マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画のネタバレ情報をお届け

漫画『11年後、私たちは』25話のネタバレ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

『主人公・千鶴が11年後に迎える結末は…』

1話 11年後、私たちは

この記事では、これまで3万冊以上の漫画を読破している筆者が、大人気の漫画「11年後、私たちは」の詳しいネタバレをお届けします。

【この記事でわかること】
☑「11年後、私たちは」25話のネタバレ

☑「11年後、私たちは」を読んでみた感想

☑「11年後、私たちは」を無料で読む方法

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「11年後、私たちは」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「11年後、私たちは」で検索してください(*^^*)

「11年後、私たちは」関連記事
前話 全話まとめ 次話

『11年後、私たちは』第25話のネタバレ

♯杞憂?

 トイレに行っていた優は、携帯を忘れたことに気付いて結衣が見ていないか心配になった。

 

結衣がおかえりと微笑んでくれたので、優は携帯を見られていなかったと安心した。

 

結衣は今日は自分が奢るからご飯に行こうと誘う。

 

優はいいよと断り、二人はとりあえずカフェを出ることにした。

 

カフェを出て歩いている途中、結衣は携帯を取り出した。

 

結衣の携帯画面には、千鶴の名前と携帯番号が表示されていた。

 

結衣は優に何も言わずに、何かを企んでいるようだった。

 

♯ウソ

 その後、優と結衣は車で移動していた。

 

結衣は優に、元カノの名前が千鶴かどうかを聞いた。

 

優は、なんで知っているのかとびっくりする。

 

結衣はさっき自分のことを千鶴と呼んでいたというウソを言った。

 

優は(千鶴のことばかり考えていたからだ…)と思い、焦って謝った。

 

結衣は意外にも、4年も付き合ってたから仕方がないと軽く許してくれた。

 

しかし結衣は、やっぱり優が連絡してた相手は元カノだった!と心の中で思い、携帯を握りしめていた。

 

♯些細な行動

 千鶴は荻野課長の家からの帰り道を荻野課長とともに歩いていた。

 

荻野課長は散歩ついでだと言って千鶴を家まで送ってくれたのだった。

 

途中、スピードを出した車が後ろから来て、千鶴の横を通るところだった。

 

そのとき荻野課長は千鶴の肩を持って歩道側へ寄せてくれた。

 

千鶴は荻野課長の優しさにまたドキっとしてしまう。

 

千鶴はそんな荻野課長の些細な行動を見て、「モテたでしょ?些細な行動で女子は誤解しますよ」と荻野課長に言った。

 

いきなりそんなことを言われて困惑する荻野課長だが、車からかばうのは当たり前のことだと答えた。

 

千鶴は荻野課長が車からかばってくれる際の指先までもが優しかったことを思い出していた。

 

 

♯雪解け

 荻野課長は急に千鶴に、「してもいいぞ」と言う。

 

千鶴は意味が分からなかった。

 

荻野課長のその言葉は、千鶴が些細な行動で女子は誤解すると言っていたことに対してだった。

 

再び、してもいいとだけいう荻野課長に、千鶴はだんだん意味を理解して、照れて顔を背けた。

 

千鶴は(恋愛ってどうやって始めるんだっけ…?)と考えた。

 

恋の終わりの辛さから二度と恋をしたくないと思っていた千鶴だったが、また恋をしてみたい…という気持ちになっていた。

 

♯きっかけ

 その日の夜、千鶴は優と付き合うことになったきっかけを考えていた。

 

千鶴は11年前のある日、居酒屋で偶然小学校のときの同級生に会った。

 

同級生は向こうにいる友達と一緒に飲もうと千鶴を誘った。

 

そこで、同級生が指をさした先にいたのが優だった。

 

一目惚れとまではいかないが、優が優しそうだったので千鶴は優と同級生と一緒に飲むことにした。

 

最初に見た優の横顔が好きで、優が運転している時もよく横顔を見ていた…

 

思い出に浸ったことに気付き、千鶴はガバっと布団をかぶる。

 

恋愛のことを考えると優しか思い出せなかった。

 

♯メール

 千鶴は今は自分探しを大事にしようと、恋愛は後回しにしようと考えて会社に行った。

 

仕事中、忙しい中携帯にメールが何件も来ていたので、千鶴は携帯を確認した。

 

画面に表示されたメッセージは、優を知っているかという内容だった。

 

初めまして、と書いてあったため、どちらさまですかと聞き返す千鶴。

 

「優さんの今カノです。電話してもいいですか?」と返信があった。

 

結衣が千鶴へ連絡したのだった。

 

この後千鶴は色恋沙汰に巻き込まれることになった…

⇒次話のネタバレへ

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「11年後、私たちは」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「11年後、私たちは」で検索してください(*^^*)

『11年後、私たちは』を無料で読む方法

無料で読む方法
コミックシーモアで15巻まで無料で読める。

 

コミックシーモアでは「11年後、私たちは」が1巻から15巻まで無料で配信されています。(2021年4月27日現在)

16巻以降は有料になりますが、1冊55円(税込み)と一話の値段がかなり安いので全話1,925円で読むことが可能です。

↓「11年後、私たちは」を1~15巻無料で読む↓

漫画『11年後、私たちは』第25話のネタバレと感想まとめ

結衣、やっぱり千鶴に連絡しちゃいましたか…。正直ドン引きです。

 

ただでさえ優にも振り回されているのに、その彼女からの連絡なんて、自分が千鶴だったら発狂してます(笑)

 

荻野課長の「誤解していいよ」発言もなかなか千鶴を困らせてましたが、こっちは嬉しい困惑ですね。

 

自然と車から守ってくれるような荻野課長がなんで独身なのか理解できません!

 

あまりに鈍感なのか…何か理由があるのか…と思わず疑っちゃいました。

 

荻野課長の悪いところを見てしまったら世の男性に希望が持てなくなってしまいそうです。

 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「11年後、私たちは」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「11年後、私たちは」で検索してください(*^^*)

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

Copyright© マンガログ , 2021 All Rights Reserved.