電子書籍・VODサイト比較、漫画の無料・最安情報

あせとせっけん7巻をほぼ無料で読む方法とネタバレ感想紹介

 
あせとせっけん1巻無料
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、マンガ好きKです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

本日は山田金鉄先生が送る大人気作

 

「あせとせっけん」

7巻をほぼ無料で読む方法を紹介し、あらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

 

【前巻のおさらい】

念願の同棲が叶った麻子と香太郎。

 

しかし気合が空回ってしまった香太郎に、距離を感じてしまった麻子はつい大声で本心をぶちまけてしまう。

 

お互いの心境を正直に話し合った2人の本当の同棲生活が始まった。

 

【↓先に試し読みしたい方はコチラ↓】

⇒あせとせっけん7巻

(ebookjapanの作品ページへ)

 

「あせとせっけん」7巻をほぼ無料で読む方法

「あせとせっけん」7巻をほぼ無料で読むにはVODサイトのU-NEXTを使います。

U-NEXT画像

U-NEXTは日本最大級の動画配信サイトで、電子書籍も配信しており、見放題の映画・アニメが90,000本もあります!

 

U-NEXTに初めて申し込みの方には

31日間の無料お試し期間があり、

申し込み時に600円分のポイントが付与されます。

 

 

そのポイントを使えば、

「あせとせっけん」7巻(税込671円)を

 

ほぼ無料(=71円)で読むことが出来ます。

※無料トライアルの31日以内に解約すれば料金は一切かかりません(*^^*)

↓↓7巻をオトクに読むなら↓↓

登録・解約共に2~3分ほどで済みますよ(*^^*)

※もし既にU-NEXTには登録済みだと言う方は

music.jpをご利用ください。

 

music.jpVODサイト

無料お試し期間にもらえる600円分のポイントで

「あせとせっけん」7巻がほぼ無料で読めます。

こちらもお試し期間中に解約すれば費用は掛かりません。

 

無料期間は1日短い30日間となっています。

「あせとせっけん」7巻レビュー(あらすじ・みどころ解説)

7巻のざっくりネタバレ

早朝、ベランダの椅子に座り、昨日の事を反省していた香太郎。

 

麻子のためと思いつつ、麻子のことを見ていなかったと自覚し、自戒をこめて頬を強く叩いた。

 

その光景に驚いた麻子。

 

起きて来た麻子に驚きつつ、香太郎は外に来たがっている麻子を膝の上へと招いた。

 

香太郎の布団の匂いが麻子の肌からすることに気付いて照れる香太郎。

 

好きな匂いだから嬉しいと笑う麻子だったが、この同棲生活は寂しかったと素直に伝えた。

 

ごめんね、と謝ってキスをする香太郎。

 

お互いの気持ちを伝え合い、布団へと入り直した2人。

 

昼も過ぎてから目を覚まし、香太郎は来たるGWの存在に気付いた。

 

香太郎はひそかに思い描いていた麻子と2人で何せずにダラダラ過ごすと言う夢を提案し、その夢を叶えることに成功した。

 

ダラダラと過ごす休日の最後は麻子の夢だった餃子作りを2人で楽しむのだった。

 

GWも終わり、同棲生活にも慣れた頃にいよいよ麻子は香太郎の実家へ行くことに。

 

服にお土産と頭を抱え込むほどに悩んで、ついに当日を迎えた麻子。

 

がちがちに緊張した麻子と呑気にかまえた香太郎を迎えに来たのは、香太郎の妹・柚香だった。

 

明るく元気な柚香は麻子を歓迎し、柚香の車で実家へと走る。

 

茶畑を目の前にした香太郎の実家。

 

茶葉の匂いを吸い込む麻子の後ろから、香太郎の母が柚香に手を引かれて出て来た。

 

優しそうな母親は麻子へ歓迎の言葉を向け、香太郎と軽い抱擁をかわした。

 

香太郎は麻子の手を取り、母の手へと握らせると、改めて麻子を紹介する。

 

そこで麻子は香太郎の母が盲目であることを、以前香太郎から教えてもらっていたことを思い出す。

 

緊張して握る手が震える麻子へ、香太郎の母は緊張しないでいいと優しく告げる。

 

そこへ香太郎の父も現れ、麻子は父の前髪の形が香太郎とまったく同じことに胸をときめかせた。

 

すぐに麻子の歓迎会、そして妹の就職祝いを兼ねての食事会が始まる。

 

煎茶で炊いたごはんやお茶のふりかけなど、香太郎の父の料理も並び喜ぶ麻子。

 

香太郎の母も気さくで、始終和やかに食事会は進んだ。

 

食事も終わり、香太郎の幼い頃をアルバムで見て盛り上がった麻子たち。

 

お風呂を勧められた麻子へ、柚香が一緒に入ろうと大胆な提案をする。

 

