マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画のネタバレ情報をお届け

今ならなんと100冊まで半額になるよ!

漫画「悪魔だった君たちへ」1~最新話のネタバレ|最終回まで随時更新

 
悪魔だった君たちへ アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

『サスペンスも楽しめる極上のエログロ』

悪魔だった君たちへ

 

この記事では、これまで3万冊以上の漫画を読破している筆者が、大人気の漫画「悪魔だった君たちへ」の詳しいネタバレをお届けします。

【この記事でわかること】

☑最新話のネタバレ

☑「悪魔だった君たちへ」を無料で読む方法

☑各話のあらすじ(ネタバレ)

☑登場人物の情報

☑「悪魔だった君たちへ」を読んでみた感想

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「悪魔だった君たちへ」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「悪魔だった君たちへ」で検索してください(*^^*)

「悪魔だった君たちへ」各話のネタバレ記事
1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話 17話  

『悪魔だった君たちへ』最新17話ネタバレ

彩音はバッファローゲームをしようと言い出す。

 

彩音は下田をバッファロー役に指名し、下田の父と自身の母は、下田の指が彩音の乳首に当たるように指示を出さなければならない。

 

当たれば両親の勝ち、外れれば彩音と下田の勝ち。

 

果たして家族の運命をかけたバッファローゲームの結果は…?

【↓ネタバレの続きはこちら↓】
⇒「悪魔だった君たちへ」17話の詳細なネタバレ

『悪魔だった君たちへ』を無料で読む方法

悪魔だった君たちへを無料で読む方法
コミック.jp、ひかりTVブックの無料期間を利用する。

 

無料期間 初回にもらえるポイント 備考
コミック.jp 30日間 675円分⇒1350円分 2021年10月現在、倍の1350ポイントもらえる。
ひかりTVブック 申し込みした月のみ 1170円分 990円コースに登録。

 

 

詳しく説明していきます。

【コミック.jp】で無料で読む

コミック.jpは30日の無料お試し期間があり、初回登録時に675円分の無料ポイントがもらえます。

2021年10月現在倍の1,350ポイントもらえ、そのポイントで「悪魔だった君たちへ」(1冊165円)を最大8冊無料で読むことが出来ます。

悪魔だった君たちへ 無料


無料期間中に解約しても費用は一切発生しません。

↓「悪魔だった君たちへ」を無料で読む↓

【ひかりTVブック】で無料で読む

ひかりTVブックで無料

ひかりTVブックの990円コース初回登録で、初月の会員費が無料かつ1170円分のポイントがもらえます。

そのポイントを利用すれば「悪魔だった君たちへ」(1冊165円)最大7冊無料で読めます。

悪魔だった君たちへ 無料2

無料期間中に解約しても費用は一切発生しません。

↓「悪魔だった君たちへ」を無料で読む↓

『悪魔だった君たちへ』1~16話のネタバレ

1話ネタバレ

シャワーを浴びる女性に抱き着き、すかさずキスをする男性。

 

そのまま2人はベッドへ移動し、激しく乱れ始める。

 

男性の名前は田上信。

 

会社では上司からの期待も厚く、仕事も順調。

 

来月には学生の時から付き合っている社長令嬢・美穂との結婚を控え、まさに順風満帆な人生を歩んでいた。

 

同期の宮本が怒られればフォローに回り、その姿は女性社員からも黄色い声が上がるほど。

 

ある日、結婚式で流す映像を頼んでいた倫太郎から映像が送られてきた。

 

倫太郎ではないアカウントからだったが、別アカウントだろうと、疑うことなく動画を見始める信。

 

するとそこには青春を過ごした写真と共に、「業火に焼かれろ」というメッセージが…。

 

さらに美穂のパパ活アカウントが送られてきたり、美穂には信のマッチングアプリ情報が送られたり、2人の仲に亀裂が入ってしまう。

 

出勤すると宮本のパソコンに同様の内容が表示されていたが、肝心の宮本は退職届を提出した後で、事情を聴くことが出来なかった。

 

 

2話ネタバレ

宮本がどのように情報を手に入れたのか不明だが、不倫やパパ活の情報が拡散され、人間関係が破綻したものもいた。

 

信は、自分たちに動画を送ってきた犯人が宮本だと思い、過去にいじめたアイツの仕業ではないとほっと胸をなでおろす。

 

会社も落ち着きを取り戻す中、信は美穂に女遊びしていた事実を謝り、何とか結婚にこぎつけるのだった。

 

結婚式当日。

 

倫太郎から送られてきた動画が映し出された。

 

始めこそ、中高と共に過ごしてきた6人の青春映像だったが、途中から激しいいじめの映像に切り替わる。

 

下田幸太と呼ばれる男子生徒に虫を食べさせる信。

 

その映像に会場がざわつく中、会社を辞めた宮本がスピーチ台に登場。

 

信が取引先の機密情報を流すよう要求する姿や、美穂がパパ活で取引先のじじぃと寝る姿など、2人の裏の顔が暴露されてしまう。

 

しかし、宮本は「ここからがクライマックスだ!」と会場を盛り上げ…!?

