オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!

ブルーピリオド最新刊6巻をほぼ無料で読む方法とネタバレ感想紹介

アバター
WRITER
 
ブルーピリオド1巻
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

このブログでは漫画を30,000冊以上読破している漫画コンシェルジュ・リバもとが、

オススメの漫画、今から人気に火が付きそうな漫画を紹介しています。

 

 

本日は山口つばさ先生が送る大人気作

 

「ブルーピリオド」

ブルーピリオド6巻

最新6巻をほぼ無料で読む方法を紹介し

あらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

 

 

この記事はこんな方に向けて書いています

  • 6巻の内容、みどころが知りたい
  • 6巻を無料で読みたい。

 

 

【↓先に試し読みしたい方はコチラ↓】

⇒【無料試し読み】ブルーピリオド6巻 

(ebookjapanの作品ページへ)

 

ブルーピリオドレビュー記事一覧

1巻2巻3巻4巻5巻6巻

 

「ブルーピリオド」最新6巻をほぼ無料で読む方法

「ブルーピリオド」6巻をほぼ無料で読むには

 

VODサイトのU-NEXTを使います。

 

U-NEXTは日本最大級の動画配信サイトで、

電子書籍も配信しており、

見放題の映画・アニメが90,000本もあります!

 

U-NEXTに初めて申し込みの方には

31日間の無料お試し期間があり、

申し込み時に600円分のポイントが付与されます。

 

 

そのポイントを使えば、

「ブルーピリオド」6巻(税込660円)を

 

ほぼ無料(=60円)で読むことが出来ます。

※無料トライアルの31日以内に解約すれば料金は一切かかりません(*^^*)

↓↓6巻をオトクに読むなら↓↓

登録・解約共に2~3分ほどで済みますよ(*^^*)

※もし既にU-NEXTには登録済みだと言う方は

music.jpをご利用ください。

 

music.jpVODサイト

無料お試し期間にもらえる600円分のポイントで

「ブルーピリオド」6巻がほぼ無料で読めます。

こちらもお試し期間中に解約すれば費用は掛かりません。

 

無料期間は1日短い30日間となっています。

「ブルーピリオド」6巻レビュー(あらすじ・みどころ解説)

ブルーピリオド6巻

6巻のざっくりネタバレ

6巻は東京藝大二次試験に向かう途中で突然目に激痛が走り、動けなくなってしまったところから始まります。

 

突然の激痛により目を開けられずに、ここで終わってしまうのかと覚悟する八虎。

世田介くんに声をかけられるが、世田介くんを森先輩だと錯覚するほど八虎は疲労していた。

階段を昇ってきた桑名に荷物を抱えてもらい、なんとか8階の試験会場に辿り着く。

課題は「アトリエ内とモデルを組み合わせて自由に書きなさい。」、モチーフはヌードモデル。

 

八虎は以前セルフヌードを描いた経験からラッキー課題なのではないかと思うのだが、テーマに迷ってしまう。

自身への解釈が問われていた一次試験を考えれば、今回の課題は、美意識、価値観、哲学全てを問われていると解釈する。

「裸=ありのまま」というテーマを思いつくものの、考えながら眠りに落ちてしまう八虎。

目を覚まし、残り2時間しかない時間でなんとか書き出す八虎だが、そこで1日目が終了。

 

自宅で苦しむ八虎に大葉から電話が入る。

全然諦めていない様子の八虎は、今日描いたものを大葉に伝えるが、テーマが弱いと言われてしまう。

そこで大葉が提案したのは、飛び道具を使うことだった。

 

飛び道具という名の頭痛対策でなんとか試験に向かう八虎。

1日遅れているハンデに焦る八虎だが、周りを見渡すとほとんどの人が下塗り程度しか終わっていない。

その中で絵がほとんど完成している世田介くんを見て、より一層やる気になる八虎。

 

時間がない中で閃いたのは、足し算ではなく引き算で描くこと

キャンパスの地肌を見せる描き方で、裸=ありのまま感も出せるし、時間も短縮できる。

テーマがまとまらない八虎だが、森先輩や龍二の言葉を思い出す。

自分にとってのありのままを表現すればいいんだとイメージすることができた八虎は、絵を描いていく。

普通のことをしていては受からないと感じた八虎は、スケッチブックにオイルをぶっかけて、ありのまま感を表現しようとする。

2日目が終了し帰宅した八虎は、自分に自信が持てないことを受け入れて、戦略を練るほうが自分に合っていると決心し3日目の試験に挑む。

 

