オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!

Bite Maker(バイトメーカー)2巻あらすじ(ネタバレあり)無料試し読み可能 秀吉、幸村登場!!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

リバログ-ribalog-に訪問ありがとうございます。

このブログでは漫画を30,000冊以上読破しているリバもとが、

オススメの漫画、今から人気に火が付きそうな漫画を紹介しています。

 

本日は杉山美和子先生作

「Bite Maker-王様のオメガΩ-」

2巻のあらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

この記事はこんな方に向けて書いています

  • BiteMaker(バイトメーカー)はどんなマンガ?
  • 2巻のあらすじが知りたい。
  • 2巻の見どころを知りたい。
  • まずは無料試し読みしたい。

 

まず無料試し読みをしたいというあなたはこちらからどうぞ↓↓

⇒【無料試し読み】Bite Maker(バイトメーカー)~王様のΩ~2巻(まんが王国へ)

検索窓で「バイトメーカー」で検索してくださいね(*^^*)

 

前巻(1巻)のレビューはコチラ

Bite Maker(バイトメーカー)1巻あらすじ(ネタバレあり)・感想

 

Bite Maker(バイトメーカー)~王様のオメガ~ざっくり作品解説

未読の方、設定が良く分かっていない方はご一読ください。

作品解説はコチラ(1巻の「作品解説」へジャンプ)

 

それでは2巻のあらすじをどうぞ。

 

Bite Maker(バイトメーカー)2巻あらすじ

(前巻)

Ω(オメガ)のフェロモンにあてられたヒロに襲われたのえる。

そこへ信長が乗り込んできて、のえるを助け出し、

自分がのえるを男たちから守ると宣言する。

そしてのえるは安土桃山学院へと転校することに…。

(前巻ここまで)

 

秀吉登場!

朝の水泳を終え、教室に向かう秀吉。

信長が、今日新しい従者のお披露目会をするというメールが入る。

学内の混乱を避けるため、従者の右近に信長を止めるよう指示を出す。

信長の身勝手さにあきれる秀吉は大きなため息をつく。

その瞬間、秀吉に異変が起こる。

急に体が熱くなり、止めようのない性欲が湧き上がってくる。

秀吉はα(アルファ)の発情期を迎えたのだ。

その場で動けなくなる秀吉…。

 

その頃信長は、自分が作ったチョコレートフォンデュに見惚れていた。

その背後では従者のランが不機嫌そうにスルメをかじっている。

ランはのえるが信長の従者になるのに不満を抱えていた。

信長はしおらしく協力をランに頼む。

自分が頼れるのはランしかいないと。

その時秀吉の従者3人が入ってきて、信長に新従者の発表を取りやめるよう迫る。

信長はその場をランに任せて、のえるの元へ向かう。

 

のえる安土桃山学院へ参上!?

のえるは信長から贈られた白い制服を着て、安土桃山学院に登校した。

しかし、周りはざわめいてのえるを見ている。

それもそのはず。

のえるが着ている白い制服は、α(アルファ)が着るものであったのだから。

いたたまれなくなったのえるは、信長に待ってろと言われていたが、その場を離れる。

そしてのえるは学院内の薄暗い場所に迷い込むが、

その場所で倒れこんでいる男子生徒を発見する。

白い制服を着ているのでα(アルファ)だと気づく。

そう、のえるが発見したのは発情期になった秀吉だった!

 

秀吉とのえるの邂逅

発情しているα(アルファ)から逃げなければと思うのえる。

怯えるのえるに秀吉は職員室までの道を教える。

礼を言い、その場を去ろうとするのえるだが、調子の悪そうな秀吉のことが気にかかる。

のえるは秀吉のカバンを拾い、薬を飲ませる。

発情はおさまった秀吉だが、みっともない姿をさらした自分に落ち込む。

そんな秀吉を慰めるように、のえるは今日のことは絶対秘密にすると言い、

指きりげんまんをする。

げんまんが終わった後、信長が現れ、のえるを連れて行く。

秀吉はのえるとのげんまんの余韻に浸っていた…。

 