 

 

3話ネタバレ

激昂した信が宮本に殴り掛かる。

 

雄介と俊夫が仲裁に入るも、信は、宮本だけは生かしておけないと殴り続ける。

 

信の気迫に怖気づいたのか、宮本はある人物に指示されてやったと暴露。

 

結婚式が終わり、信と美穂を心配しながら歩く花奈、雄介、俊夫。

 

俊夫が、「宮本に指示を出して2人をハメたのは、かつてみんなでいじめた下田では?」と不安になる中、同じメールが3人に届く。

 

雄介が恐怖で発狂した花奈をなだめる一方、俊夫だけは下田を見つけてやり返そうと息巻くのだった。

 

後日、手掛かりが掴めずどうしたものかと考える俊夫の前に、下田に監禁されていた倫太郎が現れた。

 

俊夫は倫太郎に協力を仰ぐが、倫太郎は「これ以上関わりたくない」と言って、下田のバイト先が書かれたメモを渡して去ってしまう。

 

後日、メモに書かれたコンビニを訪れた俊夫。

 

下田がバイト仲間の綾瀬と親しげに話す様子から、綾瀬を使ってやり返すことを思いつくのだった。

 

 

4話ネタバレ

下田のシフト表を手に入れた俊夫は、一人で作業する綾瀬を襲撃。

 

その頃、道を歩く下田はコートを着た男性に声をかけられていた。

 

久しぶりの再会だと言われても、相手がだれかピンとこない下田。

 

男性は傷とタトゥーだらけの腕をかきむしりながら、「君と僕は一心同体だからあいつらにはふさわしい罰を与えよう」と言い出した。

 

何を言っているのか理解できない下田だが、男性から綾瀬に危険が迫っていることを知らされ、俊夫が何かしたのだと勘づく。

 

すぐに綾瀬の元に行くも、待っていた俊夫に殴られ、綾瀬が凌辱されるところを見せつけられてしまう。

 

その時、何者かが入ってきて、俊夫を激しく殴打。

 

なんと綾瀬は裏の組織の仕事をしていて、定刻に物を回収しに来る部下が綾瀬の危機に気付いたのだ。

 

もちろん、今回の騒動も宮本に指示を出したのも、すべてはコートの男性によるもの。

 

その頃、信は落ちぶれた自分に納得できず、下田への復讐を誓っていた。

 

 

5話ネタバレ

雄介は、騒ぎを起こして警察のお世話になった信を迎えに来た。

 

信の変わりように驚き、不倫相手でもある花奈に信を警戒するよう忠告。

 

そんな中、花奈から妊娠したとの報告が…。

 

雄介は、その場しのぎで奥さんと別れて花奈と結婚すると言ってしまう。

 

一方、あの日話しかけてきたコートの男性を調べようと、前に彼が入院していた病院を訪れた下田。

 

手掛かりが掴めずに帰ろうとすると、たまたま信と遭遇する。

 

その頃、今の幸せを壊せないと思った雄介は、花奈を呼び出して絞殺。

 

スーツケースに遺体を入れて運び出そうとすると、花奈のSNSを見て集まったファンに取り囲まれてしまう。

 

その中には雄介の奥さんもいて、結局、花奈を殺害してすべてを隠蔽する計画は失敗。

 

その後、下田は知らないアドレスから雄介と花奈の動画を受信。

 

たまたま、下田と一連の出来事について話し合っていた信は、すべての黒幕があの日話しかけてきたコートの男性だと気づくのだった。

 

 

6話ネタバレ

これまでの出来事を振り返り、自分のせいでみんなが不幸になっていると泣き出す下田。

 

そもそも下田は6人を友達だと思っており、なぜ途中でいじめられるようになったのか分かっていなかった。

 

そんな下田に、みんなお前を恐れていたんだと告げて信は帰ってしまう。

 

後日、綾瀬に謝罪しつつ俊夫がどうなったのか尋ねると、自分の目で確かめた方が良いと、あるサイトを紹介される。

 

