マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画のネタバレ情報をお届け

漫画『11年後、私たちは』5話のネタバレ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

『主人公・千鶴が11年後に迎える結末は…』

1話 11年後、私たちは

この記事では、これまで3万冊以上の漫画を読破している筆者が、大人気の漫画「11年後、私たちは」の詳しいネタバレをお届けします。

【この記事でわかること】
☑「11年後、私たちは」5話のネタバレ

☑「11年後、私たちは」を読んでみた感想

☑「11年後、私たちは」を無料で読む方法

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「11年後、私たちは」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「11年後、私たちは」で検索してください(*^^*)

「11年後、私たちは」関連記事
前話 全話まとめ 次話

『11年後、私たちは』第5話のネタバレ

♯仕事はうまくこなしてみせる 

千鶴に話しかけてきたメガネの男性社員は、他の課の人だった。

 

その社員は、千鶴に急ぎの仕事をお願いしてきたが、千鶴は企画課からの仕事を進めていたので断った。

 

するとメガネの社員は、企画課には内緒でこっそり仕事をしてほしいと千鶴に言った。

 

しかし千鶴は、企画課とスケジュール調整をしてからまた依頼してほしいと伝えた。

 

メガネの社員は納得してその場から去った。

 

♯可愛げのない女 

千鶴は夕方、疲れたので会社の給湯室にコーヒーを取りに行った。

 

そこで先ほどのメガネの社員が誰かと話していたので千鶴は足を止める。

 

話の内容は、千鶴が融通が利かず、冷たい顔で仕事を断ってきたことに関する愚痴だった。

 

「愛嬌もない 可愛げもない そんな女と付き合って何が楽しいのやら…」

 

というメガネの社員の言葉を聞き千鶴はその場を立ち去ったが、その言葉が耳から離れず苦しんだ。

 

♯だから冷めたのかな 

千鶴はその後、自分のデスクに戻ったがずっとモヤモヤしていた。

 

そして以前、優がデパートで買った靴をプレゼントしてくれた時のことを思い出した。

 

千鶴はその時、優がプレゼントしてくれた靴を見て、「これ高かったでしょ?なんか申し訳ないな…」と言った。

 

優はその言葉を聞いてため息をついて、「こういう時は素直に喜んでくれれば良いんだよ まったく…可愛げないなぁ」と千鶴に言った。

 

千鶴は以前優にも可愛げがないと指摘されていたので、メガネの社員が言う通り、だから優も千鶴に対して冷めてしまったのかと思った。

 

♯連絡できる人がいない 

優と別れてからお酒を控えていた千鶴だが、今日はお酒を飲まなきゃやってられないと思い、連絡帳を探る。

 

しかし、連絡帳に友達はいるものの気軽に連絡できる友達は一人も居なかった。

 

そして千鶴はこの11年は優だけと過ごしていたんだと思い知った。

 

♯一緒に一杯どう? 

千鶴は一人で居酒屋に行くことはできず、コンビニで買ったビールを飲んでから帰ろうとしていた。

 

ビールの宣伝ポスターに話しかけて一人寂しく缶ビールを飲んでいる千鶴に、誰かが「俺と一杯飲むか?」と声をかけてきた。

 

♯俺はダメなのか? 

千鶴に声をかけてきたのは荻野荻野課長だった。

 

千鶴は何故荻野課長がいるのかと不思議に思ったが、荻野課長は最近近所に引っ越してきたのだという。

 

荻野課長も千鶴の近くに腰掛けたが、千鶴は気まずかったので帰ろうとした。

 

すると荻野課長は「誰かと一杯したそうだったのに 俺じゃ力不足か?」と千鶴に聞いた。

 

♯思い通りに行かない 

そして千鶴と荻野課長は缶ビールを数缶あけて、仕事について話していた。

 

荻野課長は今日の出来事に対して、無理に仕事を依頼してくる部署への理解を促すとともに、千鶴へ日頃の感謝を伝えてくれた。

 

千鶴は最近仕事も恋愛も思い通りに行っていなかったので、「よくやってる ありがとう」という荻野課長の言葉を聞いて、我慢していた気持ちが溢れて涙が出た。

⇒次話のネタバレへ

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「11年後、私たちは」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「11年後、私たちは」で検索してください(*^^*)

『11年後、私たちは』を無料で読む方法

無料で読む方法
コミックシーモアで15巻まで無料で読める。

 

コミックシーモアでは「11年後、私たちは」が1巻から15巻まで無料で配信されています。(2021年4月27日現在)

16巻以降は有料になりますが、1冊55円(税込み)と一話の値段がかなり安いので全話1,925円で読むことが可能です。

↓「11年後、私たちは」を1~15巻無料で読む↓

漫画『11年後、私たちは』第5話のネタバレと感想まとめ

職場の人に可愛げのない女とまで言われてしまって千鶴がかわいそうでした…

 

確かに優からもらったプレゼントに対して、感謝より先に申し訳ないと伝えてしまうのはプレゼントした側も良い気持ちにならないのは理解できました。

 

初めて優の言動に納得したかもしれません(笑)

 

恋愛と仕事って連動していて、どちらかがうまくいかないとダメになったり、逆に恋愛しないほうが仕事がはかどる人がいたり様々だと思います。

 

千鶴は優と別れたことで仕事も空回りしているようですので、早く吹っ切れることを願ってます。

 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「11年後、私たちは」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「11年後、私たちは」で検索してください(*^^*)

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

Copyright© マンガログ , 2021 All Rights Reserved.