マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画のネタバレ情報をお届け

話題のAmeba漫画!今ならなんと100冊まで半額になるよ!

漫画「クールな新妻との新婚生活はあまりにも…」6話のあらすじネタバレ

 
クールな新妻との新婚生活はあまりにも…やらしかった
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

『クールなくせに夜は熱い』

クールな新妻との新婚生活はあまりにも…やらしかった

広告で注目のオトナ漫画

「クールな新妻との新婚生活はあまりにも…やらしかった」

について解説していきます。

【↓無料試し読みはこちら↓】

クールな新妻との新婚生活はあまりにも…やらしかった

⇒「クールな新妻との新婚生活」を試し読み
まんが王国にジャンプしますので「クールな新妻との新婚生活」で検索してください。

この記事では、これまで3万冊以上の漫画を読破している筆者が「クールな新妻との新婚生活はあまりにも…やらしかった」を徹底的に解説していきます。
☑6巻のネタバレ
☑Hなマンガを無料で読む方法
☑「クールな新妻との新婚生活はあまりにも…やらしかった」を読んでみた感想

「クールな新妻との新婚生活はあまりにも…やらしかった」各巻のネタバレ記事
前巻 全巻のネタバレまとめ 次巻

クールな新妻との新婚生活はあまりにも…やらしかった』6巻ネタバレ

1日ぶりの再会

 

読子さんの実家に訪れたマサトは結婚の挨拶以来でとても緊張しています。

 

読子さんをお父さんに連れ帰られてから1日、マサトは一睡もすることができませんでした。

 

早く読子さんに帰ってきて欲しいと考えていると読子さんのお義母さんに呼ばれ、少し焦りながらマサトは家にお邪魔します。

 

読子さんはちょうど外に出かけているようで、マサトは読子さんの帰りを待ちながら机の上にあったアルバムを覗きました。

 

そこには子供の頃の読子さんや、中学生の頃の知的な読子さんが写っています。

 

マサトは我に帰り勝手に見てはいけないとアルバムを閉じた時、買い物に行っていた読子さんが帰ってきました。

 

読子さんはマサトが迎えにきたことに驚き、少し照れているような表情を浮かべます。

 

マサトの気持ち

 

読子さんが買い物から帰ってきて、4人揃ったので話し合いが始まりました。

 

お義父さんは娘が大変失礼なことをしたと申し訳なさそうに頭を下げてきます。

 

マサトは少し2人でふざけていただけだと読子さんのことをかばいました。

 

お義父さんは、読子さんが迷惑をかけているのならいつでも実家に返してくださいと言ってきます。

 

ですがそんなことを言うお義父さんにマサトは、好きなことを仕事にできる読子さんは魅力的で、クールに見えますが生活は楽しいため結婚生活を続けさせてほしいと頼みました。

 

それを聞いた読子さんは少し顔を赤らめ、私も今幸せと言ってくれました。

 

普段無口な読子さんがここまで言うのだから、2人に任せるとお義父さんは言ってくれました。

 

特別な日

 

お義父さんからせっかくだからとマサトはお酒を勧められ、車で来ていたので読子さんの実家に泊まることになりました。

 

寝室にはダブルの布団だけが敷かれており、マサトが手錠を持っていないから部屋の隅で寝ようとすると、読子さんにこのままで大丈夫と言われました。

 

マサトは読子さんの発言に驚きながらも、布団に入りますが月1回のエッチをもう使ってしまっているため、この状況は自分が大丈夫じゃないと興奮してしまいます。

 

先ほどまで背中をむけていた読子さんがくるっとこっちに向き、マサトはついドキッとしてしまいました。

 

そのままマサトの手を読子さんが自分の頬に置き、マサトさんが来てくれて嬉しかったから特別と読子さんに誘われました。

 

お互い心拍数が早くなるまま、深いキスを交わす2人。

 

実家なので落ち着かなくソワソワしている読子さんをマサトは抱きしめ、自分は一生会えないのではと思っていたので会うことができて安心したと伝えます。

 

そんな会話をしていると、物足りなさそうな顔をしながら読子さんから続きをしないのかと誘われました。

 

その姿にドキッとしたマサトは読子さんの浴衣を脱がし、まずは乳首を触っていきます。

 

いじられている読子さんは感じながらも、マサトの顔を見ることができてなぜか自分が安心していることに気がつきました。

 

マサトは、だんだんと声が出始めている読子さんの下着を脱がし、アソコを手で触っていきます。

 

余裕がなくなってきて声が出てしまう読子さんの口をマサトはキスをして塞ぎました。

 

その間も読子さんのアソコをいじるマサトの手つきは激しくなっていき、読子さんはビクンッとしながら絶頂してしまいます。

 

