マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画のネタバレ情報をお届け

漫画『11年後、私たちは』20話のネタバレ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

『主人公・千鶴が11年後に迎える結末は…』

1話 11年後、私たちは

この記事では、これまで3万冊以上の漫画を読破している筆者が、大人気の漫画「11年後、私たちは」の詳しいネタバレをお届けします。

【この記事でわかること】
☑「11年後、私たちは」20話のネタバレ

☑「11年後、私たちは」を読んでみた感想

☑「11年後、私たちは」を無料で読む方法

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「11年後、私たちは」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「11年後、私たちは」で検索してください(*^^*)

【関連記事】

「11年後、私たちは」関連記事
前話 全話まとめ 次話

『11年後、私たちは』第20話のネタバレ

荻野課長は目を覚ました千鶴の顔を見つめながら、名前を呼んできた。

 

どういう状況かわからずドキドキする千鶴。

 

よだれが出ていたことを指摘された。

 

千鶴は一休みするつもりが寝てしまっていて、荻野課長に寝顔を見られたことにハッとした。

 

一方、荻野課長はあの時千鶴が起きなければどうしていたか・・・と想像した。

荻野課長はよだれを垂らして寝ていた寝顔すら愛しく感じ、千鶴への好意が高まっていることを実感した。

 

仕事を切り上げ、二人で帰宅する。

 

何か食べて帰ろうという荻野課長の提案に、千鶴は二つ返事はしなかった。

 

荻野課長は仕事外では友達だという約束を持ち出し、乗り気ではない千鶴の手を握り、連れて行こうとした。

 

千鶴は手を離すよう荻野課長に言った。

 

このとき千鶴の顔は真っ赤で、鼓動は高鳴っていた。

 

荻野課長はハッとしてすぐに手を離した。

 

二人とも顔を真っ赤にした。

 

荻野課長はとっさに、友達同士でも手をつないだりスキンシップをとる方だと嘘をついた。

 

しかし千鶴に、女友達とも手は繋がないと言われてしまい苦笑いをするしかなかった。

 

荻野課長は自分らしくなく、焦ってしまっていることに気づいた。

 

結局、二人は屋台へ行くことに。

 

あくまで友達として。

 

席に着き、荻野課長は、友達だから呼び名を変えようと言い出した。

 

下の名前を提案されると、千鶴はとっさに断る。

 

まだ簡単に心を許すのが怖かったのだ。

 

料理がそろったところで荻野課長は優の話題を切り出した。

 

吹っ切れたかどうか聞かれた千鶴は、少し気まずそうに仕事に没頭して考えないようにしていたから吹っ切れたのではないかと答えた。

 

荻野課長は、避けるよりも本心と向き合うのも大事で、一回くらい泣き喚きながら悪口でも全部吐き出せば良いのではと言った。

 

その瞬間に千鶴の目の前が涙で霞んだ。

 

千鶴は本当は辛かった気持ちを無理やり大丈夫だと言い聞かせて過ごしていた。

 

「俺が全部聞いてやる」

 

千鶴は感情が溢れ出し、荻野課長を直視することができなかった。

 

でも聞こえてくる荻野課長の優しい声が自分の心のヒモをほどいてくれたように感じる千鶴であった。

 

 

(結衣の家庭事情)

 

優に結婚する気がないことを伝えられた日、結衣は顔を暗くしながら自宅へ帰った。

 

母が帰宅時間を問いただしながら迎えた。

 

続けて、結衣の母は就活のことについていくつも質問を投げかけた。

 

結衣の母は、下の子のためにも結衣が就職して援助してくれるのを頼りにしていると結衣に言う。

 

結衣は「うるさいな!」と勢いよく自分の部屋のドアを閉めた。

 

扉を閉めてもなお、母の声は止まらない。私ばかり苦労してきた、結衣は父親に似て怠け者だ、結衣のために使ったお金を全部返せとまで言ってきた。

 

思い返すと昔からお金がないという理由で塾に行かせてもらえなかった。

 

結衣は塾も通わせてくれなかったのにいまさら頼りにされることに苛立った。

 

そしてまた決心した。1日でも早く家を出て行くと…

 

昼間優に、両親は若いうちに結婚して幸せそうだと言ったがそれは嘘だった。

 

母は父との結婚をずっと後悔してきた。

 

そして学生時代から、結衣にはお金を稼いでママを助けて欲しいとまで言われてきた。

 

こんな生活から抜け出したい、そのためには絶対優と結婚するんだと決意を新たにする結衣であった。

⇒次話のネタバレへ

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「11年後、私たちは」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「11年後、私たちは」で検索してください(*^^*)

『11年後、私たちは』を無料で読む方法

無料で読む方法
コミックシーモアで15巻まで無料で読める。

 

コミックシーモアでは「11年後、私たちは」が1巻から15巻まで無料で配信されています。(2021年4月27日現在)

16巻以降は有料になりますが、1冊55円(税込み)と一話の値段がかなり安いので全話1,925円で読むことが可能です。

↓「11年後、私たちは」を1~15巻無料で読む↓

漫画『11年後、私たちは』第20話のネタバレと感想まとめ

今回は結衣の家庭環境が明らかになりました。

 

あまり恵まれない環境で育ってきたのですね…

 

だからこそ、結婚したら働かなくていいなんて甘い考えになるのおかしいと思うのは私だけでしょうか?(笑)

 

千鶴は本当の意味で優を吹っ切れてきていますね。

 

優を吹っ切ったというよりは荻野課長への気持ちが強くなったというべきでしょうか。

 

荻野課長のなんでも受け止めてくれるような包容力に千鶴と一緒に涙目になってしまいました。

 

荻野課長がいなかったら千鶴はここまで立ち直りが早くなかったのではないかと思いました。

 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「11年後、私たちは」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「11年後、私たちは」で検索してください(*^^*)

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

Copyright© マンガログ , 2021 All Rights Reserved.