オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!

Bite Maker(バイトメーカー)1巻あらすじ(ネタバレあり)・感想 無料試し読み可能(‘ω’) 杉山美和子の新境地!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

リバログ-ribalog-に訪問ありがとうございます。

このブログでは漫画を30,000冊以上読破しているリバもとが、

オススメの漫画、今から人気に火が付きそうな漫画を紹介しています。

 

本日は杉山美和子先生作

「Bite Maker-王様のΩ-」

1巻のあらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

この記事はこんな方に向けて書いています

  • BiteMaker(バイトメーカー)はどんなマンガ?
  • 1巻のあらすじが知りたい。
  • 1巻の見どころを知りたい。
  • まずは無料試し読みしたい。

 

まず無料試し読みをしたいというあなたはこちらからどうぞ↓↓

⇒【無料試し読み】Bite Maker(バイトメーカー)~王様のΩ~1巻(まんが王国へ)

検索窓で「バイトメーカー」で検索してくださいね(*^^*)

 

Bite Maker(バイトメーカー)~王様のΩ~ざっくり作品解説

【作者】

杉山美和子先生。

代表作:4月の君、スピカ

 

【主人公】

豆崎のえる

都立新宿西高校に通う女子高生。

絶滅危惧の性Ω(オメガ)であることを隠している。

地味子を装っているが実はかなりの美人。

 

【設定】

BL界では当たり前(?)の設定「オメガバース」を初めて少女漫画に取り入れ。

簡単に言うと、男女に加え独自の性別設定があると思ってください(*^^*)

※「オメガバース」に関して詳しく知りたい方はこちらへどうぞ。

詳しく解説してあります。⇒オメガバースとは?【ニコニコ大百科】

 

バイトメーカーでの性別設定

α(アルファ):先天的に容姿・頭脳・能力に秀でた存在。10万人に1人の存在。

         フェロモンを出し、他の人間を魅惑する。

         ラットと呼ばれる発情期がある。

 

β(ベータ):普通の性別。

 

Ω(オメガ):繁殖に特化した性。確実にα(アルファ)を生むことが出来る。

                        ヒートと呼ばれる発情期があり、フェロモンで周りを魅惑してしまう。

                        絶滅危惧の性。

 

【ストーリー】

舞台は近未来のTOKYOという都市。

地味目の女子高生のえるは世界でも珍しいΩ(オメガ)という性の持ち主。

そのことを隠し続けてきたが、α(アルファ)と遭遇したことでバレる。

信長、秀吉、幸村という3人のα(アルファ)に追いかけられることに。

 

それではあらすじをどうぞ。

 

Bite Maker(バイトメーカー)1巻あらすじ

新宿を歩く美少年

買い物袋を提げ、ソフトクリームを食べながら、新宿を歩く一人の少年。

その少年に周囲の視線はくぎ付け。

彼の元に1人の男が駆け付ける。

彼を「信長様」と呼び、一人での行動は控えるようにと言う男。

男は「信長」と言う少年の従者のようだ。

信長は従者の男に冷たい言葉を浴びせる。

そして突如従者の男は主である信長に強引にキスをする。

信長は彼を振り払い、口を拭った後、従者はクビだと言い、日本の裏側に行くよう命じる。

うつろな目でその命令に従い歩き出す元従者。

そして彼らの周囲の人間も信長という少年に眼を奪われていた。

信長は周囲の人間を見渡し、さっさとこの場から去るよう命令する。

そして周囲の人間たちは何事もなかったかのように歩き出した。

不思議な力を持つ信長という少年の正体は…?

 

安土桃山学院での従者会議

舞台は変わり、TOKYO新宿特区の国立安土桃山学院高等部。

ここで「従者」達の話し合いが行われていた。

秀吉の従者である右近、左近、央(なかば)の3人。

そして信長の従者ラン。

話し合いでは昨日信長がクビにした従者の男がブラジルで発見されたこと、

α(アルファ)である信長の発情期が近いことが報告され、

信長の従者が現在ラン一人しかいないため、早急に従者を補充することが必要であると結論付けられた。

 

主人公のえる登場

場面は変わり、今度は都立新宿西高校。

主人公ののえる、幼馴染のヒロ、伊代の3人が昼食を食べている。

伊代は恋をしたので、相手に会いに行くのに付き添って欲しいと。

ヒロはサッカーの試合の為パスをすると言い、結局のえる一人が付き添うことに。

 

そして伊代が向かった先は安土桃山学院。

他校生のため、じろじろと見られるが気にせず進む伊代。

のえるはおどおどしながらも伊代について行く。

ある地点でのえるは違和感に襲われ、うずくまる。

身体中が危険信号を発し、これ以上進むなと言っている。

そんなことお構いなしに進んでいく伊代。

そこに信長の従者のランが現れ、ここから先は立ち入り禁止だと言う。

伊代はノブナガと呼ばれている人に会いに来たと言い、ノブナガの名前に反応するラン。

伊代はランに信長の居場所を教てくれるよう頼むが、ランは承知しない。

信長は特別なα(アルファ)で、免疫のない人間が会えば、フェロモンにあてられて正気でいられないと言う。

それを聞いた伊代は逆に喜び、ランの横を走り抜けていく。

あまりに突飛な行動を取る伊代を見て、ランは伊代が既に信長のフェロモンにあてられていることに気付く。

走り去った伊代を見つけるため、のえるに協力を求める。

 

