレ感想紹介

アバター
WRITER
 
虐殺ハッピーエンド 4巻 無料
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

このブログでは漫画を30,000冊以上読破している漫画コンシェルジュ・リバもとが、

オススメの漫画、今から人気に火が付きそうな漫画を紹介しています。

 

 

本日は 宮月新,向浦宏和先生のタッグで送る

 

「虐殺ハッピーエンド」

2ほぼ無料で読む方法を紹介し

あらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

 

 

この記事はこんな方に向けて書いています

  • 2巻の内容、みどころが知りたい
  • 2巻を無料で読みたい。

 

 

【↓先に試し読みしたい方はコチラ↓】

⇒【無料試し読み】虐殺ハッピーエンド2巻 

(ebookjapanの作品ページへ)

 

【虐殺ハッピーエンドレビュー記事一覧】

1巻2巻3巻4巻5巻6巻7巻8巻

 

「虐殺ハッピーエンド」2巻をほぼ無料で読む方法

「虐殺ハッピーエンド」の2巻をほぼ無料で読むには

 

VODサイトのU-NEXTを使います。

U-NEXT画像

U-NEXTは日本最大級の動画配信サイトで、

電子書籍も配信しており、

見放題の映画・アニメが90,000本もあります!

 

U-NEXTに初めて申し込みの方には

31日間の無料お試し期間があり、

申し込み時に600円分のポイントが付与されます。

 

 

そのポイントを使えば、

「虐殺ハッピーエンド」の2巻(税込660円)を

 

ほぼ無料(=60円)で読むことが出来ます。

 

※トライアルの31日以内に解約すれば料金は一切かかりません(*^^*)

↓↓2巻をオトクに読むなら↓↓

登録・解約共に2~3分ほどで済みますよ(*^^*)

※もし既にU-NEXTには登録済みだと言う方は

music.jpをご利用ください。

 

music.jpVODサイト

無料お試し期間に600円分のポイントがもらえます。

こちらもお試し期間中に解約すれば費用は掛かりません。

無料期間は1日短い30日間となっています。

「虐殺ハッピーエンド」2巻レビュー(あらすじ・みどころ解説)

2巻のざっくりネタバレ

【7話、8話】

真琴は警察に疑われ事情聴取を受けた。

 

その後、真琴は自分への疑いを消すため、東京に行った後にタイムリープを起こす。

 

そうして日付が戻った時、真琴が東京にいる状態で時間だけが24時間巻き戻る。

 

殺害直後に宮幸市から2時間かかる東京にいた状態になり、鉄壁のアリバイを手に入れる。

 

そうして真琴は警察の目をごまかすことに成功する。

 

 

しかし、その後片桐が真琴の家の前に。

 

家に上げると、何と片桐は真琴の殺人を目撃していたことを話し始める。

 

そして片桐はもう一度自分を助けて欲しいと言う。

 

その内容は、片桐の母に麻薬をさせている母の彼氏を殺害して欲しいというものだった。

 

 

真琴は一度は断るも、結局必死な片桐の依頼を受けることにする。

 

理由は、片桐が母の彼氏に性的な虐待されているのを知り、怒りが湧いたからであった。

 

そうして真琴は、ある夜に片桐の家に侵入。

 

そして一人家にいた片桐の母の彼氏を殺害する。

 

【9話、10話】

殺しが完了したと片桐に報告する真琴。

 

片桐は真琴に礼を言い、家に帰るが、母親は男の死体を見てパニックになり、片桐を置いて逃げだしていた。

 

片桐は、母親を一緒に探してほしいと真琴に再度お願い。

 

真琴は難色を示すも必死な片桐の様子に押され、母親を探すのを手伝うのだった。

 

 

その後、母親の携帯のメッセージから麻薬の売人に行きつく2人。

 

麻薬の売人から母親の状況を聞き出した後、真琴は売人をアイスピックで刺し殺す。

 

片桐は、自分のために殺人までしてくれる(厳密には違うが…)真琴に依存し始めており、その目には狂気が宿り始めていた。

 

その後、死体を処理する真琴と片桐。

 

その際中片桐は真琴に、絶対自分を裏切らないでほしいと執拗に言い続けるのだった。。

 

【11話、12話、13話】

その後、2人は片桐の母親が滞在しているラブホテルにたどりついた。

 