挿入することをまだ遠慮しているマサトは、読子さんに何度も言わせないでと言われ後ろから挿入していきました。

 

昨日物欲しげな顔をしていた読子さんを中途半端で終わらせたくないと、マサトは腰の動きを激しくしていきます。

 

それだけでなく、読子さんを気持ち良くさせたいからと、耳を舐め、胸も同時に触っていきました。

 

読子さんは声が我慢できないほど気持ち良くなっており、マサトも読子さんと繋がれてとても気持ちいいと感じています。

 

マサトの動きは次第に激しくなっていき、甘い声を出しながら読子さんは再び絶頂してしまいました。

 

読子さんは体を少し痙攣させ息遣いが荒くなっていますが、マサトはまだイケていないため読子さんを仰向けにし正面から一気に挿入します。

 

腰を動かしながらマサトは読子さんに、最初は一目惚れだったが今日まで2人で重なって、もっと好きになった、これからもっと好きになります、と伝えそのまま読子さんにキスをします。

 

読子さんは、今はまだ自分の気持ちをうまく言葉にできないが、マサトに好きと言われることを嬉しく感じていました。

 

そして、マサトは読子さんに好きですと伝えながら2人は同時に絶頂してしまいます。

 

読子さんの変化

 

翌日、お義母さんに孫の顔を楽しみにしてると伝えられ、読子さんを連れて自宅に帰ります。

 

無事家につき、読子さんに手錠を付けてもらおうとすると、もう必要ないと言われマサトは驚きました。

 

そして、読子さんから3ヶ月と言わず、もう少し一緒にいませんかと少し恥ずかしそうに言ってくれたため、マサトは嬉しすぎてつい一生大事にしますと言ってしまいます。

 

読子さんはまだマサトへの気持ちをうまく言葉にできないが、一緒にいればいつかわかる時がくるのかなと思いました。

次巻のネタバレへ⇒

【関連記事】

クールな新妻との新婚生活はあまりにも…やらしかった」6巻を読んだ感想

6巻もエロいw

マンガ好きK

最初は、顔色すら変えなかった読子さんがマサトの言動で次第に照れるなど表情が柔らかくなってきてとても可愛らしく思えます。

 

月1というのは読子さんからの条件でしたが、読子さん自体が我慢できなくなり誘ってくる姿はとてもエロく感じました。

 

同棲生活で手錠を付けなくて良くなったりなど、読子さんの心がだんだんとマサトによっていることが分かり、恋愛の要素もしっかりとあって面白い作品だと思います。

 

同棲生活の縛りがなくなって、次回からの生活や2人の関係がとても気になりました。

「クールな新妻との新婚生活はあまりにも…やらしかった」を無料で読む方法

ここでは「クールな新妻との新婚生活はあまりにも…やらしかった」のようなアダルト漫画を無料で読む方法を紹介しています。


コミック.jp

ひかりTVブック

これらのサイトの無料でもらえるポイントを利用する。


下で詳しく説明していきます。

【コミック.jp】で無料で読む


コミック.jpは30日の無料お試し期間があり、初回登録時に675円分の無料ポイントがもらえます。

2021年9月現在倍の1,350ポイントもらえ、「クールな新妻との新婚生活はあまりにも…やらしかった」(1冊198円)6冊無料で読むことが出来ます。

無料期間中に解約しても費用は一切発生しません。

↓Hなマンガを無料で読む↓

【ひかりTVブック】で無料で読む

ひかりTVブックで無料

ひかりTVブックの990円コース初回登録で、初月の会員費が無料かつ1170円分のポイントがもらえます。

そのポイントを利用すれば「クールな新妻との新婚生活はあまりにも…やらしかった」(1冊198円)5冊無料で読めます。

無料期間中に解約しても費用は一切発生しません。

↓Hな漫画を無料で読む↓

漫画『クールな新妻との新婚生活はあまりにも…やらしかった』6巻のネタバレと感想まとめ

「クールな新妻との新婚生活はあまりにも…やらしかった」は各電子書籍サイトで配信されています。

中でもおすすめは最大50%のポイント還元、毎日2回10~50%offになるクーポンの配布があるまんが王国です。

【↓無料試し読みはこちら↓】

クールな新妻との新婚生活はあまりにも…やらしかった

⇒「クールな新妻との新婚生活」を試し読み
まんが王国にジャンプしますので「クールな新妻との新婚生活」で検索してください。

また無料で「クールな新妻との新婚生活」のようなオトナ漫画が読みたい場合はコミック.jpの無料期間を利用して読んでみてください(*^-^*)

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^*)

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

Copyright© マンガログ , 2021 All Rights Reserved.