サイトを訪れると、「断罪ルーム」と称されたビデオ会議が流れ始めた。

 

そこには全裸で縛られた俊夫が座っていて、強姦魔として多くの人から非難されていた。

 

断罪ルームの司会は、俊夫には女性たちと同じ気持ちを味わってもらおうと、ある男性を俊夫の部屋に投入。

 

この男性の正体は倫太郎。

 

なんと倫太郎は学生の時から俊夫に想いを寄せていたのだ。

 

その様子が信にも共有された時、俊夫の目に飛び込んできたのは実母が出演するAVだった…。

 

 

7話ネタバレ

かつて俊夫が下田から借りたDVDが母親出演のAVだったことがあった。

 

AVを見た翌日、俊夫は下田を殴りつけて、どういうつもりなのか尋ねた。

 

しかし、下田は映画を貸したつもりなので、一体何のことなのか理解できず…。

 

仲裁にやってきた雄介は、「すけべな母親でシコるなよ」と書かれたメモを発見。

 

俊夫の怒り具合から一体何を見せられたのか心配するが、結局聞くことはできなかった。

 

俊夫が下田から借りたDVDは、優しくて美人の母親が激しく乱れる姿が映っていた。

 

母と下田のことが信じられなくなり、ここから大きく人生が変わった俊夫。

 

しかし、このDVD事件を仕組んだのは、下田と俊夫の仲に嫉妬した倫太郎だったのだ。

 

ここで「断罪ルーム」は終了となったが、また画面が繋がり、そこには倫太郎と信、下田の3人が映し出された。

 

AV事件も含め、全てはある男性に指示されてやったことだと暴露する倫太郎。

 

下田がすぐにあのコートの男性だと察する一方で、男性も「かつて恐れられた下田に会いたいな」とつぶやくのだった。

 

 

8話ネタバレ

美穂を殺したと思われた雄介は、すべて花奈のいたずらということで事件にならずに釈放。

 

ある日、家族と誕生日を祝っていると、窓の外にずぶぬれになった花奈が張り付き、雄介を見つめていた。

 

一方、下田は、精神科に通っていた時の担当医だった奥仲ひとみと遭遇。

 

後日、改めて奥仲の元を訪れた下田は、昔病院で話していた子のことを覚えていないのか尋ねる。

 

その子が黒幕のコートの男性ということなのだが、奥仲も覚えていないという。

 

下田は手掛かりがないと知って帰ろうとするが、何か他に思い出したことはないかと、奥仲に引き留められる。

 

なぜかその手は震えていたが、下田は何も思い出していないことを告げ、去っていくのだった。

 

その頃、信は倫太郎の家に侵入。

 

待ち構えていたかのようにパソコンが起動し、倫太郎が映し出された。

 

真の目的を語ることなく、現在の美穂の姿を映し出す倫太郎。

 

信は、今もジジィたちのおもちゃにされる美穂を見て、結婚式以来初めて勃起するのだった。

 

 

9話ネタバレ

公園で子供たちとボール遊びをする雄介。

 

遠くに行ってしまったボールを探している隙に、子供たちが花奈に誘拐されてしまう。

 

花奈からの連絡で状況を把握した雄介は、すぐに花奈と子供たちを発見。

 

雄介の呼びかけに反応して子供たちが走り出すと、そこへトラックが突っ込んできた。

 

花奈は身を挺して子供たちを守るが、打ちどころが悪く、体が動かなくなってしまう。

 

雄介の妻は目を覚ました花奈に復讐。

 

それもそのはず、不倫相手の花奈が子供たちを誘拐して何をしようとしたのか、すぐに察しがつくからだ。

 

しかし、雄介は妻の復讐を止めることが出来ず、ただ涙を流すばかり。

 

一方、信は美穂の動画で自慰にふけっていた。

 

他にもいいオカズがないかUSB内を探していると、花奈と雄介が映った動画を発見する。

 

そこには、雄介が全身麻痺の花奈を連れ出し、殺害しようとする姿が映っていた。

 

しかし、雄介が花奈の首に縄をかけた瞬間、背後から何者かが現れ…!?

