電子書籍・VODサイト比較、漫画の無料・最安情報

アビスレイジ6巻をほぼ無料で読む方法とネタバレ感想紹介

 
アビスレイジ
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

本日は成田成哲先生が送る格闘漫画

 

「アビスレイジ」

 

6巻をほぼ無料で読む方法を紹介し

あらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

 

※アビスレイジ6巻は電子書籍版だけの発売で、紙版は現在ありません。

 

5巻ラストであやめを守るため囚人を殺し、100ポイントを達成してしまった貴美島。

遂に所長の真神との対決が始まります。

 

この記事はこんな方に向けて書いています

  • 6巻の内容、みどころが知りたい
  • 6巻を無料で読みたい。

 

 

【↓先に試し読みしたい方はコチラ↓】

⇒【無料試し読み】アビスレイジ6巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

 

「アビスレイジ」6巻をほぼ無料で読む方法

「アビスレイジ」6巻をほぼ無料で読むには

 

VODサイトのU-NEXTを使います。

U-NEXT画像

U-NEXTは日本最大級の動画配信サイトで、電子書籍も配信しており、見放題の映画・アニメが90,000本もあります!

 

U-NEXTに初めて申し込みの方には

31日間の無料お試し期間があり、

申し込み時に600円分のポイントが付与されます。

 

 

そのポイントを使えば、

「アビスレイジ」6巻(税込658円)を

 

ほぼ無料(=58円)で読むことが出来ます。

※無料トライアルの31日以内に解約すれば料金は一切かかりません(*^^*)

↓↓6巻をオトクに読むなら↓↓

登録・解約共に2~3分ほどで済みますよ(*^^*)

※もし既にU-NEXTには登録済みだと言う方は

music.jpをご利用ください。

 

music.jpVODサイト

無料お試し期間にもらえる600円分のポイントで

「アビスレイジ」6巻がほぼ無料で読めます。

こちらもお試し期間中に解約すれば費用は掛かりません。

 

無料期間は1日短い30日間となっています。

「アビスレイジ」6巻レビュー(あらすじ・みどころ解説)

6巻あらすじ(ネタバレあり)

貴美島と真神のバトル

「天上(あまがみ)」と呼ばれ、動揺した真神の顔面を貴美島の右ストレートがとらえる。

 

続けざま一方的に拳を叩き込む貴美島だが、真神はほとんどダメージを負っていない。

 

貴美島のボクシングスタイルに合わせた構えを取る真神に対し、今度はキックボクシングで応戦する貴美島。

 

格闘スタイルを変えるクレバーな貴美島の作戦を流石だと評価する真神は、それに応じキックで対抗しようとする。

 

貴美島は関節技を繰り出し、真神の左腕を破壊し、またも真神の読みの一歩上を行く。

 

そこで貴美島は真神に停戦を提案する。左腕を欠いた真神に勝ち目はないと。

 

提案を退け、構わず戦闘を続ける真神。

 

だが左腕のハンデは大きく、貴美島に圧倒され、チョークスリーパーで首を絞められてしまう。

 

勝負が決したかと思われたその時、真神は破壊されたと思われていた左腕で、忍の技を使い貴美島の頭部を攻撃。

 

貴美島は脳震盪を起こしてしまう。

 

一転大ピンチに陥った貴美島。

 

しゃべって回復の時間を稼ごうとするが、そのような小細工は真神に通用せず、右腕を折られ徹底的に痛めつけられてしまう。

 

そして首を絞められ、意識を失いそうになるが、何とか持ち直し、真神の腕を掴んで「飛びつき腕十字」を繰り出す。

 

だが真神は力で貴美島をねじ伏せる。

 

腕に絡みつく貴美島を地面に何度も叩きつけ、貴美島は遂に気を失う…。

 

忍に告げられた衝撃の事実

100ポイントを達成したものは、所長の真神との闘いに勝てば出所。

 

負ければ「死」が待っている。

 

…はずであったが、貴美島は殺されておらず、真神から忍への伝言を伝えるように頼まれる。

 

