電子書籍・VODサイト比較、漫画の無料・最安情報

ガンニバル2巻をほぼ無料で読む方法とネタバレ感想紹介

 
ガンニバル5巻無料
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きKです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

本日は二宮正明先生が送る大人気作

 

「ガンニバル」

2巻をほぼ無料で読む方法を紹介し

あらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

 

東京から供花村の駐在として引っ越してきた阿川大悟。

 

よそ者として扱われることもしばしばだったが、それでも村の一員になれるように日々努力していた。

 

ケンカの仲裁くらいしか仕事がないほど平和な村なのだが、ある日、遺体が見つかったとの連絡が…。

 

村の住人達は熊に喰われたのだろうと推測するが、その遺体の腕には人の噛み跡があった。

 

前の駐在が言っていた「この村の人々は人間を喰う」という言葉を思い出し、大悟は独自にこの村のことを調査し始める。

 

果たしてこの村の秘密とは?

 

 

【↓先に試し読みしたい方はコチラ↓】

⇒【無料試し読み】ガンニバル2巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

 

「ガンニバル」2巻をほぼ無料で読む方法

「ガンニバル」2巻をほぼ無料で読むには

 

VODサイトのU-NEXTを使います。

U-NEXT画像

U-NEXTは日本最大級の動画配信サイトで、電子書籍も配信しており、見放題の映画・アニメが90,000本もあります!

 

U-NEXTに初めて申し込みの方には

31日間の無料お試し期間があり、

申し込み時に600円分のポイントが付与されます。

 

 

そのポイントを使えば、

「ガンニバル」2巻(税込605円)を

 

ほぼ無料(=5円)で読むことが出来ます。

※無料トライアルの31日以内に解約すれば料金は一切かかりません(*^^*)

↓↓2巻をオトクに読むなら↓↓

登録・解約共に1、2分ほどで済みますよ(*^^*)

※もし既にU-NEXTには登録済みだと言う方は

music.jpをご利用ください。

 

music.jpVODサイト

無料お試し期間にもらえる600円分のポイントで

「ガンニバル」2巻がほぼ無料で読めます。

こちらもお試し期間中に解約すれば費用は掛かりません。

 

無料期間は1日短い30日間となっています。

「ガンニバル」2巻レビュー(あらすじ・みどころ解説)

2巻のざっくりネタバレ

後藤家に狙われる大悟、有希、ましろ

後藤家に襲われた大悟。

 

目を覚ました時には病院で、周りには有希やましろ、恵介をはじめとした後藤家の面々が揃っていた。

 

有希によると、後藤家の乱暴な奴らが自分たちを襲ってこないように見張ってくれていたらしい。

 

大悟を襲った3人のうち2人は自首しているという恵介に対し、自分を襲ったのはそいつらではなく、葬列にも参加していた強烈な獣臭を持つ「アイツ」だと主張する大悟。

 

恵介は、大悟が頭を殴られて記憶が混濁しているのだろうといい残し、病室を後にする。

 

その頃、大悟を襲った残りの一人・後藤睦夫は大悟の携帯に残っていたメッセージを聞いていた。

 

ましろが持ってきた指の鑑定結果を知らせる内容だったのだが、これを聞いた睦夫は鑑定を依頼されていた中村医師のもとへ先回りする。

 

自宅へ戻った大悟は鑑定結果が出たという中村からの知らせを聞き、病院へ急ぐ。

 

その途中、有希やましろを警察で保護してもらうために警察署へ寄るのだが、たまたま署長と遭遇。

 

話があるという署長についていく大悟だが、そこで聞かされたのは「後藤家に関わるな」という忠告だった。

 

 

自首してきた後藤睦夫

有希とましろを警察署で保護してもらった後、大悟はパトカーで中村のいる病院で送ってもらうことに。

 

そこへ後藤睦夫が運転する車が突っ込んできたのだ。

 

大悟を殺すためかと思われたが、自首しに来たのだという後藤。

 

何が狙いだ?と不審がる大悟に対し、前の駐在・狩野のことをはっきりさせに来たという睦夫。

 

睦夫は自分が狩野を殺したのだと告げる。

 

 

後藤家が隠すものとは?

