マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画のネタバレ情報をお届け

今ならなんと100冊まで半額になるよ!

今ならなんと100冊まで半額になるよ!

漫画『11年後、私たちは』26話のネタバレ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

『主人公・千鶴が11年後に迎える結末は…』

1話 11年後、私たちは

この記事では、これまで3万冊以上の漫画を読破している筆者が、大人気の漫画「11年後、私たちは」の詳しいネタバレをお届けします。

【この記事でわかること】
☑「11年後、私たちは」26話のネタバレ

☑「11年後、私たちは」を読んでみた感想

☑「11年後、私たちは」を無料で読む方法

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「11年後、私たちは」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「11年後、私たちは」で検索してください(*^^*)

「11年後、私たちは」関連記事
前話 全話まとめ 次話

『11年後、私たちは』第26話のネタバレ

♯電話

 

千鶴が結衣からのメッセージを確認した後、すぐに電話がかかってきた。

 

相手はおそらく結衣だろう。

 

千鶴は電話に出るか迷うが、自分が悪いことをしたわけではないので出ることにした。

 

結衣は自分が優の彼女であることを伝え、優と連絡をとっているのかと千鶴に聞いた。

 

そんな理由で電話をかけてきたことに千鶴は思わずため息がでる。

 

♯関係ないから

 

千鶴は優と連絡を取っていないことを冷たい口調で結衣に伝えた。

 

結衣はそんな千鶴に対し、感じが悪いなと思ったものの、優と千鶴が連絡を取り合っていないことが分かり安心した。

 

結衣と優がこの前ケンカをしたから優は千鶴に電話をかけたんだと説明する結衣。

 

その事情を聞き、千鶴はまたため息が出る。

 

千鶴はあきれて、「二人のことは二人で解決してほしい、もう自分は関係ない」と結衣に伝えた。

 

千鶴は二人の関係に関わりたくないし、興味も無かった。

 

♯誤解するかと思って

 

結衣は自分が千鶴に電話をかけた理由として、優が連絡すると千鶴が誤解すると思ったと千鶴に伝えた。

 

千鶴は誤解しないから大丈夫だと伝え、結衣に早く電話を切ってもらえるよう言った。

 

結衣は最後に、千鶴と優が4年も付き合っていたから気になってしまったと言った。

 

千鶴は思わず、「4年」と言っていたのか結衣に聞き返した。

 

11年という月日が4年に変えられていたことにショックを受ける。

 

しかし、千鶴はまぁいいや…と、そのまま結衣との電話を切った。

 

♯足かせ

千鶴は結衣と電話したあとも会社で仕事をしていた。

 

しかし、結衣からの電話の内容に怒りがこみあげてきてじっとしていられなくなり、会社の屋上へ向かった。

 

千鶴は今でも優との幸せな思い出を大切に心にしまっておいていたのに、千鶴の思い出までも傷つける優に腹が立った。

 

結衣からの電話一本で11年分の千鶴の人生が消えたように感じてしまった。

 

♯一つ聞いていい?

 

一方優も会社で仕事をしていた。

 

そこへ電話が鳴り、画面を確認すると千鶴からだった。

 

優は電話に出ると、千鶴はなぜ結衣が千鶴に電話をしてくるのかと怒っていた。

 

何も知らなかった優は、驚いた。

 

千鶴は続けて、結衣から優と連絡を取らないように言われたことを伝える。

 

そして、そんなことよりも気になっていた「11年付き合った事実を4年にすり替えていたこと」について問い詰めた。

 

11年と結衣に言ったら重くて結衣に引かれると思ったのか、それとも優にとって11年はその程度だったのか。と千鶴は優へ怒りをぶつけた。

 

優はそのことまでバレているとは知らず、顔から血の気が引いていく。

 

そして優の言葉を待たずに千鶴は電話を切った。

 

優は、結衣がやっぱり自分の携帯を見ていたのだと気づき、頭を抱えた。

 

♯後悔

 

怒りに任せて優に電話をかけたあと、千鶴はすっきりしたがだんだんと後悔していた。

 

クールに振る舞えない元カノは千鶴がなりたくなかった姿だった。

 

その後、しばらく優に電話した後悔は消えなかった。

 

♯関係ある

 

千鶴が仕事終わりに会社を出ると、外に優が待っていた。

 

千鶴はなんでこんなところにまで来るのかと優に言う。

 

優は結衣が自分の携帯を勝手に見て、千鶴に電話したことを謝った。

 

千鶴は、もう関係ないのにそんなことを言いに来たのかと優に言っう。

 

すると優は、「関係あるだろ!」と言った。

 

本当に関係ないと思っているなら千鶴は連絡をしてこないはずだという優。

 

千鶴は図星で何も言い返せなかった。

 

千鶴は本当は優を吹っ切れていはいなかったこと、そしてそれを優が理解していることに何も言い返すことはできなかった。

 

そこへ千鶴の後ろから荻野課長が現れる。

 

荻野課長は、「私の彼女に何か?」と優に言った。

 

千鶴は驚いた。

⇒次話のネタバレへ

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「11年後、私たちは」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「11年後、私たちは」で検索してください(*^^*)

『11年後、私たちは』を無料で読む方法

無料で読む方法
コミックシーモアで15巻まで無料で読める。

 

コミックシーモアでは「11年後、私たちは」が1巻から15巻まで無料で配信されています。(2021年4月27日現在)

16巻以降は有料になりますが、1冊55円(税込み)と一話の値段がかなり安いので全話1,925円で読むことが可能です。

↓「11年後、私たちは」を1~15巻無料で読む↓

漫画『11年後、私たちは』第26話のネタバレと感想まとめ

結衣からの電話からの流れ…非常にきつかったです。

 

結衣も優が11年を4年と嘘ついていたことは分からなかったのでしょうが…

 

悪気が無いにしても、結衣が余計なことを言わずにさっさと電話を切ってくれればここまで状態は悪化しなかった気がします。

 

11年も一緒にいればお互いの考えていることが嫌でもわかってしまって、それが今回の優と千鶴の関係を複雑にしてしまっているんですね…

 

それを考えるととっても切ない気持ちになりました。

 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「11年後、私たちは」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「11年後、私たちは」で検索してください(*^^*)

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

Copyright© マンガログ , 2021 All Rights Reserved.