オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!

左ききのエレン ドラマはいつから?キャスト情報

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

リバログ-ribalog-にご訪問ありがとうございます。

このブログでは漫画を30,000冊以上読破している漫画コンシェルジュ・リバもとが、

オススメの漫画、今から人気に火が付きそうな漫画を紹介しています。

 

今回はネットで火が着き映像化までこぎつけた熱い漫画

 

左ききのエレン

 

のドラマ化情報をお伝えします。

 

 

いよいよ10月20日に放送開始となる「左ききのエレン」のドラマ版。

待ち遠しくて仕方がありませんね( *´艸`)

 

ドラマ「左ききのエレン」放送日

テレビ放送

  • MBS(毎日放送)

10月20日(日) 24時50分より(初回は夜中1時15分から)

【MBSの放送地域】

大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県奈良県、和歌山県

 

  • TBS系列

10月22日(火)夜中1時28分から放送。

【TBSの放送地域】

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、

 

放送局が二つありますが、ざっくりいうと、

東日本の方は22日、西日本の方は20日に見れるということです。

 

今あげた地域以外の方は残念ながらテレビでの放送はないようです( ;∀;)

どうしても見たい方はU-NEXTの独占配信をご利用ください。

 

U-NEXTでの配信

VOD(動画配信サービス)U-NEXTでは10月22日夜中2時から独占配信が予定されています。

お住まいの地域で見れない場合はこちらからの視聴をオススメします。

ちなみに僕は福岡なのでU-NEXTを利用せざるを得ません。

U-NEXTは31日間の無料トライアル期間があります。

無料期間中に解約すれば料金はかかりませんよ(*^-^*)

・U-NEXT

 

⇒U-NEXTの無料トライアルの申し込み・解約方法はコチラ

 

「左ききのエレン」ドラマ 主要キャスト

山岸エレン…池田エライザ

朝倉光一…神尾楓珠(かみおふうじゅ)

岸あかり…八木アリサ

加藤さゆり…中村ゆりか

神谷雄介…石崎ヒューイ

柳 一 … 丸山智己

 

この中で特に注目なのは、池田エライザさんと丸山智己さんですね!

お2人の演じる役と、お2人の役への意気込みを紹介いたします。

 

山岸エレン役:池田エライザ

auの三太郎のCM出演(親指姫役)で知名度が上がった池田エライザさんが今回天才画家のエレンを演じます。

ちなみに「エレン」という名前は、画家である父親が、絵を好きでいて欲しいと言う願いを込めて「絵恋」という当て字から取った名前になります。

原作では金髪のイメージがあるエレンですが、色素の薄いエライザさんならイメージもピッタリです。

しかもエレンと同じ左きき!

 

以下、この役に賭ける池田エライザさんのコメントです(*^^*)

左ききのエレンはずっと追って読んでいます。登場する人物たちの台詞に何度も刺激を受けました。
ぼーっと鈍感に生きていると勿体無いなあ。と思わせてくれる作品です。
私自身も左利きということもあり、勝手ながら親近感を感じている作品です。
天才エレンの苦悩は計り知れませんが、しっかりと向き合います。よろしくお願いします。

引用:ドラマ「左ききのエレン」公式サイト

 

柳 一役:丸山智己

キービジュアルが原作の柳にそっくりで期待大です!

柳は光一の直の上司のCD(クリエイティブディレクター)になるんですが、

仕事に関しては鬼のような人間です。

優しさのカケラもない。

部下や外注先にも非常な厳しさで高いクオリティを要求する。

ただ人間性に問題ありながらも、その仕事ぶりは評価されています。

ビジュアルからは満点に近い出来なんですが、丸山さんが血も涙もない「柳」という男をどこまで演じきれるかに注目です!

 

以下、この役に賭ける丸山智己さんのコメントです(*^^*)

何者でもない自分に焦り、失望し何者かになりたくてもがく光一の姿に、かつての自分を重ねては身につまされる思いで原作を読みました。
とてもやりがいのある役で楽しんで演じつつ、関西人のキャラクターなので毎回苦戦しています笑。
デザイン以外には興味が持てない柳の中に、チラッと見える人間性のようなものをどこかで感じていただけたら幸いです。

引用:ドラマ「左ききのエレン」公式サイト

 

原作漫画について

この漫画はリメイク版と原作版の2種類あります。

リバもとのオススメは原作版です!!

【原作版】

【リメイク版】

 

見ての通りリメイク版の方が絵は確実に綺麗です。

原作版は絵が下手とか言われてますが、そんなこと関係ありません!!

 

絵の上手い下手でなく、胸に響いてくるものがこの作品にはあります。

作者の情熱、メッセージがほとばしっています!!!

 

僕は一昨日読み始め、その晩寝ずに第一部(1~10巻)を読み終えてしまいました!

その中でもオススメの名言、というかこの作品のメッセージはこれだ!という言葉を紹介します。

 

本気出せ

本気出して本気出して本気出して

それから諦めろ

(引用:左ききのエレン 原作版 10巻)

 

やる前から「ほどよくこのぐらいでいいや」ではなく、自分が諦めるまでやり続ける、本気でやる!

そんな夢を追うことを後押ししてくれるような言葉です。

 

確かに絵は上手くはない。

しかし、歌において、歌の上手い人が歌うのが必ず良い歌とは限らない。

そういう意味ではこの漫画はブルーハーツの曲を聞いてるようです。

上手くはない、だけど確かに伝わるメッセージがある!!!

胸が熱くなります( ;∀;)

 

まとめ

ちょっと熱く語ってしまいましたが、ドラマの方は西日本で10月20日の深夜の放送が最速です!

paraviやTverでの配信があるのかはまだ不明です。

U-NEXTで配信あるので、おそらく放送中はないのではと予想されます。

また新情報が入り次第お知らせいたします(*’ω’*)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2019 All Rights Reserved.