 

 

10話ネタバレ

何者かに殴られて気を失った雄介は、学生時代のある出来事を思い出していた。

 

その出来事とは、花奈のテニスウェアに精液がついていた事件だ。

 

信たちは雄介の証言を信じ、下田が犯人だと断定したが、この事件の真犯人は雄介。

 

ようやく目を覚ました雄介は、自分が拘束され、台の上に仰向けに寝かされていることに気付く。

 

モニターに映った妻の里香が「あなたは助からない」と諭す中、花奈だけは違った。

 

口でナイフを操り、どうにか雄介を拘束する縄をほどこうとしていたのだ。

 

しかし、里香が学生時代のテニスウェアの真犯人を暴露。

 

真実を知った花奈は雄介から離れていき、ついに雄介の化けの皮がはがれだす。

 

花奈を罵倒し、里香に許しを請う雄介。

 

しかし、里香は他の男とお楽しみ中で、雄介のことなどどうでもいい様子だ。

 

その時、雄介を諦めたはずの花奈が、口にナイフを携えたまま雄介に飛び込んできた。

 

果たして雄介は花奈に殺されてしまうのだろうか?

 

 

11話ネタバレ

縄を切るために飛び込んだ花奈。

 

おかげで雄介は台から離れて巨大ギロチンの落下を回避できたが、花奈は顔面を強打。

 

そこへ倫太郎が登場し、卑怯で臆病な人間性が露呈した雄介をあざ笑う。

 

こんなになった雄介をも愛している花奈は、雄介に近寄り股間をまさぐる。

 

次の瞬間、花奈は雄介のモノを食いちぎり、一連の動画は終了となった。

 

しかし、すぐさま倫太郎によってもう一つの過去が明らかになる。

 

花奈のテニスウェア騒動があってからというもの、雄介、俊夫、倫太郎の3人は下田をいじめていた。

 

その真相をはっきりさせるため、信は下田に事情を聞くも、なぜこうなっているのか分からないという。

 

とりあえず信が3人とも話してみることになり、話題は信と美穂の関係に。

 

まだ付き合っていないと知った下田は信を応援するが、翌日、信の机にトイレ中の美穂の写真と、「これで脅せば付き合えるよ」と書かれたメモが入っていた。

 

激怒した信は下田を殴りつけるのだった。

 

 

12話ネタバレ

下田を恐れた信たちは、自分たちを守るために下田をいじめ始めた。

 

しかし、どんなにひどくいじめても、下田は信たちを見て笑うだけ。

 

次第に信たちは自分たちが悪意に支配されていると感じるが、下田をいじめればいじめるほど、下田の闇に引きずり込まれるような錯覚に陥るのだった。

 

一方、信から、「一連の出来事をよく知っているのはお前だろ」といわれた下田は、その意味が理解できずにいた。

 

そこへ奥仲から連絡が来たので会いに行くと、前に奥仲に質問した「病院での友達」について尋ねられる。

 

彼が自分の代わりに復讐をしていると打ち明ける下田。

 

すると奥仲は、その友達は下田の「イマジナリーフレンド」であると言い出した。

 

かつて下田が入院していたのは閉鎖病棟だったため、友達になれるような子供はいなかったのだ。

 

衝撃の事実を知らされた下田は意識が朦朧とし始め、その場に倒れてしまう。

 

下田が危険な状態にあると判断した奥仲は、飲み物に薬を混ぜていたのだ。

 

 

13話ネタバレ

これ以上下田が誰かを傷つけないためにはこうするしかなかったと考える奥仲。

 

下田を診察室へ運んでいると、コートの男性が現れた。

 

彼こそが下田のいう「友達」。

 

下田の「友達」は奥仲に、下田はあなたの弟ではないと諭す。

 

弟の自殺がきっかけで精神科医になった奥仲は、ある日、当時勤務していた病院にやってきた下田の担当になった。

 

下田が病院にやってきたのは、家族が一家心中したから。

 

通報を受けた警察が家に入ると、下田は死んだ家族の遺体を前に食事をし、日常生活を送っていたという。

 

聴取では何も語らず、記憶喪失にでもなったかのような下田は、措置入院として奥仲の病院へ。

 

下田を自分の弟に重ねる奥仲は、下田の「友達」の手を取り、共に下田を助けることに。

 

ようやく下田が目を覚ますと、下着姿の奥仲がいて…!?

14話ネタバレ

下田が目を覚ますと、下着姿の奥仲が上に乗っていた。

 

戸惑う下田に、この傷を覚えているかと、肩にある傷を見せる奥仲。

 

この傷は奥仲に想いを寄せていた患者・田中がつけたもの。

 

田中は奥仲と結婚するつもりだったが、いつまでも応えてくれない奥仲にしびれを切らし、危害を加えてしまったのだ。

 

もちろん、奥仲と田中に医者と患者以上の関係はない。

 

後日、下田の計らいで田中は奥仲に謝罪。

 

奥仲は田中が笑顔で退院できるまで寄り添うことを誓うが、翌日、田中は中庭で自殺してしまう。

 

ショックを受ける奥仲に、下田は「これで田中さんは先生の中で生き続けられる」と声をかけるが、奥仲は下田を叱責。

 

その直後、奥仲は田中の遺体に下田の腕時計がはめられていることに気付くが…!?

