オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!

ダチュラ不倫は蜜と毒11巻を無料で読む方法とネタバレ感想紹介

アバター
WRITER
 
ダチュラ7巻
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

本日はロドリゲス井之介 / 沙夜乃なか先生が送る大人気作

 

「ダチュラ不倫は蜜と毒」

 

11巻無料で読む方法を紹介し

あらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

 

【前話のおさらい】

10巻では千紗子は祥吾に会うため瑛司に眠剤を使い気絶させその隙に祥吾の元へ向かいました。

 

しかし祥吾も時間のせいで帰ってしまい二人は会うことができませんでした。

 

その頃朱里は仕事関係の人をセックスに誘っていました。

 

11巻では千紗子を追う警察の捜査が進んでいきます!

 

【↓先に試し読みしたい方はコチラ↓】

⇒【無料試し読み】ダチュラ11巻 

まんが王国に行くので「ダチュラ」で検索してください(*^^*)

 

「ダチュラ不倫は蜜と毒」11巻を無料で読む方法

「ダチュラ不倫は蜜と毒」11巻を無料で読むには

 

VODサイトのU-NEXTを使います。

U-NEXT画像

U-NEXTは日本最大級の動画配信サイトで、電子書籍も配信しており、見放題の映画・アニメが90,000本もあります!

 

U-NEXTに初めて申し込みの方には

31日間の無料お試し期間があり、

申し込み時に600円分のポイントが付与されます。

 

 

そのポイントを使えば、

「ダチュラ不倫は蜜と毒」11巻(税込198円)を

 

無料で読むことが出来ます。

※無料トライアルの31日以内に解約すれば料金は一切かかりません(*^^*)

↓↓11巻をオトクに読むなら↓↓

登録・解約共に2~3分ほどで済みますよ(*^^*)

※もし既にU-NEXTには登録済みだと言う方は

music.jpをご利用ください。

 

music.jpVODサイト

無料お試し期間にもらえる600円分のポイントで

「ダチュラ不倫は蜜と毒」11巻が無料で読めます。

こちらもお試し期間中に解約すれば費用は掛かりません。

 

無料期間は1日短い30日間となっています。

「ダチュラ不倫は蜜と毒」11巻レビュー(あらすじ・みどころ解説)

11巻のざっくりネタバレ

朱里は三好とセックスしていた。

 

一方千紗子は家に帰ると瑛司はまだ倒れたままで千紗子は安心します。

 

その後千紗子は寝ている瑛司を抱き抱えベッドに運びます。

 

祥吾と朱里は朝食を食べていた。

 

朱里は祥吾に昨日は飲み過ぎて帰るのが遅くなったと話す。

 

そして朱里は週末の旅行のために食材もいろいろ買い込んで準備しておくと祥吾に言う。

 

その後祥吾は会社へ向かい家を出ると、朱里はどこか気まずいけれどスッキリはしてると自分の感情に向き合う。

 

その頃瑛司は昨日の記憶がないことについて覚醒剤とお酒でキマッてしまったのかなと考えていた。

 

瑛司は千紗子に昨日自分はすぐに寝たのか、千紗子の話はちゃんと聞いてたか確認し、千紗子はそうだと答える。

 

その後瑛司は週末の旅行の準備を千紗子にお願いするが、千紗子は昨日瑛司が気絶したことをなぜ疑ってこないのか不審に思っていた。

 

瑛司は会社に出勤し、いつもの女性に会えるかメッセージで聞くと断られイライラしていた。

 

すると瑛司はトイレに入り覚醒剤を吸いながら、また覚醒剤を調達しようと考えていた。

 

その頃千紗子は職場でまた店長にフェラさせられていた。

 

店長は今度はスワッピングパーティに行ってくれないかと千紗子に提案し千紗子は仕方なく了承した。

 

一方警察の古賀と坂本は妻夫木恵美について調べていた。

 

坂本は病院のカルテを取り寄せるが、ほとんど手がかりが見つからない。

 

古賀は学生時代の妻夫木恵美を知っている人物が一人だけいると坂本に告げる。

 

その頃千紗子は家で料理をしながら、祥吾に会いたいと強く思っていた。

 

一方警察の古賀と坂本は大分に向かっていた。

 

二人は良美の職場まで行き妻夫木恵美の当時の話を聞く。

 

良美は犯人扱いしたことや無罪になっても地元に帰れないことについて憤慨していた。

 

古賀は当時から良美の罪は無罪だと主張し、真犯人を捕まえるために情報が欲しいと真剣に頼む。

 

その頃朱里は旅行の準備をしながら昨日の三好とのセックスを思い出していた。

 

朱里はやはり千紗子と祥吾には何かあるのではないかと考える。

 

一方千紗子と瑛司は激しくセックスしていた。

 

その後千紗子は今はこのままの生活を続けるしかないと覚悟を決めていたのだった。

 

【↓無料試し読みはコチラ↓】

⇒【無料試し読み】ダチュラ11巻 

まんが王国に行くので「ダチュラ」で検索してください(*^^*)

 

11巻みどころ解説

鬼滅の刃18巻見どころ紹介

覚醒剤を吸っている瑛司

今まで挙動のおかしかった瑛司ですが今回は覚醒剤を吸っている姿が描かれました。

 

最初の頃は優しいイメージだったので最近吸い始めたのかもしれません。

 

トイレとはいえ会社の中で平気で覚醒剤を吸うなんて相当度胸がありますよねw

 

覚醒剤も簡単に入手できるものとは思えませんし、瑛司にはまだまだ秘密がありそうです。

 

三好とセックスする朱里

朱里は仕事で知り合った三好という男とセックスしてしまいました。

 

今まで朱里は、祥吾には千紗子にメールを送らせて女と遊ばせてないか確認をとったり、タクシーの領収証から祥吾が載っていないか確認したりと浮気に厳しい人でした。

 

もうこれでは祥吾のことは責められないですね……

 

朱里がこれから祥吾に対してどう気持ちが変化していくのか楽しみです!

 

【↓無料試し読みはコチラ↓】

⇒【無料試し読み】ダチュラ11巻 

まんが王国に行くので「ダチュラ」で検索してください(*^^*)

 

「ダチュラ不倫は蜜と毒」11巻まとめ

11巻まとめ・総評

千紗子を追う古賀と坂本は元容疑者の良美が働いている大分まで情報を聞きにいきました。

 

しかし良美は今まで冤罪で捕らえられて人生の多くの時間を取られてしまったので警察に対して反抗的なのも納得です。

 

しかし、古賀だけは良美は犯人ではないと言い続けていて、古賀は信念のある警察官なんだと思います。

 

これから良美は心を開いて妻夫木恵美の情報を教えてくれるのか今後の展開が楽しみです!

 

 

⇒【無料試し読み】ダチュラ11巻 

まんが王国に行くので「ダチュラ」で検索してください(*^^*)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^*)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2020 All Rights Reserved.