昼休憩で世田介と昼食をとる八虎。

八虎のキャンパスの地を見せるやり方に気づいていた世田介は、うまくなったと八虎に伝える。

それを聞いた八虎はうれしさのあまり涙してしまう。

 

身体のトラブルはあったがなんとか課題を完成させ、入学試験は終了する。

 

結果発表の日程が卒業式とかぶっていたが、合格発表を優先して見に行く八虎。

合格者発表で桑名とバッタリ出くわし、一緒にボードを見る。

 

八虎は見事合格を果たす!!!!

 

桑名は落ちてしまったが、世田介くんは受かっていた。

合格した現実をかみしめる八虎。

 

学校で試験の再現作品を描いていた八虎だが、卒業証書を取りに来いという担任教師に連れて行かれてしまう。

八虎と入れ違いで部室に遊びに来た森先輩。

森先輩が八虎の再現作品をみて、感想を述べるシーンで6巻は終わる。

 

【↓試し読みはコチラ↓】

⇒【無料試し読み】ブルーピリオド6巻 

(ebookjapanの作品ページへ)

 

6巻みどころ解説

鬼滅の刃18巻見どころ紹介

自分なりの答えに辿り着く八虎。

2日目になってもテーマがまとまらない八虎、そんな時に森先輩と龍二の言葉を思い出して答えに辿り着きます。

自分の絵は自分の目を通して見たせかいなんだと。

すごく当たり前のことなのですが、それが絵を描くことの原点であり、目指すところなのではないかと思わされました。

このあと八虎はスケッチブックにオイルをぶっかけます...

オイルで紙を半透明にして、下の紙を透けさせる作戦だったのですが、

最初読んだときは、ついにおかしくなったのかと思っちゃいましたw

最終試験であんな豪快なことができる八虎を素直に尊敬しました。

 

世田介くんの言葉で涙する

2日目の昼休憩で世田介くんが、うまくなりやがってと八虎に伝えます。

それを聞いて八虎は泣いてしまうのですが...

自分よりはるかに才能を持っている世田介くんに、自分の描いた作品を人に理解してもらえたというのは、八虎にとってすごく自信になったと思います。

人の作品を見てそこまで理解できる世田介くんも凄すぎですがw

どうしようもなく自分に自信がない八虎が、世田介くんに認められたというだけで思わずもらい泣きしてしまいましたw

 

合格しちゃった

6巻の最大の見どころは何といっても合格発表の場面でしょう。

ボードに自分の番号があるのに、番号が間違っているんじゃないかと疑う八虎w

どんだけ自信ないんだよw

と言いたくなりますが、気持ちは分かります。

落ちてしまい泣き崩れる桑名、受かるのが当然だったかのような世田介くん、キョドり過ぎな八虎w

しょうがないことなのですが、やっぱり落ちてしまった人がいるというのは悲しいですね。

個人的には、そのあとの大葉先生のセリフで爆笑して、森先輩のセリフで号泣しましたw

 

 

【↓試し読みはコチラ↓】

⇒【無料試し読み】ブルーピリオド6巻 

(ebookjapanの作品ページへ)

 

「ブルーピリオド」6巻まとめ

6巻まとめ・総評

6巻ではほとんど藝大の試験のみが描かれていました。

プレッシャーに押しつぶされそうになりながら、それを乗り越えていく八虎。

さすがスポ根受験マンガと言わざるを得ないような巻だったと思います。

東京藝術大学へ合格した八虎、そして新たなステージへ。

どんな展開になっていくのか楽しみです。

 

6巻の口コミ

 

同感ですw

純粋に夢を追う人はすごくカッコいいですよね。

数多くの人に影響を与える作品ってすごいですよね。

ぜひ全世界に見てもらいたいです!!

ブルーピリオドには、くさいというのかカッコいいというのか、いいセリフがたくさん出てきます。

セリフを見ただけで泣けそうです...

 

「ブルーピリオド」7巻の発売日は?

7巻は

2020年4月頃の発売予想です。

確定情報が入り次第更新いたします。

 

⇒【無料試し読み】ブルーピリオド6巻 

(ebookjapanの作品ページへ)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^*)

あなたに良き読書ライフを☆

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2020 All Rights Reserved.