帰ろうという片桐に対し、母親は片桐にお前なんて産まなきゃよかったと罵声を浴びせる。

 

更に死ねばいいとまで片桐に言う母親。

 

それに対し、何かが切れた片桐は母親を包丁で刺す。

 

真琴は一度は片桐を止めるも、更に罵声を浴びせる母親を真琴は時を進めるため殺してしまう。

 

片桐は、真琴が自分のために母親を殺してくれたと喜び、精神が完全に真琴に依存してしまう。

 

 

真琴はその後、片桐もつれて東京に行く。

 

片桐にタイムリープのことを話した後、1人で殺すターゲットを探しに行く。

 

片桐は一人真琴の帰りを待っていたが、援助交際しようと男に声を掛けられる。

 

片桐は、その男性を刺して監禁し、真琴にターゲットとして捧げる。

 

電話で真琴を呼び出し、笑顔で殺すのを手伝ったのだった。

 

 

その後、真琴は詩織の検査の手続きのために一人で病院に行く。

 

病院の帰りに実家に寄ると、幼馴染の弥生が食事を作って待っていた。

 

はじめ真琴は、弥生を拒絶する。

 

そんな真琴に、弥生は今真琴は幸せなのかと聞くと、真琴は叫んで自分の心の苦しみを吐き出してしまう。

 

弥生は真琴を優しく抱きしめる。

 

真琴は弥生の胸で泣き叫び、膝枕をされて寝てしまうのだった。

 

弥生の膝で寝ている真琴の顔はとても安らかであった。

 

しかし、そんな2人を玄関の隙間からのぞいている人物が…。

 

真琴に執着する片桐が、狂気を帯びた目でその様子を見ていたのであった…。

 

【↓試し読みはコチラ↓】

⇒【無料試し読み】虐殺ハッピーエンド2巻 

(ebookjapanの作品ページへ)

 

2巻みどころ解説

鬼滅の刃18巻見どころ紹介

2巻みどころ解説

真琴が弥生から癒しを得るシーンにはしんみりします!

詩織の為殺人を続けて行く真琴ですが、幼馴染の弥生はその真琴の様子の変化を敏感に感じ取ります。

そして事情を知らないながらも、真琴の事を思いやる詩織のシーンは本当にしんみりしました。

13話のそのシーンをみていると、なんだかコチラも安らいだ気持ちになります。

 

真琴の背負った過酷な運命の中、少しだけ得られた癒し。

はたして2人が幸せになる瞬間は訪れるのでしょうか?

 

クラスメイトの片桐が少しずつおかしくなっていく姿が怖い…

クラスメイトの片桐は、始めは純粋に母親と今後をやり直したいと思っていました。

しかし、母親に愛されていないと分かってから少しずつ変わっていきます。

真琴に依存し始め、殺人の手伝いも平気でこなすようになってしまいます。

その際の目と言動が徐々に狂気を帯びて来て、本当に怖いです。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

2巻の最後で、真琴が弥生の膝で寝ている所を片桐に見つかってしまいました。

その際に片桐は狂気に満ちた表情をしています。

明らかに何かやばいことをしそうです…。

今後の展開は恐怖に満ちたものになりそうです…。

 

【↓試し読みはコチラ↓】

⇒【無料試し読み】虐殺ハッピーエンド2巻 

(ebookjapanの作品ページへ)

 

「虐殺ハッピーエンド」2巻まとめ

2巻まとめ・総評

詩織の為、殺人を続ける真琴。

その途中、クラスメイトの片桐を仲間にするも、次第に片桐の狂気が見え始めます。

それ以外にも、タイムリープを利用して鉄壁のアリバイを得たり、幼馴染弥生とのつかの間の癒しを得るドキドキの展開が見られます。

なので2巻はすごく読んでて楽しかったです。

3巻の展開にも期待です。

ただし恐怖の展開が最初から待っていると思いますが…。

2巻の口コミ

 

はたしてあの人の覚醒が最高か最低か分かりませんが、楽しみな展開なのは納得です。

ラー油をぶっかけるというたとえがうまいです!

 

⇒【無料試し読み】虐殺ハッピーエンド2巻 

(ebookjapanの作品ページへ)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^*)

あなたに良き読書ライフを☆

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2020 All Rights Reserved.