マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画の無料情報をお届け

ゴルゴ13「Gの遺伝子」はリーダーズ・チョイスに収録。無料で読む方法を調査。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

『ゴルゴ13に娘がいた?』

改訂版「ゴルゴ13」リーダーズ・チョイス

大人気の漫画「ゴルゴ13」の562話「Gの遺伝子」についての情報をまとめています。

「Gの遺伝子」に関する情報

  • 2022年7月現在、単行本(文庫本含む)への収録はない。
  • 読者の投票による人気作を13本集めた「改訂版ゴルゴ13リーダーズ・チョイス」に第3位で収録されている。
  • 無料で読む方法はないが、最安で120円で読む方法が存在する。

「Gの遺伝子」が収録されている「改訂版ゴルゴ13リーダーズ・チョイス(1320円)」は以下の方法で最安120円で読むことが出来ます。

マンガ好きK

☑120円で読む⇒コミック.jpの無料期間を利用する。

☑半額(660円)で読む⇒コミックシーモアの初回半額クーポンを利用する。

【↓無料試し読みはこちら↓】

改訂版「ゴルゴ13」リーダーズ・チョイス

⇒「ゴルゴ13改訂版リーダーズチョイス」を無料で試し読み
コミックシーモアの作品ページにジャンプします(*^^*)

『ゴルゴ13:Gの遺伝子を電子書籍サイトでほぼ無料(120円)or半額で読む方法

電子書籍で安く読む方法

  • コミック.jpの無料期間を利用する。
  • コミックシーモアの初回50%OFFクーポンを利用する。

 

何円で読める? 内容 条件
コミック.jp 120円 本来無料期間でもらえるのは675円分のポイントだが、2022年7月現在、1200ポイントに増量中。 初めての利用
コミックシーモア 660円 初回会員登録でもらえる半額クーポンを使う。

 

初めての利用

詳しく説明していきます。

【コミック.jp】でほぼ無料(120円)で読む⇐一番オススメ

コミック.jpは30日の無料お試し期間があり、初回登録時に675円分の無料ポイントがもらえます。

2022年7月現在、この無料ポイントが1200ポイントに増量されており、そのポイントを使えば、「ゴルゴ13:Gの遺伝子」が収録されている「改訂版ゴルゴ13リーダーズ・チョイス」(1冊1320円)を120円で読むことが出来ます。

Gの遺伝子 無料 ゴルゴ13

無料期間中に解約しても費用は一切発生しません。

↓「ゴルゴ13:Gの遺伝子」を120円で読む↓

(※注意※ リーダーズチョイスは2種類あるので、「Gの遺伝子」を読みたいなら必ず上記の「改訂版リーダーズチョイス」を選択してください。)

コミックシーモアで半額で読む

Gの遺伝子 何巻

コミックシーモアでは初回の会員登録で、好きな1冊が半額で購入できるクーポンがもらえます。(一部対象外の作品がありますが、ほとんどの作品に初回半額クーポンは使えます(*^^*)

そのクーポンを利用すれば「ゴルゴ13:Gの遺伝子」が収録されている「ゴルゴ13リーダーズ・チョイス」(1冊1320円)を660円で読むことが出来ます。

↓「ゴルゴ13:Gの遺伝子」を半額で読む↓

(※注意※ リーダーズチョイスは2種類あるので、「Gの遺伝子」を読みたいなら必ず上記の「改訂版リーダーズチョイス」を選択してください。)

「Gの遺伝子」の内容・あらすじ

あらすじ

内容を超簡単に言うと、フランスで超人的な射撃センスや芸術の才能を見せる少女がゴルゴの娘ではないかと情報機関から狙われる話です。(*^^*)

ファネット・ゴベールは14歳の中学生。

 

ファネットはそのライフルの才能と美貌で、フランス中の注目を集めていた。

 

しかし彼女の才能はライフルだけにとどまらず、体操、スカッシュ、テニスといった他のスポーツにもオリンピック級の才能を見せ、更にIQは180を示し、絵画でも才能を発揮。

 

そんな彼女は「聖なる怪物」と呼ばれていたが、世間の注目とは反対に本人はライフル以外のことに興味を示していなかった。

 

 

場面は変わり、フランスはモンマルトルの美術館。

 

そこに目つきの鋭い屈強な体格の東洋人が現れ、ファネットの描いた「ゴルゴダの呼び声」という作品を見つめ、なにかを考え込んでいた。

 

その男は超一流のスナイパー、ゴルゴ13であった。

 

彼とファネットの間には何か関係があるのか?

