オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!

「ガンニバル」5巻をほぼ無料で読む方法とネタバレ感想紹介

アバター
WRITER
 
ガンニバル5巻無料
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

本日は二宮正明先生が送る大人気作

 

「ガンニバル」

5巻をほぼ無料で読む方法を紹介し、あらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

 

【前巻のおさらい】

後藤家が人間を喰っているという事実を裏付ける新情報が明かされ、後藤家と真っ向勝負を決める大悟。

 

1人で後藤家に乗り込むが、村長が連れてきた署長の助言により一旦その場を離れることに。

 

一方、子供たちが監禁される場所で、洋介が子供たちを救おうと決意していた。

 

祭りが近づく中、子供たちを救い、後藤家の真実を突き止めることが出来るのだろうか?

 

 

【↓先に試し読みしたい方はコチラ↓】

⇒【無料試し読み】ガンニバル5巻 

(ebookjapanの作品ページへ)

 

「ガンニバル」5巻をほぼ無料で読む方法

「ガンニバル」5巻をほぼ無料で読むには

 

VODサイトのU-NEXTを使います。

U-NEXT画像

U-NEXTは日本最大級の動画配信サイトで、電子書籍も配信しており、見放題の映画・アニメが90,000本もあります!

 

U-NEXTに初めて申し込みの方には

31日間の無料お試し期間があり、

申し込み時に600円分のポイントが付与されます。

 

 

そのポイントを使えば、

「ガンニバル」5巻(税込660円)を

 

ほぼ無料(=60円)で読むことが出来ます。

※無料トライアルの31日以内に解約すれば料金は一切かかりません(*^^*)

↓↓5巻をオトクに読むなら↓↓

登録・解約共に2~3分ほどで済みますよ(*^^*)

※もし既にU-NEXTには登録済みだと言う方は

music.jpをご利用ください。

 

music.jpVODサイト

無料お試し期間にもらえる600円分のポイントで

「ガンニバル」5巻がほぼ無料で読めます。

こちらもお試し期間中に解約すれば費用は掛かりません。

 

無料期間は1日短い30日間となっています。

「ガンニバル」5巻レビュー(あらすじ・みどころ解説)

5巻のざっくりネタバレ

家のために生きる

祭りの最中に恵介と洋介の母親が姿を消した。

 

後藤家の当主・後藤銀から二人にそのことが伝えられるが、まだ幼い洋介はその事実を受け止めることが出来ない。

 

銀はそんな洋介にキセルを投げつけるが、恵介がそれをかばう。

 

銀の折檻を受けた恵介は横たわり、洋介は銀の腕に抱かれていた。

 

そして後藤家としての立ち居振る舞いや人間性を説かれ、これから先は後藤家のために生きることを刻み込まれるのだった。

 

そんな過去の出来事を思い出しながら、後藤家の葬儀で使われる白い頭巾を脱ぐ洋介。

 

「行くぞ」という一言から、洋介の覚悟がうかがえる。

 

その頃、後藤家と対峙していた大悟は署長によって署へ連れ戻されていた。

 

署へ到着した大悟が通された部屋には、後藤家のことを探っているという県警本部所属の5人の刑事が揃っていた。

 

捜査をしていくうちに後藤家が人間を食っているという仮説もあながち間違いではないと思うようになったが、まだ確証はないという刑事たち。

 

大悟はこれまでの独自捜査で得た後藤家の情報や「あの人」と呼ばれる後藤家の絶対的存在を明らかに、この事件の核心は「あの人」にあると発言。

 

しかし、供花村出身の署長ですら知らない「あの人」とは、いったい誰なのだろうか…。

 

また、大悟は協力者がいることも明らかにした。

 

後藤家を追うきっかけになった顔のえぐれた男と、今も後藤家を見張っているという宇多田のことだ。

 

子供たちが監禁されている場所は、この宇多田が探ってくれているのだという。

 

そして、つい先ほど協力者から子供たちの居場所が判明したと連絡があったことを伝える大悟。

 

ついに事態が動き始める…。

 

その頃、子供たちを救うと決めた洋介は、彼を怪しいと睨んだ岩男によって追い詰められていた。

 

狩野に子供たちの居場所を伝えたのが洋介なのではないかと疑う岩男は、今回も洋介が大悟に密告していたのだろうと考えていた。

 

岩男に疑われた洋介は、子供と同じように檻に監禁されてしまう。

 

 

作戦会議

署長の呼びかけで、後藤家から子供たちを救い出す話し合いが始まった。

 

作戦の決行は明日の早朝。

 

村人や後藤家が祭り前に来乃神神社に集まる間に、神社から離れた監禁場所を襲撃するというのだ。

 

神山と椎名は後藤家の捜査へ、菊田と千堂は後藤藍について探ることに。

 

そして子供の救出にあたるのは金丸だ。

 