のえると信長の約束

安土桃山学院への転校。

これは信長がのえるを守るための前提条件だった。

そして

  • α(アルファ)に擬態すること。
  • 信長の従者(サーヴァント)になること。

この2つの条件を守れば、信長が必ずのえるの貞操を守ると約束する。

それに従うことを了承するのえる。

条件を了承したのえるに信長はキスをする。

そして発情期前に少し試験運転をしてみるとのえるの胸をまさぐる。

のえるはそんな信長を拒否し、自分は好きな人にしかカラダを許さないと言う。

”のえるを襲う全ての男から守る”という条件の「全ての男」には、

信長も含まれているのだと主張。

そして愛している人のために子どもを産む、信長のものにはならないと宣言する。

信長は起こることなく、のえるの好きなようにしろと言い、

どのみちのえるは信長のことを好きになると宣言する。

そして信長は3つ目の条件を追加する。

それは”毎日キスをすること”。

キスは貞操に含まれないのでOKだとのえるを論破する。

そして信長の従者のランがのえるを迎えに来る。

のえるはランに色々質問を投げかけるが、

ランはのえるが従者になれるかどうかはわからない、

これからのえるの資質が試されるのだと言う。

そう、信長を含む、ナンバーズと呼ばれる3人の特別なα(アルファ)達によって…。

(あらすじの続きは2巻で!)

 

↓↓無料試し読みはコチラから↓↓

⇒Bite Maker(バイトメーカー)2巻を無料試し読み(まんが王国へ)

検索窓で「バイトメーカー」で検索してくださいね(*^^*)

 

Bite Maker(バイトメーカー)2巻のみどころ・感想

2巻のみどころ

色々あって迷いましたが、

厳選すると

  • 秀吉の下半身(笑)
  • 幸村の従者である3人の弟、特に末っ子。
  • 信長の赤面がカワイイ(n*´ω`*n)

この3つが2巻の見どころです!

 

2巻のベストシーン!

それは

幸村の弟たち(従者)です。

 

中学生の幸也、小学生の幸人、赤ん坊の幸。

 

シーンじゃないじゃんって言われそうですが、この弟たち、

ホントにカワイく描かれてるんですよ!!!

性的な描写が多い中、この漫画の一種の癒しになってます(*^^*)

 

特に末っ子の幸君。

この可愛さは悶絶モノです。

幸君はまだ赤ん坊!

なので何をしても許される(笑)

信長のイチゴを食べたり、のえるのおっぱいを吸ったり(笑)

 

幸君が一番カワイイのは、幸がのえるの手から幸村の手に渡されたとき、

「やーん、まめるー」

と泣きながら叫んでいるシーンですね(*^^*)

「まめる」とは「まめざきのえる」を略したあだ名らしいんですが、

赤ん坊がなんでこんなあだ名思いつくんだと癒しの中にもツッコミどころ満載です(*´▽`*)

 

そして健気な幸人、幸也にも胸がキュンとなります。

のえるも二人にキュンと来ているシーンがありますので、読者の皆さんも同調すること間違いなしです!

 

バイトメーカー2巻まとめ・3巻発売日情報

まとめ

信長の従者として認められたのえる。

秀吉とも知り合い、幸村ともよい関係を築けそうな予感。

そして3巻は幸村との仲が深まりそう!?な感じです。

仲が深まったとして信長はどう出るのか?

3巻の展開が気になります!

 

Bite Maker(バイトメーカー)3巻発売日情報

3巻は

2019年10月25日

に発売予定です!

(2019年8月21日時点での情報です。発売日はずれることもありますのでご了承ください)

 

Bite Maker(バイトメーカー)を電子書籍で読もう!

バイトメーカーはかなり性描写も多く、刺激の強いマンガです(笑)

エロ漫画とは言いませんが少女漫画と言うには過激です。

ただこういった性的な描写が多く刺激の強い漫画って中々買いづらいですよね…。

家置いてたら旦那に「コイツ欲求不満!?」と思われかねないし、

彼氏にも「えっ!?こんなエッチな漫画読むんだ?」と思われかねません。

男性で読みたい方も、なかなか書店では買いにくいですよね?

それでもBite Maker(バイトメーカー)を読みたい!

そんな方には電子書籍での購読をオススメします。

 

電子書籍では下記に挙げるメリットがあります。

  • いつでもどこでも漫画を読める!
  • 本棚がいらなくなる!
  • 発売日になればすぐ買える!(地方だと2~3日遅れる)
  • 書店に行く手間が省け、時間の節約になる!
  • 買いにくい本(エロ・グロ・ドロドロ)を誰にもバレず読むことが出来る!
  • 試し読みをしてその作品が自分に合うか判断できる!

逆にデメリットは

  • 古本として売れない。
  • 友達に貸すことが出来ない。

ぐらいですね。

 

数ある電子書籍サイトの中でも

「まんが王国」が使い勝手が良くオススメです。

こちらからまんが王国に行けますので、「バイトメーカー」で検索してみてください(*^▽^*)

 

あなたに良き読書ライフを☆

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2019 All Rights Reserved.