電子書籍・VODサイト比較、漫画の無料・最安情報

丘上あい作の漫画ギルティがドラマ化 キャスト・ストーリーを徹底調査

 
ギルティ
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

漫画バカ・リバもとです。

当サイトでもイチオシのドロドロ漫画「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」がこの春実写ドラマ化されることになりました!!

 

原作ファンとしては嬉しい限りです。

 

ここではドラマ化情報を独自にまとめて紹介していきます。

 

【↓試し読みはコチラ↓】

⇒「ギルティ」を無料で試し読み

(まんが王国に行くので「ギルティ」で検索してくださいね(*^^*))

7巻はまんが王国で先行配信中です。

 

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ドラマ化情報

気になるサブタイトルの変更

今回ドラマ化に当たって「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」のサブタイトルが変更され、「ギルティ~この恋は罪ですか?~」というタイトルに変更されています。

 

このサブタイトル結構意味深ですね…。

 

「この恋が罪」と言っているのは、爽なのか、それとも瑠衣なのか…。

 

「鳴かぬ蛍が身を焦がす」だとドラマの内容がわかりにくいので、分かりやすく「ギルティ=罪」としただけかもしれませんね。

 

放送日は?

読売テレビ・日本テレビ系列にて

 

2020年4月2日(木)23時59分から放送開始。

 

キャストは?

主人公・荻野爽役に新川優愛!

夫・友人に裏切られ、かつての恋人秋山に思いを馳せる主人公・荻野爽役には昨年ロケバス運転手と結婚して話題を呼んだ新川優愛。

 

漫画での爽の年齢(35歳)と9歳離れているので、ドラマ版では主人公たちの年齢設定を下げているのかもしれません。

 

その他のキャストは?

放送まで1ヵ月を切っていますが、まだ詳しいキャストの情報は報道されていません。

 

情報が入り次第、こちらの記事でお伝えしていきます。

 

ギルティの内容・ストーリー

ざっくりあらすじ

主人公は女性雑誌の編集を務めるキャリアウーマン荻野爽(おぎのさやか)・35歳。

夫の一真は、大手広告代理店勤務で家事も手伝ってくれる優しい夫。

2人でタワーマンションに住み、周りからは羨ましがられる生活を送っている。

ただ一点を除いて爽に不満はなかった。

そう、子供が欲しいということ。

ただ夫の一真は子供を望んでおらず、子供が欲しいという本音をなかなか言い出せない爽。

そんな不満を行きつけのバーで飲み仲間の瑠衣にに語る。

瑠衣も自分の恋人の不満を爽にぶつけ、親友ともいえる間柄の2人。

しかし、瑠衣には爽にも言っていない秘密があった。

瑠衣の恋人、それは爽の夫の一真であったのだ…。

 

いわゆるドロドロの不倫劇です。

 

「心の浮気とカラダの浮気どっちが罪なんでしょう?」と主人公の爽が問われるシーンもあり、色々と考えさせられます。

 

夫の一真は瑠衣とカラダの浮気をし、爽も心の奥で昔の恋人・秋山を思っており心の浮気をしていると言えます。

 

正直原作読んでると、爽にはそれほど罪はありません。

 

夫の一真のクズっぷりは何回有罪判決下しても足りないくらいですがw

 

しかし、一番怖いのは爽の飲み仲間であり、夫の一真の浮気相手でもある「瑠衣」という女です。

 

ネタバレになるので詳しくは書きませんが、この「瑠衣」が一番恐ろしい女です。

 

詳しい内容は当サイトの「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」のレビュー記事をご覧ください。

 

【ギルティ レビュー記事一覧】

1巻2巻3巻4巻5巻6巻

 

「ギルティ」の漫画はどこで読める?

一般書店でも売っていますが、最新話と最新刊は「まんが王国」という電子書籍サイトで最速配信されています。

 

元々このギルティという漫画は、「まんが王国」と講談社の共同プロジェクトとして連載が開始された経緯があります。

 

なので3月3日現在、7巻が最新刊になりますが、この7巻は現在「まんが王国」だけで読むことが出来ます。

 

下のリンクから「まんが王国」に行けますので試し読みしたい方はどうぞご覧ください

 

【↓試し読みはコチラ↓】

⇒「ギルティ」を無料で試し読み

(まんが王国に行くので「ギルティ」で検索してくださいね(*^^*))

7巻はまんが王国で先行配信中です。

 

まとめ

放送日と主演の爽の情報だけが確定していますが、その他の情報はまだベールに包まれています。

 

特に一真、瑠衣、秋山といった主要キャラのキャストが気になって仕方ありません。

 

情報が入り次第こちらの記事で皆様にもお伝えしていきます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マンガログ , 2020 All Rights Reserved.