麻子は照れつつも湯舟につかるだけなら一緒で良いと受け入れた。

 

まだ自分すらやったことがないのにとショックを受ける香太郎を尻目に、柚香は麻子に兄のどこが良いのか本心を聞いてやろうと魂胆だった。

 

体を洗い終え、柚香を浴室へと招き入れると、柚香は麻子へ本心を尋ねる。

 

麻子は湯舟に浸かりながら、香太郎への想いを嘘偽りなく口にする。

 

付き合う当初から持っていた尊敬や憧れ、そして同棲を始めてから起こった心境の変化。

 

聞き終えた柚香は麻子の正直な惚気に驚きを示し、麻子は麻子で惚気っだったかと驚く。

 

柚香との2人きりのお風呂も楽しく済ませ、麻子は布団で先に寝転がり、柚香から借りたリリアドロップのパンフを眺めていた。

 

そこにはデキる男風に気取った香太郎が椿と並ぶ写真が掲載されていた。

 

柚香も笑ったと言っていた写真に、麻子も思わず笑ってしまう。

 

突然部屋に入って来た香太郎に慌ててパンフを隠すものの、すぐにバレて奪われてしまう。

 

寝転がって写真撮影時の裏話などを話すうち、話は以前香太郎が言っていた「俺のになって」の真意へと移行する。

 

香太郎の返答に、麻子は怒り、香太郎の腹へと馬乗りになった。

 

麻子は静かに、強く香太郎への想いを告げて、2人はキスをする。

 

感情が高ぶった2人はそこで愛し合おうとするが…。

 

(続きは7巻の後半にて)

 

【↓無料試し読みはコチラ↓】

⇒あせとせっけん7巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

 

7巻みどころ解説

鬼滅の刃18巻見どころ紹介

ついに麻子が香太郎の実家へ!

 

家族の話は度々出てきていましたが、ようやく名取家の全貌が明らかになりました。

 

実家に向かうために麻子は服やお土産に悩みまくります。

 

麻子の緊張感が一コマ一コマから伝わって来て、つられてどきどきしてしまいそうでしたw

 

顔合わせや彼女としての挨拶と言うよりも、もっと和やかなムードで名取家の話は進みます。

 

名取家はとにかく良い家族!

 

この一言に尽きますね。

 

母は明るく優しく、父は寡黙だが穏やかで、妹は元気で気さく…。

 

香太郎の人の良さや男前の原点が見えた気がします。

 

麻子はそれでも後半でちゃんと出来ていたかと悩むのですが、さすが名取家!と言った返答を香太郎から聞くことになります。

 

本当にいいエピソードです(´Д⊂ヽ

 

再登場のヘンリック・コールセン!今度は香太郎と…。

 

こちら後半の話になりますが…。

 

必ずや来るだろうと思ってたヘンリック・コールセン。

 

予想より早い段階での再登場となりました。

 

覚えてますか?

 

そうです、麻子をナンパして香太郎へ英語でマウントを取ったあのヘンリック・コールセンです。

 

こんな書き方するとすごく嫌な奴みたいですが、今回でヘンリックへの偏見も溶けます。

 

偏見は私だけかもしれませんがw

 

ヘンリックと香太郎の再会は、意外にも香太郎の仕事先でした。

 

ヘンリックは花を扱う仕事をしており、匂いへ強いこだわりを見せる香太郎を気に入ります。

 

仕事の後、お茶に誘うほどに…。

 

ヘンリック、香太郎のこと全く覚えていませんでしたw

 

ナンパ師ってそんなもんかもしれないですねww

 

香太郎はお茶の誘いに乗ってヘンリックと話をするのですが、その中で自分でもまだ自覚していなかった自身の核心に気付かされます。

 

恋のライバルになるのかと思っていたヘンリックでしたが、思わぬ助け舟になりましたね。

 

香太郎が核心に気付いたことで、麻子との関係がまた一歩進みそうでわくわくします。

 

でもこの2人は結構迷走しやすいから一筋縄にはいかないだろうと、勝手に思ってますw

 

それがまた面白い所ですからね!

 

 

【↓無料試し読みはコチラ↓】

⇒あせとせっけん7巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

 

「あせとせっけん」7巻まとめ

7巻まとめ・総評

 

楽しい同棲生活がはじまり、無事に香太郎の家族との面談も叶った今巻。

 

麻子と香太郎の関係は一層深まり、更に前進したといった所でしょうか。

 

それでも大切だからこそ出て来る不安や悩みは尽きる事がなさそうです。

 

結ばれても一緒に暮らしても、この2人からはまだまだ目が離せません!

 

8巻がとても楽しみです!

 

⇒あせとせっけん7巻【試し読み】 

(ebookjapanの作品ページへ)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^*)

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、マンガ好きKです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マンガログ , 2020 All Rights Reserved.