 

 

そしてアメリカでは、情報機関の局長が、ファネットがゴルゴ13の娘ではないかとあたりをつけ、その調査を進めようとしていた…。

 

評価

2016年に発表され比較的新しい作品にも関わらず、改訂版リーダーズチョイスでは第3位にランクインするほどゴルゴファンの心を掴んだエピソードになります。

(ちなみに1位は「2万5千年の荒野」、2位は「ビッグセイフ作戦」です。)

 

ファネットがゴルゴの娘であるのかどうかはここでは伏せておきます。

 

続編の「ゴルゴダの少女」とともにかなり面白い作品です。

 

ちなみに私の個人的なゴルゴのエピソードトップ3は「落日の死影」、「ガリンペイロ」、「バイオニックソルジャー」です。

【↓無料試し読みはこちら↓】

改訂版「ゴルゴ13」リーダーズ・チョイス

⇒「ゴルゴ13改訂版リーダーズチョイス」を無料で試し読み
コミックシーモアの作品ページにジャンプします(*^^*)

「Gの遺伝子」の続編「ゴルゴダの少女」は何巻に収録?

こちらもまだ単行本には収録されていませんが、2021年9月13日に発売された別冊ビッグコミック№213に収録されています。

 

次の№214が2021年12月13日に発売なので、それまではこの213号がコンビニやキオスクで売られています。

 

Amazonでも売られていますが、なぜか1135円と通常定価(550円)の倍以上の価格になっています。

 

Amazonで購入は、周囲のコンビニ探し回ってなければの最終手段ですね…。

「ゴルゴ13:Gの遺伝子」はPDFやzip、rawでダウンロード出来るのか?

最初に結論
・zipやPDFでのダウンロードは出来ない。

・電子書籍サイトのアプリでダウンロードし、オフラインで読むことは可能。

・現在は違法サイトからダウンロードした側も罪に問われるので、違法サイトは使わない!

調査したところ、違法サイトでの「ゴルゴ13:Gの遺伝子」のアップロードは現在確認できませんでしたので、PDFやzipをダウンロードすることは出来ませんでした。

 

ただ公式サイト(今回はコミックシーモア)のアプリを使えば、「改訂版ゴルゴ13リーダーズチョイス」を購入後ダウンロードすることが出来、オフラインでも読むことが可能になります。

 

仮に今後違法サイトに「ゴルゴ13:Gの遺伝子がアップロードされても決して見ないようにしましょう。

 

昔は違法にアップした側だけが罪に問われていましたが、現在は違法ダウンロードした側も著作権法違反になり刑事罰が科される可能性があります。

 

またウイルス感染やスパイウェアが仕込まれている可能性もあるので違法サイトは利用しないようにしましょう。

漫画『ゴルゴ13:Gの遺伝子』を無料or半額で読む方法まとめ

まとめ

☑120円で読む⇒コミック.jpの無料期間を利用する。

☑1冊半額(660円)で読む⇒コミックシーモアの初回半額クーポンを利用する。

☑zipやPDF、違法ダウンロードサイトはウイルス、スパイウェア感染の危険があるため利用しない。

 

コミック.jpの無料期間を利用すれば、「ゴルゴ13:Gの遺伝子」が収録されている「改訂版ゴルゴ13リーダーズチョイス」を120円で読むことができます。

違法ダウンロードサイトはウイルス感染等の危険があるため利用しないことをオススメします。

また現在はダウンロードした側も著作権違反で刑事罰に問われます。

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

Copyright© マンガログ , 2021 All Rights Reserved.