後日、睦夫の証言通り遺体が見つかった。

 

後藤家のために殺したと睦夫は供述しているようだが、なぜそんなことをする必要があるのか?

 

自分を後藤家から遠ざけ、知られたくない事実があるのではないかと考える大悟。

 

そんなとき、恵介をはじめとした後藤家の人々がやってきた。

 

狩野の遺体が見つかったことで何かしに来たのではないかと心配する大悟とは裏腹に、狩野の遺体に静かに手を合わせる後藤家の人々。

 

恵介は大悟に互いにいい関係を築こうといってその場を去るが、大悟にはもう後藤家と関わる気はなかった。

 

狩野の遺体に、自分は守るべき妻子がいるので狩野のようにはならないと言う大悟。

 

しかし、その際に狩野の遺体に噛み跡があるのを発見してしまい、大悟はこの村の食人への疑念をさらに深める。

 

 

大悟たちを受け入れてくれた村人

狩野の遺体が見つかって2週間、村は平和そのものだった。

 

ましろも元気に学校へ通い、村に受け入れられた有希は上手くなじんでいるようだ。

 

供花村に到着した日のことを思い出し、この村は「こんな俺を受け入れてくれた」と思い返す大悟。

 

そして、大悟が過去に犯した罪、ましろが喋らなくなった理由が明かされていく…。

 

(続きは2巻後半で)

 

【↓無料試し読みはコチラ↓】

⇒【無料試し読み】ガンニバル2巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

 

2巻みどころ解説

鬼滅の刃18巻見どころ紹介

狩野の遺体に手を合わせるシーン

恵介をはじめとした後藤家の人々が、狩野の遺体に手を合わせるシーンが印象的でした。

 

狩野の娘・すみれは、恵介はそこまで悪い奴じゃないと言い残していますが、このシーンからもその理由が見て取れます。

 

1巻で後藤のばあちゃんを喰った熊を撃った時もそうですが、これらの行動には裏があるように感じてなりません。

 

狩野の遺体に手を合わせることで、自分たちはこの事件に加担していないことを示すパフォーマンスなのでしょう。

 

その場にいた後藤家の面々が口裏でも合わせたかのように自然な流れで手を合わせる様子が異様に感じてなりませんでした。

 

 

ましろの笑顔

今回初めて明かされる大悟とましろの過去。

 

これまでは東京から赴任してきた警察官としか明かされていませんでしたが、有希の口ぶりから過去にあった出来事が原因であることはわかっていました。

 

今回ついにましろが話さなくなった理由が判明するのですが、その原因はまさかの大悟にあったようです。

 

果たしてその真相とは?

 

大悟に隠された秘密とは一体?

 

ここで完全にネタバレしてしまうと、読んだ時の面白さが半減しますの、衝撃の展開は本編でご確認ください(^^)

 

【↓無料試し読みはコチラ↓】

⇒【無料試し読み】ガンニバル2巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

 

2巻の口コミ

Twitterでの口コミを紹介していきます♪

村の問題だけじゃなく、人間関係や大悟の過去、様々な問題が入り混じるところがリアル感を演出しています。

閉鎖的な村っていう設定が薄気味悪さを増長させていますよね!

 

「ガンニバル」2巻まとめ

2巻まとめ・総評

今回明らかになった大悟の過去ですが、あまりにも衝撃なので皆さんぜひコミックで読んでください!

 

ちなみに、ましろの笑顔が出てくるのですが、この男くさい絵の中で唯一のオアシスに感じますw

 

美少女だとは思ってましたが、本当に笑顔が可愛い(*´ω`*)

 

今後はましろのPTSDが改善に向かい、以前のような元気なましろに戻ってくれること祈ります。

 

また、後藤家がひた隠しにすることとは?

 

3巻ではどんな展開が待っているのか楽しみです♪

 

 

⇒【無料試し読み】ガンニバル2巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^*)

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きKです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マンガログ , 2020 All Rights Reserved.