マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画のネタバレ情報をお届け

漫画『11年後、私たちは』43話のネタバレ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

『主人公・千鶴が11年後に迎える結末は…』

1話 11年後、私たちは

この記事では、これまで3万冊以上の漫画を読破している筆者が、大人気の漫画「11年後、私たちは」の詳しいネタバレをお届けします。

【この記事でわかること】
☑「11年後、私たちは」43話のネタバレ

☑「11年後、私たちは」を読んでみた感想

☑「11年後、私たちは」を無料で読む方法

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「11年後、私たちは」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「11年後、私たちは」で検索してください(*^^*)

「11年後、私たちは」関連記事
前話 全話まとめ 次話

『11年後、私たちは』第43話のネタバレ

 ♯手をつなぐ

荻野課長に優からの花を見られて千鶴は動揺した。

 

しかし荻野課長は笑って、もう自分の彼女だから気にしないと言った。

 

そして荻野課長は重たいからと、優からの大きな花を千鶴から受け取ろうとした。

 

千鶴は、荻野課長は笑顔だが内心は穏やかじゃないはずだと心配になり、花を捨てると言った。

 

そして花を捨てて、荻野課長と千鶴は手をつないで帰った。

 

千鶴はこの手を絶対に離さないと心に誓った。

 

♯お願い 

帰り道、千鶴は朝コーヒーをくれたことについて荻野課長にお礼を言った。

 

荻野課長は喜ぶ千鶴を見て、これからも続けようかなと言うが、千鶴は「大丈夫です」と言った。

 

すると荻野課長は立ち止まり、千鶴が言う「大丈夫」という言葉が良い意味なのか悪い意味なのかわからないと千鶴に言った。

 

荻野課長は千鶴が気をつかっているのはわかるが、好き嫌いは正直に言って欲しいから大丈夫と言わなくていいと千鶴に言った。

 

♯花には花を 

荻野課長は帰り道の途中で花屋が目に入り、優が千鶴に花を贈ったことを思い出して少しムカついていた。

 

そして、花をプレゼントするからどの花がいいかと千鶴に聞くと、千鶴はまた「大丈夫」だという。

 

そこで荻野課長は、また「大丈夫」と言ったことを指摘し、花は好きか嫌いかと千鶴に聞いた。

 

千鶴は好きだと答えた。

 

♯フリージア 

花屋の店員が、彼女へのプレゼントならバラが一番おすすめだと言ったため、バラにしようとしたが、千鶴はフリージアが好きだと伝えた。

 

フリージアを手に持って、2人はまた歩き出した。

 

荻野課長は優が千鶴にあげた花より小さいことを気にしたが、千鶴はフリージアの花言葉について話し始めた。

 

フリージアの花言葉は「期待」で、千鶴と荻野課長はまだ始まったばかりだけど、フリージアが期待してくれているからうまくいくと千鶴は嬉しそうに言った。

 

♯キレイだ 

荻野課長はその花言葉に感心して、キレイだと花を見る。

 

荻野課長は千鶴の方を見てもう一度、「本当にキレイだ」と言ったため、千鶴は花のことだろうと聞いた。

 

すると荻野課長は、花もだが、この花もだと千鶴の頰を触った。

 

♯も…もしかして!? 

千鶴は荻野課長に至近距離で頰に手を当てられたので、キスなのではと思ったが、すぐに荻野課長が離れたため勘違いだったと恥ずかしくなった。

 

荻野課長は実は千鶴が本当は優とよりを戻したかったのではないかと不安だったことを千鶴に話す。

 

千鶴は、自分が表現しないせいだと反省して、荻野課長への思いは変わらないから信じて待ってほしいと荻野課長に言った。

 

荻野課長はクスっと笑って、千鶴を信じてると言った。

⇒次話のネタバレへ

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「11年後、私たちは」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「11年後、私たちは」で検索してください(*^^*)

『11年後、私たちは』を無料で読む方法

無料で読む方法
コミックシーモアで15巻まで無料で読める。

 

コミックシーモアでは「11年後、私たちは」が1巻から15巻まで無料で配信されています。(2021年4月27日現在)

16巻以降は有料になりますが、1冊55円(税込み)と一話の値段がかなり安いので全話1,925円で読むことが可能です。

↓「11年後、私たちは」を1~15巻無料で読む↓

漫画『11年後、私たちは』第43話のネタバレと感想まとめ

大丈夫という言葉、日本人は使いがちですけど、たしかに良いのか悪いのかわからないことが多いですよね。

 

私もいらないと言うと相手を傷つけてしまうのではないかと思って、大丈夫と言ってしまうことが多いです。

 

千鶴が本当は欲しくても気を使って大丈夫と言っていたことを荻野課長は気づいてくれて、どこまでできた男なんだ…と感心してしまいました。

 

二人のキスシーンが見れるのではと千鶴と一緒に期待してしまいましたが、それはまだでした(笑)

 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「11年後、私たちは」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「11年後、私たちは」で検索してください(*^^*)

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

Copyright© マンガログ , 2021 All Rights Reserved.