金丸は大悟に対し自分の部隊に加われと指示するが、役目を果たした君は家族のもとに帰る選択もあるのだよと優しく声をかける署長。

 

二人のもとへ帰る…とぼんやり考える大悟の元へ、宇多田から連絡が。

 

宇多田に対して礼を言う大悟だが、どうしてここまで協力してくれたのかと疑問を投げかける。

 

ただ純粋に子供を助けたかったという宇多田の言葉に正義感を突き動かされた大悟は、捜査に加わることを決意するのだった。

 

 

後藤家に巣食う病

中村医師と対面した大悟。

 

大悟は事件に巻き込んでしまったことを謝罪するも、中村医師は後藤家に挑んでいった話を聞いているのでむしろ信用できると好意的だ。

 

そして、大悟を信用して今まで秘密にしていた事実を明かしてくれた。

 

それは、食葬文化のある部族で流行したという「クール―病」についてだった。

 

中村医師の言いたいことを瞬時に理解した大悟。

 

以前狩野が生きていたころ、彼が銀を連れて中村医師のところを訪ねたことがあった。

 

歩くのもままならない様子だったが、口元は病的に笑っていたという。

 

かつて供花村には銀と同じような症状の患者おり、カルテには「狂い病」と書かれていたことを明かした。

 

ここまで話を聞いていた大悟は、銀の遺体に複数の噛み跡があったことを思い出し、銀も誰かに喰われたのではないかと疑念を抱く。

 

その頃、供花村出身の祖父に話を聞きに行っていた署長も、後藤家にはある病が存在するという話を聞いていた。

 

その話の中で「あの人」に関する情報を聞きだそうとするも、決定的な情報は得られない。

 

しかし戦時中、銀はどこにいるのか不明になった時期があり、その頃に生まれた銀の子が後藤家のどこかで生かされていると噂があったことを教えてくれた。

 

後藤藍がひた隠しにすること

後藤家が人間を喰っているという仮説が現実味を帯びてきた。

 

そんなとき、顔のえぐれた男から大悟へ連絡が…。

 

警察も動き始め、事態が大きく動きだした今、知っていることを全部話してくれと要求する大悟。

 

大悟は続けて、あんたの証言次第で子供の救出に避ける人材が確定すると伝え、亡くなった育ての親・後藤藍から何も聞いていないのかと尋ねる。

 

すると、顔のえぐれた男から思いもよらない答えが返ってきたのだ。

 

(続きは5巻の後半にて)

 

 

【↓無料試し読みはコチラ↓】

⇒【無料試し読み】ガンニバル5巻 

(ebookjapanの作品ページへ)

 

5巻みどころ解説

鬼滅の刃18巻見どころ紹介

場面のつなげ方

5巻は話のつなぎ方が最高で、読んでいて何度もしびれました!

 

特に43話から44話へ移り変わる部分がいいですね。

 

中村医師と大悟が「あの人」について話しているシーン。

 

ここで「あの人」の姿が描かれていますが、44話の冒頭ではこのシーンが顔のえぐれた男の夢という流れになっているのです。

 

この流れ、鳥肌が立ちました( ;∀;)

 

5巻で一番印象に残っているシーンと言っても過言ではないですね♪

 

署長、大悟の味方決定

4巻で、後藤家とつながっていると思われた署長。

 

しかし、裏ではしっかり後藤家をマークして調査してくれていたんですね。

 

誰も信用できないとか言ってすみませんでした…m(_ _)mwww

 

しかし、今回登場した金丸。

 

この人物はことあるごとに大悟を挑発してけしかけているようにしか思えません。

 

供花村出身ではないということなので味方のはずですが、実は敵でした~!という展開がないように期待したいですw

 

 

【↓無料試し読みはコチラ↓】

⇒【無料試し読み】ガンニバル5巻 

(ebookjapanの作品ページへ)

 

5巻の口コミ

Twitterでの口コミを調べてみました♪

徐々に真実が明かされながら真実に迫っていく流れがとても上手ですよね!

マンガというよりハイクオリティーの映画を見せられている錯覚に陥りますよねw

 

「ガンニバル」5巻まとめ

5巻まとめ・総評

署長の呼びかけで捜査が本格的に進むことが決まり、後藤家に巣食う病についても明らかになりました。

 

3巻、4巻、5巻、と急展開で進んできたので、かなり読みごたえがあり、はらはらどきどきしっぱなしでした(^^♪

 

まだ後藤家の全貌は明らかになっていませんが、子供たちを助ける方向に動いてくれたのはうれしいです♪

 

しかし、その裏でまた新たな問題も発生しているので、6巻ではどんな展開になるのか楽しみですね。

 

⇒【無料試し読み】ガンニバル5巻 

(ebookjapanの作品ページへ)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^*)

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2020 All Rights Reserved.