その頃信長は好物のスイーツを前にご満悦の表情。

食べようとしたところ部屋のドアが開き、伊代が現れる。

そして伊代は信長の眼を見た瞬間、自我を失ったようなうつろな表情となる。

続いて制服を脱ぎ、信長の子を孕ませてと語り掛ける。

 

信長とのえるの邂逅

伊代を探すのえる。

先ほどの違和感の為か、汗を大量にかき、息が荒い。

そしてある部屋の前に辿り着いた時、その中にα(アルファ)がいると直感的にわかり、

扉を開ける。

そしてのえるの目に飛び込んできたのは信長と、下着姿で倒れている伊代であった。

伊代の服を脱がせたのは信長かと迫るのえる。

信長は否定し、自分はβ(ベータ)なんかに指一本触れないと言う。

その時のえるの身体に変調が起こる。

 

信長にもたれて、床に崩れ落ちるのえる。

自分のカラダを抱え喘ぎ声にも似た声を出すのえる。

のえるから強力なフェロモンを感じる信長。

のえるがα(アルファ)とも違うことを感じた信長は、

のえるが絶滅危惧の性、Ω(オメガ)であることを見抜く。

 

そして同時に信長以外の2人の特別なα(アルファ)、幸村と秀吉にも異変が起こる。

幸村は何か違和感を感じる程度であったが、

秀吉は廊下を歩行中に突如倒れこんでしまう。

むせかえるような匂いに酔ったという秀吉だが、従者の3人は何にも感じないと言う。

秀吉は匂いの元に疑問を持つ。

 

信長の前でうずくまるのえる。

呼吸が荒くなり、身体中を触って欲しい感覚に襲われる。

初めて会うα(アルファ)のフェロモンにカラダの感覚が乱されている…。

それは信長も同じだった。

初めて会うΩ(オメガ)のフェロモンにあてられて、紅潮し、興奮している。

のえるを見つめて、やっと見つけたと言い、

のえるに近付こうとする信長。

その時のえるがとった行動は   

(あらすじの続きは1巻で!)

 

↓↓無料試し読みはコチラから↓↓

⇒Bite Maker(バイトメーカー)1巻を無料試し読み(まんが王国へ)

検索窓で「バイトメーカー」で検索してください(*^^*)

 

Bite Maker(バイトメーカー)1巻の感想・みどころ

1巻みどころ

見どころはところ盛んにあります!

特にのえると信長の初カラミのシーンは、

どんどん過激になっていって

「おいおい少女漫画だろコレ!?」

とツッコまずにはいられません( *´艸`)

小学館って昔は「性描写」にクリーンなイメージがあったんですが、

最近過激な感じがイメージがついてます(;^ω^)

 

1巻のベストシーンはこれ!

のえるが幼馴染のヒロに襲われているシーン。

そこに信長がドアを蹴破って颯爽と現れます。

そして

俺の女に手を出すな!

風のお決まりのセリフを言ってのえるを救い出します。

ヒロに襲われたことに落ち込むのえるに語りかけるセリフも結構グッときます(; ・`д・´)

 

1巻感想

正直なところ、1巻を読んでの感想は

「まだ設定とストーリー、そして絵が溶け合っていない!」

設定も面白いし、ストーリーも学園モノ、絵もキレイ。

 

設定はBL。

ストーリーは若干「花より男子」っぽい。(ハイソな高校、男たち)

絵は。(強いて言えば不細工キャラをどう描くか見てみたい…)

 

材料それぞれは悪くないんですが、正直材料同士がケンカし合ってるとでも言ったらいいのか…。

まだ調和していないんですね。

ただし、あくまで「まだ」溶け合ってないだけですから、

今から煮込むにつれて良くなっていく予感はあります。

 

少女漫画にBLの設定を取り入れたことはかなり革命的な試みです。

成功するかどうかはわかりませんが、かなりの野心作と思います!

女性受けという点ではいい狙いなのではと。ただ男性受けはどうかな…?

伝説になれるか…!?

 

バイトメーカー1巻 まとめ

かなり性描写も多く、刺激の強いマンガです(笑)

エロ漫画とは言いませんが少女漫画と言うには過激です。

そして十分に名作になる可能性を持ってます。

設定等がすでに野心作ではありますけどね(‘ω’)

 

ただこういった性的な描写が多く刺激の強い漫画って中々買いづらいですよね…。

家置いてたら旦那に「コイツ欲求不満!?」と思われかねないし、

彼氏にも「えっ!?こんなエッチな漫画読むんだ?」と思われかねません。

男性で読みたい方も、なかなか書店では買いにくいですよね?

それでもBite Maker(バイトメーカー)を読みたい!

そんな方には電子書籍での購読をオススメします。

 

電子書籍では下記に挙げるメリットがあります。

  • いつでもどこでも漫画を読める!
  • 本棚がいらなくなる!
  • 発売日になればすぐ買える!(地方だと2~3日遅れる)
  • 書店に行く手間が省け、時間の節約になる!
  • 買いにくい本(エロ・グロ・ドロドロ)を誰にもバレず読むことが出来る!
  • 試し読みをしてその作品が自分に合うか判断できる!

逆にデメリットは

  • 古本として売れない。
  • 友達に貸すことが出来ない。

ぐらいですね。

 

数ある電子書籍サイトの中でも

「まんが王国」が使い勝手が良くオススメです。

こちらからまんが王国に行けますので、「バイトメーカー」で検索してみてください(*^▽^*)

 

あなたに良き読書ライフを☆

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2019 All Rights Reserved.