 

⇒「悪魔だった君たちへ」14話の詳細なネタバレ

15話ネタバレ

田中が自殺し、病院には警察が駆け付け捜査が行われる。

 

田中はあくまで自殺であって事件性はないとされるも、奥仲にはあることが気になっていた。

 

それは自殺した田中が下田の腕時計をはめていたことであった。

 

そこで奥仲は下田を呼び、なぜ田中が下田の時計をしていたかを質問。

 

下田は田中に時計をあげたのは自分だと告白し、続けて衝撃の事実を語り始める。

⇒「悪魔だった君たちへ」15話の詳細なネタバレ

16話ネタバレ

下田の過去とその家庭事情が描かれる。

 

下田の父は再婚し、下田の義姉になった彩音を可愛がる。

 

その「可愛がる」とは性的な意味であり、毎晩のように下田の父は彩音を犯していた。

 

夜な夜な交わる2人の姿を目撃した下田は、この偽りの家族に相応しい道を示そうと密かに決意するのであった…。

 

⇒「悪魔だった君たちへ」16話の詳細なネタバレ

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「悪魔だった君たちへ」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「悪魔だった君たちへ」で検索してください(*^^*)

漫画『悪魔だった君たちへ』の主要登場人物・キャラクター

主要登場人物の説明をお願いします。

田上 信(たがみ まこと)

なかよし6人組の一人。

 

一流企業で働く営業マン。

 

同僚や上司から信頼されるが、その裏では後輩に圧をかけたり、やばい取引を持ち掛けるなど、目標のためには手段を選ばない。

 

学生時代から美穂と付き合い、結婚を控えていた。

 

 

西蓮寺 美穂(さいれんじ みほ)

なかよし6人組の一人。

 

真の恋人で、裏ではパパ活をしているゲス女。

 

パパ活をしているものの、社長令嬢なので金には困っていない。

 

 

久原 雄介(くはら ゆうすけ)

なかよし6人組の一人。

 

弁護士で、2人の子供がいる既婚者。

 

幸せな生活を送るものの、花奈とは不倫関係にある。

 

 

桜川 花奈(さくらがわ かな)

なかよし6人組の一人。

 

ファッション誌モデルをしており、雄介の不倫相手。

 

雄介が奥さんと別れて自分と付き合ってくれるのを望んでいる。

 

 

横峰 俊夫(よこみね としお)

なかよし6人組の一人。

 

証券会社に勤めるエリート。

 

学生時代から女をレイプしまくる変態。

 

 

浅井 倫太郎(あさい りんたろう)

なかよし6人組の一人。

 

コートの男性の1番目の被害者だが、後にコートの男性に協力するようになる。

 

 

下田 幸太(しもだ こうた)

友達だと思っていた上記の6人からいじめを受けていた。

 

今はコンビニでアルバイトをしている。

 

図体のわりに小心者。

 

 

コートの男性(もう一人の下田)

虫が好物で、体の至る所に大量の根性焼やタトゥーが入っている。

 

下田をいじめていた6人を割り出し、順番に復讐をする真犯人。

 

下田に「僕らは一心同体だ」と話すも、その正体はいまだにわかっていない。

 

 

 漫画『悪魔だった君たちへ』ネタバレと感想まとめ

初っ端からエログロ要素盛りだくさんでとても楽しめました(^^)!

 

序盤は下田が二重人格だと匂わせておいて、実際は下田にそっくりの人間がすべてを行っていた。

 

何ともホラーな話ですよね…(^^;)

 

エログロ作品はどうしてもそこにばかり目が行きがちですが、「悪魔だった君たちへ」は構成もしっかりしていますし、至るところに伏線が張られていて、読んでいて飽きません。

 

今後は奥仲がキーパーソンになると思いますが、もう一人の下田が何を考えているのかも気になります。

 

「下田を救いたい」

 

「本来の彼に戻してあげたい」

 

これらの言葉が意味することとは一体!?

 

かなり続きが気になります(^ω^)

 

 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「悪魔だった君たちへ」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「悪魔だった君たちへ」で検索してください(*^^*)

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

Copyright© マンガログ , 2021 All Rights Reserved.