その伝言とは

 

『忍の想い人である深淵美琴が死んだこと』

 

それを伝えに忍のいる独房へと向かう貴美島。

 

忍は絶望のあまり、声にならない叫びをあげ、必ず真神を殺すと涙を流しながら誓うのであった。

 

所長の伝言には続きがあり、100ポイントが貯まらなくても忍との闘いを特別に受け入れる。

 

ただし、真神が差し向ける監獄内で最も強い戦闘員を殺すことが出来ればとの条件付きであった。

 

真神を殺すため、その条件を呑む忍。

 

そして真神は最強の戦闘員に忍との闘いの指示を与える。

  • 忍との闘いで10分間生き残る事が出来れば、戦闘員の勝利とすること。
  • 正体を忍に気付かれないこと。

これらを達成すれば忍を出所させると、忍と戦う戦闘員に告げる真神。

 

あまりに不可解な指示。

そう、真神が忍に差し向ける最強の戦闘員とは、忍に死んだと伝えられた深淵美琴であった!

 

ヘルメットをかぶり、忍との闘いの部屋に向かう美琴。

 

そこには既に怒りで我を忘れた忍が待っていた…。

 

美琴に気付かず、手錠を壊し襲い掛かる忍。

 

果たして2人の闘いの行方は…!?

 

(あらすじの続きは6巻で。)

 

【↓試し読みはコチラ↓】

⇒【無料試し読み】アビスレイジ6巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

 

6巻みどころ解説(ネタバレあり)

鬼滅の刃18巻見どころ紹介

貴美島の過去の回想が悲しすぎる。

最終的に負けたとはいえ、貴美島はかなりいい勝負を繰り広げました。

 

6巻ではそんな彼の悲しい過去が語られます。

 

「天才」ゆえに何をやっても軽くこなせてしまう貴美島。

 

スポーツも勉強も音楽も…。

 

音楽に関してはかなりアツくなったが、メンバーの方が貴美島についてこれず、また一人に戻る。

 

天才ゆえの苦悩と孤独。

 

その苦しさと寂しさが感じられる回想が、50P~109Pにかけて語られます。

 

アビスレイジの「影の主人公」といっていいほど、キャラがしっかり立っています。

 

特別編:記憶の欠片

コミックス用の描き下ろしページです。

 

ここで「ジョン」の顔が初めて描かれます。

 

「ジョン」とは真神が時折意味深に呟く名前です。

 

わずか4ページの短編ですが、真神の異常性がこの4ページから垣間見えます。

 

まず真神とジョンはかつて軍人or傭兵で、戦場でのパートナーであったことがこの短編から読み取れます。

 

ジョンは顔が傷だらけで、右目が義眼のように見えます。

 

そんな彼を思い出した、真神は机の中から指輪の箱らしきものを出し、開きます。

 

何と中には人の眼球が…。

 

その眼球に慈愛顔で語り掛ける真神…。

 

ちょっと背中がゾクッとしました(;゚Д゚)

 

おそらく眼球は「ジョン」の義眼だと思われます。

 

しかし、義眼に語りかける真神の顔は、友としてというより、恋人といった方がふさわしい表情です。

 

おそらく今後ジョンとの関係も回想で語られるのだと思います。

 

【↓試し読みはコチラ↓】

⇒【無料試し読み】アビスレイジ6巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

 

 

「アビスレイジ」6巻まとめ

6巻まとめ・総評

貴美島と真神の闘いに決着がついたと思ったら、次はなんと忍と美琴の闘いが…。

そして本編では貴美島の過去、そして描き下ろしでは今まで謎に包まれていた真神の過去が少しだけ描かれました。

6巻の最後は最終決戦を匂わせるような終わり方でした。

あと2巻ぐらいで完結してもおかしくありません。

個人的にはかなり面白いマンガなので、電子版だけでなく紙のコミックスも出して欲しいです(;^ω^)

 

 

⇒【無料試し読み】アビスレイジ6巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^*)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マンガログ , 2020 All Rights Reserved.